子育て 子育てについて

東京ディズニーランドが30周年だって!子供の頃に連れて行ってもらって思ったこと、親になって思うこと

2015/03/18

今週は土曜日まで出勤予定なのでテンション低めのnovです。こんばんは。

今朝のニュースやトピックスでガンガン流れてましたが、今日で東京ディズニーランドが開園30周年を迎えたのだとか。

30年前に大きなニュースになって取り上げられてたのを何となく覚えてます。
まあ、当時京都に住んでた小学生としてはあんまり興味なかったんですけど(笑)

でも、僕が親に開園間もないディズニーランドに連れて行ってもらったのは、その1〜2年後くらいかなあ。
その時に小学生の僕が思ったこと、今親になって思うことを少し書いてみますか。



 

初ディズニーは小学校6年生ころ

多分、小6の時に親に連れて行ってもらったと思います。
当時、僕は剣道少年で全国大会に出場するために東京の武道館に行く機会がありました。
そのついでに東京タワーとディズニーランドに連れてってもらったんですよね。
もちろん家族全員で。

1
 

覚えてるのは、とんでもない人混みだったこと!
今みたいにフリーパスじゃなくてチケット制だったことです。

一応、そのチケットでジャングルクルーズ乗って、スターツアーズ行って、スペースマウンテン乗って・・・なんて思ってたけど、近所の遊園地では考えられない規模の行列に圧倒されたのでした。

結局は思ってたアトラクションには乗れず、かろうじてホーンデットマンションに入り、ピーターパンの空の旅っていう今ではあるのか知らないアトラクションに乗って限界を迎えたのでした。
そう、僕を中心に姉や妹も「こんなに混んでて並ぶのしんどい!」と文句を言いまくったのです(笑)

最後は昼ご飯を食べようとハンバーガーを買いに行くと「30分待ち」状態。
もう、そそくさと撤収したのでした。

2
 

僕の親父は新しいもの好きだったので、このディズニーランド体験をビデオを納めてくれてたんですが、不機嫌そうな小学生の僕が画面の中にいるのは、今となっては良い思い出です(笑)


その後はディズニー好きに

という訳で良い思い出はなかったのですが、大学生くらいになって改めて遊びに行くと楽しさを認識しました。
その後は人並みにディズニーランドに遊びに行ったものです。

でも、最後にディズニーに行ったのは8年前。
嫁と結婚する前に初ディズニーシーに行ったのを最後に行けてないんですよね。


親の立場になって思うこと

やっぱり親となった今となっては子供達とディズニーランドに行ってみたいとか思うわけです。
5歳と3歳くらいだと、そろそろディズニーランドも楽しんでくれるんじゃなかろうかと。

でも、考えてみると自分が小学生の頃に連れて行ってもらったディズニーランドはほろ苦い思い出として残ってます。
もちろん、連れて行ってくれた親には感謝なんですけどね。

そう思うと親が良かれと思って連れて行くところは、決して子供に取ってもベストな場所じゃないんだろうなあなんて思います。

いつも家族旅行でディズニーに行こうと考えてますが、行っても「並ぶのしんどい」「暑い」「寒い」「帰りたい」など言われるとガッカリですもんね。
もう少し近所ならそれでも良いですけど、京都から行くとなると・・・ねえ。

今のところ、子供達が喜ぶのはディズニーみたいなテーマパークってよりは、ファミリー向けの遊園地かなあ。
もっと言えば、遊園地でなくても大きな遊具がたくさんある児童公園でも楽しんでくれてるみたい。
そう思うと、今連れてくのって勇気がいるかも知れません。

3
 

というわけで、ディズニーランド30周年おめでとうございます!

子供の頃の自分と親になった自分では思うことも違うけど、ディズニーが大人や子供に取って魅力的な場所であることには変わりありません!
ほんと、終わらない魔法の王国にはこの先も夢を与え続けて欲しいなあと思います。
そして、ウチの子達が大人になった時も、今の僕のようなジレンマを感じさせる魅力的なテーマパークであり続けて欲しいなあ。

あ、ということは一度、その混雑具合を子供の頃に体験させてやらないとダメなのか(笑)
取りあえず近場のUSJから試してみるかな!

スポンサードリンク

-子育て, 子育てについて

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。