TV番組 エンタメ

ニチアサ最高!大人も楽しめる子供向け番組たち

2014/09/06

咳がなかなか治まらなくて困ってるnovです。こんばんは。

「ニチアサ」。
このキーワードで何か分かる方、お子さんいますね?(笑)
そう、「ニチアサ」とは一般的に日曜日の朝のこと!
日曜日の朝に放送している子供向け番組のことを指します。

独身時代は、こんな朝っぱらからアニメや特撮ものなんて放送して誰が見てるんだろうと思ってましたが、子育て世代のファミーリーなんですよね。
今ならこの絶妙な時間帯のことがよく分かります(笑)

 

 

幼児から小学生まで!魅力的なラインアップ

僕は京都に住んでいますが、一般的にニチアサと呼ばれるのは戦隊モノ、仮面ライダー、プリキュアだと思います。
が、それ以前に放送されている「アンパンマン」から魅力的なラインナップが展開されます。

6:15 アンパンマン(1歳児〜)
7:00 バトルスピリッツ ソードアイズ(小学生低学年)
7:30 特命戦隊ゴーバスターズ(3歳〜6歳児)
8:00 仮面ライダーウィザード(5歳〜小学生低学年)
8:30 ドキドキプリキュア(3歳〜女の子向け)

こんな感じのラインナップでアンパンマンから見てる方も多いんじゃないでしょうか。
なんて行っても微妙に違う対象年齢別に分かれているのが絶妙です。
あ、上の年齢はあくまで僕の主観ですが。

我が家の場合

でも、我が家の場合はこうなります。

6:15 アンパンマン(娘)
6:30 聖闘士星矢Ω(父ちゃん)
7:00 宇宙兄弟(父ちゃん)
7:30 特命戦隊ゴーバスターズ(息子)
8:00 仮面ライダーウィザード(息子、娘、父ちゃん)
8:30 ドキドキプリキュア(娘)

聖闘士星矢と宇宙兄弟は父ちゃんの趣味です(笑)
ジョギングするなら聖闘士星矢が始まるまでに早起きして走ってしまおうと思えるくらい(笑)

特に7時からのラインアップは正直、僕にとっても毎週楽しみにしています。

ますは宇宙兄弟。

 

1
 

説明不要の面白さ!
宇宙飛行士の弟を持つ兄が子供の時の夢を叶えるべく宇宙飛行士を目指す話です。
これ見るとやる気スイッチが入る事間違いありません!
それに名言も多い!
今日の名言は「オレたちは生きて一緒に月に行こうな」です。
意味が知りたい方は、ぜひご覧下さい(笑)

次は特命戦隊ゴーバスターズ。

 

2
 

これはゴレンジャーなどに代表されるスーパー戦隊と呼ばれるジャンルですね。
毎年2月に新作が始まって1年間放映されてます。
去年から放映されてた特命戦隊ゴーバスターズは今日で最終回を迎えました。
若干設定が幼児には難しいですけど、5歳の息子も大好きな作品です。
我が家にはゴーバスターズグッズもいっぱいあります(苦笑)

続いては仮面ライダーウィザード。

 

3
 

正直、僕が一番楽しみにしています(笑)
その名の通り仮面ライダーシリーズでこちらは9月から新シリーズが始まります。
もうね、かなり話が大人向け。
脚本はしっかりしてるし、各キャラクターの心情なども巧く表現されています。
ウチの息子はアクションシーンが気に入ってる感じでその辺りは感じてませんが(笑)

こいつも我が家にグッズはいっぱいあります。
それに関連ゲームの「ガンバライド」に息子が夢中なんですよね。
娘も大好きだし間違いなく我が家では一番見られてる番組です。

最後はドキドキプリキュア。

 

4
 

女の子向けアニメの王道中の王道!
こちらも2月にシリーズがスタートしてる最新作。
さすがに僕的にはあまり熱を入れてないのですが、もうすぐ3歳になる娘が夢中なんです。
始まって2週目なんですけどオープニングを口ずさめるくらいに(笑)
もちろん、グッズも増殖中です(笑)

子供以上に大人が楽しめる!

とまあ、僕が説明するほどもない番組たちですが、意外に大人も楽しめるんですよね。
子供向けと流して見始めたんですけど、どんどん来週が楽しみになるレベル。
なんだかんだ言っても、自分も小さい頃に通ってきた道ですもんね。
特にスーパーヒーローものは、自分もこんなの見たなあなんてノスタルジーな気分にもさせてくれます。

子供と一緒に日曜の朝を楽しみましょう!
きっと大人もハマりますよ!

スポンサードリンク

-TV番組, エンタメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。