健康

自己満足でも良いじゃない!献血のススメ

2014/09/06

明日、会社で健康診断があるので絶食中のnovです。こんばんは。

皆さんは献血したことありますか?
僕は一応あります。まあ、数回というレベルなんですけど。

普段はどこに行くにも子供たちが一緒なので献血バスがあるのを見てもスルーせざるを得なかったんですが、今回はたまたま一人で出歩いてる時に出くわしたので久しぶりに献血してたのでした。



 

きっかけは体調不良

もともと僕が献血をしたのは5年くらい前。
免許の更新に行ったら献血バスがあったので入ってみたんです。

でも、純粋に「困ってる人に血をあげたい」という理由よりは、その頃すこし体調不良だったので、献血すればある程度の検査結果も教えてくれるというので、「自分の体調の状態も分かる上に人助けにもなって一石二鳥!」なんて不純な動機で始めたのでした。
ホント、すいません・・・

※献血されると分かりますが、あくまで献血では血を提供するだけなので健康診断の代わりに使うことは出来ません。そのあたりはお気を付け下さい。

まあ、結果として献血って大切だなって思えるきっかけになったので、悪くはなかったかあとは思います。


献血にかかる時間は約20分?!

じゃあ、「献血ってどうするの?」「時間掛かりそうで面倒だ」なんてイメージもありますが、これが個人差もありますが意外に早く終わります。
今回の僕の場合はお願いしてから終わるまで20分ほどでした。
意外に早いでしょ?

1
 

もちろん人が多いと待ち時間もありますし、採血に時間もかかる人もいるので常にこの時間って訳じゃありませんけど、大体こんな感じなんです。
あ、初めてする時は献血カードを作ったりするのでもう少し時間はかかります。

3
 

献血の流れ

献血の流れは次の通りです。

・受付(簡易の問診票への記入)
・問診
・血液検査
・採血
・休憩

受付が終わると血圧を測って簡単な質問を受けるだけ問診があります。
そこで問題なければ次に簡易の血液検査があります。
ここでちゃんと採血出来る血液の状態であるかどうかを確認してもらいます。
それがOKなら、別のバスで採血開始です。

採血の量は人によって異なりますが大人であれば400mlとなります。
ペットボトル1本弱くらいですね。

終わればジュースを貰って少し休憩です。


献血のススメ

ということで献血って手軽に出来るんです。
一応、オマケのお菓子なんかももらえるし(笑)

2
 

そんなの自己満足でしょ?と言われるかも知れませんが、事実血は足りていないらしいし、仮に自己満足でも献血したことが無駄になる訳じゃないですしね。
もちろん無理してする必要はないと思いますが、やってみると気持ちも良いですしね!
ちょっと興味あるなあという方は、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

スポンサードリンク

-健康

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。