Nike+ Running でジョギング!1月の走行まとめ

ジョギング
iPadの128Gが出ると聞いて悔しい思いをしているiPad3 64Gユーザーのnovです。こんばんは。

さて、僕は健康のため、そしてダイエットのためにジョギングをしています。
まあ、そもそものきっかけはダイエットなんですが。

見事にビール腹になってしまった自分の身体に見切りをつけるために一念発起してジョギングを始めたのが昨年の2月。
それ以来、一応は継続して走り続けています。

10kg痩せるという目的はジョギング開始半年ほどで達成し、ジョギングは今となって趣味へと変わりつつあります。
そんな僕のジョギング生活を少しだけ紹介します。
 

1月の走行距離は18,61km

今月のジョギングは3回、そして走行距離は18,61km。
1
偉そうにジョギング生活を紹介しますなんて書いておきながら、そんだけしか走ってないのかよ!っとツッコミを入れたあなた!
スイマセン(笑)

これには一応理由があります。
初心者ランナーにありがちな慢性的な膝通に悩まされているんですよ・・・

ランナー膝とその痛み

 

ランナー膝とはジョギングによる膝関節周辺の痛みなどのことを指します。
僕の場合は数キロ走ると膝の外側にけっこうな痛みを伴います。

これはオーバーユース、いわゆる走りすぎやストレッチ不足、ジョギングフォームの悪さなどが原因なのだそうな。
僕は典型的なストレッチ不足とジョギングフォームの悪さから痛めたと認識しています。

この膝の痛みってのがかなりのものなんです。
走るのはもちろん、階段の昇降にも支障がでるレベル。
しかも数日経つと痛みは消えてしまうんですが、走り出すと発症するという厄介さ。

一番の治療は安静にすること。
そう走るのを休養することなんですよね。
そんなことからも最近は回数、距離共に抑え気味なのです。
決してサボってる訳じゃないのです(笑)

ちなみに昨年の走行実績はこんな感じです。
2
膝が痛み出したのは10月頃。
一気に走行距離が減りました・・・
もっと走りたいなあ。

モチベーションを上げてくれるアプリ「Nike+ Running」

実は僕も走るのは苦手でした。
もう生涯において走った最長距離は10km以下なんですから。
そんな僕に走るモチベーションを与えてくれたアプリがこれ!

 

 

もう有名すぎて説明不要ですよね!

何が良いって毎回の走行距離、ペースなどをきっちりと図ってくれる上に、自動的にPCサイトにもデータが届いて詳細なことが客観的に見れるようになる所ですかね。
SNS的な要素もあるのでイベントがあったり、友達と走行距離を競い合ったり。
ハーフやフルマラソンを走れるようにランニング計画を立てられたりと細かいところにも手が届きます。

こういうのってRPG的な要素もあって次のステージに行くまで頑張ろうと思えるんですよね。
変に意地になっちゃったり(笑)

とまあ、Nike+ Runningにはモチベーションを上げてくれる要素がてんこ盛りな訳です。

冬こそジョギングの季節

昨年の走行実績を見ていただいてお分かりの通り、7〜9月頃のジョギングは地獄です。
もう暑すぎて走る気になりません。
冬場は寒いですけど、走り出すと身体も暖まりますしね!
冬こそジョギングの季節だと言えます。

ということで膝と相談しながらジョギングをマイペースで続けて行きたいものです。
目標は地元京都で行われる「京都マラソン」の完走!
いつの頃になるか分かりませんけどね(笑)

コメント