クルマ

大阪オートメッセ2013の設営に潜入してきたよ

2013/08/13

3連休だけど何をしようかと今頃考えてるnovです。こんばんは。

さて、この連休の期間ですがカスタマイズカーの祭典「大阪オートメッセ2013」がインテックス大阪で開催されています。
1月に開催された「東京オートサロン」の大阪版といった感じですね。

メーカー主催のモーターショーとは違って、エアロパーツやステアリングなどのクルマをカスタマイズするアフターパーツメーカー主催の一大ショーなんです。
僕は仕事柄、準備段階でお邪魔させていただくことが出来たのでちょっとだけ舞台裏を。


20万人が来場する一大イベント

大阪オートメッセは毎年2月に開催されているアフターパーツメーカーの一大イベント。
なんと来場者は3日間え20万人オーバー!

関西を中心としたクルマ好きが集結するんです。
正直、駐車場みてても楽しめるくらい色んなクルマ好きの方がやって来ます。

設営風景はこんな感じ

一般の方はもちろん出来上がったブースでキレイなお姉さんが彩る華やかな舞台を見に行くと思うんですけど、実は前日の夜中まで設営は大変な状態となってます。
前日のお昼頃はこんな感じ。

5


6


これは今年モデルのGTカー。
この時点でまだ未発表のクルマです。
こんなのも見れるのも設営の魅力ですね。


1


もうね、電気もなく暗いしカオスな世界です。
ブースの設営や音響チェック、各展示車両の搬入などなど。
前日の昼くらいの風景じゃ、これって明日の本番に間に合うの?って感じのところも少なくありません。
でも、それが次の日にはなんとかなってるんですよね。すげー。

夕方や夜には概ね形が出来上がっていて、大きなブースではキャンギャルのお姉さんたちがリハーサルしてたりします。
あ、この時は露出の高い服装じゃないですよ、もちろん(笑)
私服で舞台のチェックやダンスやナレーションなどのリハーサルをしたりするんですよね。
この辺りも前日ならではの風景です。
あ、残念ながらその画像はありません(笑)
でも、夕方にはこんな感じに。
だいぶショーらしくなってきます。


2


4


3

当日はド派手に!

そんな裏側があって本番を迎えるわけですが、当日はホントにド派手なイベントに様変わり!
インパクト絶大のクルマたちが並ぶのはもちろん、華やかなお姉さんたちもショーを彩ります。


大阪オートメッセの画像はありませんが、1月に行ってきた東京オートサロンの画像を少しご紹介。


A


B


C


D


E

 

ね、楽しそうでしょ(笑)

大阪オートメッセは2月9、10、11日の3日間開催されています。
入場料は2,500円、しかも中学生以下は無料!

この連休に行くところないなあと思っている方、行ってみてはいかがですか!?
僕は設営のお手伝いで疲れ切ったのでご遠慮させていただきますが(笑)

スポンサードリンク

-クルマ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。