iPad アップル 健康

風邪のお供に!iPadが最高に役に立つ件

2014/09/06

発熱でヘロヘロのnovです。こんばんは。

一昨日の夜から発熱し、昨日の夜には39度まで上昇してしまい今日は会社を休んでしまいました。
病院に行ってきましたが、心配してたインフルエンザではなかったのだけが不幸中の幸いです。
で、今日は一日中寝てたのですが、iPadが最高に役に立ったのでした。



 

iPhoneでなくiPad

昨晩から9時間、午前中にも2時間ほど眠りについていたのですが、さすがにそれだけ寝ると調子が悪いといえ、眠りにつくことが出来ません。
iPhoneなんかでツイッターやらなんやらを眺めていたのですが、発熱のせいか文字を読むのも疲れるんです。
手で持つのも疲れるというか・・・

そこで役に立つのがiPad。
iPadにはスマートカバーをつけてるので枕元に立てて見ることが出来ます。
これでYouTubeやらGaoやらを見て気を紛らわしていたのでした。

ipad  
まあ、実際は画面を見てるってよりは枕元に置いて動画を「聞いてた」って感じですが。


iPadは病人にも使いやすい

今回寝込んでた中で感じたのはiPadの使い勝手の良さ。
僕はMacBook Proも持ってますが、やっぱり寝ながら使うには不便です。

でもiPadは寝ながらでも使いやすいし、すぐに起動、終了が出来ます。
動画アプリも豊富だし、寝ながらでも十分見れます。
iPhoneでも十分っちゃあ十分ですが、大きい画面ってのは弱ってる体にも優しいんです。
うむ、iPad最高。

ということでiPadとともに体調回復を目指しています。
まだ熱があるので変な文章になってるかも知れませんがご容赦を(笑)
さて、もう一眠りしますかね。

iPadの活用にオススメ


超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術
超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術

スポンサードリンク

-iPad, アップル, 健康

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。