ドラクエ ドラクエ10

子育て中の勇者がドラクエ10を出来るだけ長く続けるために出来る事

2013/08/13

今日は1月下旬にしては暖かかったことに違和感を感じてるnovです。こんばんは。

みなさん、ドラクエ10やってますか??
僕、こう見えてもドラクエ大好きなんですよね(笑)

僕は昨年8月の発売以来、細々と冒険を続けています。
現在のプレイ時間は210時間ほど。
自分史上では最もプレイしたゲームとなったわけですが、バリバリのプレイヤーにしたらまだ序盤的なプレイ時間ですよね。

だって時間とれないんだもん(涙)

ドラクエ10したいのは山々だけど、平日は仕事、休日は子供の相手というスケジュールではこんなもんかなと思うのです。
でも、ゲームってのはしばらく放置しておくと続きをする気が薄れてくるのも事実。
ましてドラクエ10は据え置き機のWii用ソフト。

僕と同じようなサラリーマンで子育て中の勇者の皆さんのために、ドラクエ10を長くプレイするために、僕なりに思うことを書いてみます。


他プレイヤーのことを気にしない


まずはこれは大事ではないかと。
ドラクエ10はオンラインゲームなので、ゲーム内で多くのプレイヤーと一緒に冒険出来ます。
発売から半年経ったドラクエ10の世界の中では、それはもう想像を超える猛者達が活躍しています。

各職業を極めてパッシブを山盛りだったり、見たこともないような高価な装備を身につけていたり。
正直、いいなあと思いますが、僕は出来るだけ気にしないようにしています。
気にすると自分も早くそうなりたいと思って焦りますもんね。

ドラクエ10の運営は10年以上は確実と言われています。
そう、進行が遅い分、長く楽しめると思いましょう。
ま、その分、料金は支払わないとダメですが(笑)

1

子供と一緒にプレイする


ウチの場合は5歳と2歳の子供がいます。
あまりこの年齢からゲームに接し過ぎるとどうかと思ったりもしますし、ウチも最初はWiiの存在を隠してたんですけど最近は解禁しました。

解禁といっても、もちろんドラクエを子供にプレイさせる訳じゃなく、僕がプレイしているのを一緒に見てるってスタイルです。
ウチの子達は動いてる「スライム」や「おにこんぼう」を見ては大騒ぎ。
ドラクエの苦行であるレベル上げの時にでも見せてあげれば、一緒に楽しめるしレベルも上がる。
うん、一石二鳥!

でも、気をつけないといけないのは、あまりずっとプレイしてると子供が「ゲーム見たい!」とばかり言い出すようになるので、休みの日の適度な時間などに留めることが必要かも知れません。

魔法の迷宮を楽しむ


僕のようなあまりプレイ時間を取れないプレイヤーは、どうしてもオンラインの醍醐味である他のプレイヤーとパーティを組んで遊ぶってことが難しいですよね。
だって、今日は「レベル上げ頑張るぞー」と誘われても、ガッツリ時間を取れないから途中退場しないと行けないと思ったら参加しにくいし・・・
でも、一人で冒険ばっかりしてると飽きが来ちゃいます。

そんな時、僕は魔法の迷宮を楽しむようにしています。
ご存知の通り、この間のバージョンアップで追加された魔法の迷宮は、同時にインしたプレイヤーのレベルに合わせてランダムでパーティを組んでくれます。
そして所要時間も約30分程度。

基本、ぼっちプレイな僕なので緊張しますが、結構楽しめるんですよね。
パッシブのレベル上げに飽きた時に気分転換にもなってオススメです。

Twitterでいろんなプレイヤーのつぶやきを見る


ドラクエはプレイヤーも多いので専用アカウントでTwitterしてる人も多いですよね。
僕もタマにつぶやきますが、ハッシュタグ「#DQ10」「#DQX」なんかを眺めてみるのもモチベーションの維持には良い手かも知れません。
いろんな人が、様々ことツイートしてますからねえ。
吹き出して笑っちゃうこともありますよ(笑)
きっと自分と近いプレイスタイルの人も見つかるはず!多分(笑)

最後はドラクエ愛


なんだかんだでコレが一番(笑)

ドラクエはオンラインゲームなので月額1000円の使用料が必要です。
先日の「僕がiPhone4Sを使い続ける理由」ってのにも書きましたが、子育て世代の月額固定1000円はバカに出来ません。
しかもあまり時間も取れないんじゃ勿体ない気もします。

もう、このあたりを乗り切るには、「ドラクエに対する愛」しかありませんよね(笑)
皆さんの愛はどこまで続きますか?(笑)

2

とまあ、長文失礼致しました。あんまり参考にならないと思いますが(笑)
オンラインになって賛否両論の多いドラクエ10ですが、僕は大好きなので末永く遊んで行きたいと思ってます。
僕と同じような立場の人が、同じように長くドラクエをプレイして、お互い少ないログイン時間だけど、何かの縁で一緒に冒険できたら素敵だと思います。

社会人、子育て中の勇者の皆さん、気長にドラクエ10楽しんでみましょうよ!

 

 

スポンサードリンク

-ドラクエ, ドラクエ10

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。