健康 雑記

寝込んでるより仕事してる方が体調がマシな件

2014/09/06

6日ぶりに社会復帰を果たしたnovです。こんばんは。

先週の月曜から発熱し、水曜日から会社を休んでしまっていたのですが、本日久しぶりに出勤してきました。
体調はまだ万全とはいかず、解熱剤が切れると熱が上がってくるという状態。
医者も決定的な原因が分からないって言うし、正直モヤモヤしてるんですよね・・・

そんな中、何日も休める訳でもなく、最低限振れる仕事は振ってしまおうと出勤したんですが、なんとなく寝てるよりは体調がマシに感じるじゃないですか。
完全に社畜モード(笑)

 



 

仕事中は気を張ってるから?

やっぱり仕事となると集中ますよね。
その影響なのか、熱や咳を家にいるよりは感じません。
やっぱりこれは気を張ってるからなんでしょうね。

 

a
 

良いのか悪いのか、体調悪くて休んでるはずなのに、仕事行く方がマシに感じるという矛盾を感じるのでした(笑)


こまめに体温を計るのも気が滅入る原因

会社に行ってみて思ったことがもう一つ。
仕事してると、シンドイからといっていちいち体温計で体温を計りませんよね。
第一、会社に体温計なんて常備されてないし。

家にいるときは少ししんどくなったり、頭が痛いと体温計を手に取ってました。
で、高熱があると「アカン・・・」と滅入ったり。

もちろん体温は嘘をつかないんですけど、やっぱり実際に目にするのと「きっと熱があるんだろうなあ・・・」くらいに留めとくのが良いのかも知れません。


病は気から?

昔から言われてることですが、病は気からの部分も大きいことを感じる一日でした。
いや、実際にはそこそこシンドイんですけどね(笑)

まあ、1週間も熱が続いてる時点で「病も気から」の範囲を超えてる気もしますが、その精神で乗り切りたいと思います。
無理はしないようにしますけどね。

スポンサードリンク

-健康, 雑記

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。