クルマ

ガソリン価格高騰中!僕が燃費運転で気をつけていること

2014/09/06

明日が休みだと今日気づいたnovです。こんばんは。

世間ではアベノミクスだのTPP参加だのと景気が上向く話が出てて、少しは明るい雰囲気が出てきましたね。
もちろん、そのことには反対じゃないし景気回復は実現して欲しいのですが、困ったことが一つあります。
それはガソリン価格の高騰!

通勤にクルマを使ってる僕としては大問題なのです。

 



 

レギュラーガソリン全国平均147円

3月16日現在、レギュラーガソリンの全国平均は147円だそうです。
僕がいつも入れにいくガソリンスタンドも大体そんなもん。
これは高いですよね・・・

gas_1
 

数ヶ月前までは135円くらいだったしなあ。
まだまだ相場は上がって行くのかも知れません・・・


燃費を良くするために出来ること

もうこうなると燃費を良くして対抗するしかありませんよね。
僕の乗っている愛車「フリード」はおおよその平均燃費はリッター約10km前後。
もちろん時と場所によって左右されますが、冬場はこんなもんです。

燃費を良くするためにはベタなことを積み重ねるしかありません。
僕が心がけてるのは次のことです。

・急発進、急ブレーキをしない
・エアコンを出来るだけ切る
・アイドリングを極力しない
・車内に思い荷物を載せない
・ガソリンを出来れば満タンにしない
・タイヤの空気圧を少し高めにする
・オイル交換
・フィルター類の交換

要はクルマに負担がかかる走り方をしないということですね。
どうしても夜なんかに運転してると信号が青に変わるとある程度まで加速しちゃいがちですが、これは燃費が悪くなります。
同様にスピードを出しててブレーキを踏み込むってのも同じですね。
そろーっと発進してゆっくり止まるってのが理想です。

上記の中でもポイントは「ガソリンを満タンにしない」ってとこでしょうか。
これ結構めんどくさいんですが、それなりに効果があるかも知れません。
荷物同様、クルマが重たいとその分パワーを使わないと前に進みませんしね。
例えばガソリンを半分だけ入れておけば20〜30リッター、重さでは2,30kgは車体が軽くなる訳です。
その分、わずかながらも燃費は向上します。
正直、かなりめんどくさい作業ですけどね。

あと、意外に見落としがちなのがタイヤ。
タイヤは路面と設置してる唯一の部分なので意外に重要です。
あまり上げすぎると乗り心地を損ねますが、空気圧を少しだけ高めに設定することで「抵抗」を少なくすることが出来ます。


結論、燃費向上は積み重ね

上記のようなことを心がけても、僕の愛車の燃費は約10kmくらいから11〜12km前後くらいとめちゃめちゃ大幅に変わるわけではありません。
でも長い目でみると少しはお得になりますよね。

 

gas_2  

スポーツカータイプだとどうしてもタマにアクセルを踏みたい衝動にかられますが、幸い僕の愛車はミニバン。
飛ばして走るクルマでもないので何とか頑張っております。
ホントはスポーツカーに乗りたいんですけどね(笑)

ということで僕は最近燃費運転を心がけています。
皆さんもこのピンチの今、燃費運転で乗り切りましょう!

スポンサードリンク

-クルマ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。