TV番組 エンタメ

伝説のトーク番組「鶴瓶上岡のパペポTV」の思い出を語ろうか

2014/09/06

Macの前でキリンレモンを開けたら炭酸が飛び散ってモニターがえらいことになったnovです。こんばんは。

こないだから嫁が大掃除をしてるんですが、その時に「VHSのビデオテープなんてもういらんよね?」と聞いてきたので一応確認したところ、テープに懐かしい文字が。

「パペポTV」

大ファンだったパペポTV。
当時は毎週ビデオに録ってたんですよね。
ご丁寧にツメまで折ってあって保存版にしてたのでした(笑)

あまりにも懐かしいので少し思い出話をさせて下さい。

 



 

パペポTVって何??

もう知らない人も多いことでしょう。
パペポTVは笑福亭鶴瓶と上岡龍太郎が60分間の間、話をするだけというトーク番組です。
その内容はぶっつけ本番の毒舌トークがメインで放送禁止用語も飛び交うという過激なものでした。
放送は1987年から1998年、後の「LIVE PAPEPO 鶴+龍」まで含めると2000年くらいまでやってたと思います。

1
 

今では同じく鶴瓶とオセロ松嶋の「きらきらアフロ」などを始め、台本なしのトーク番組ってそこそこありますが、当時としては飛んでもない番組だったと思います。
番組中に放送禁止用語(っていっても差別的な用語じゃないけど)が流れると、サイレンの音で消される演出をしたのもこの番組が最初じゃないかなあ。
ともかく、鶴瓶の昔のヤンチャした話や身近に起きた話を上岡龍太郎が冷静に突っ込むというスタイルで毎週楽しみにしていました。


行列が出来る公開録画番組

僕も放送禁止用語部分を生で聞きたくて(笑)、何度か公開録画に行ったことがあります。
収録は平日で夕方の5時か6時にスタートするんですが、その整理券をもらいに早朝から並びに行ったのを覚えています。
スタジオ観覧は100人くらいで、男性と女性とで列を分けられてた記憶があるなあ。

で、実際に放送禁止用語が飛び出したかといえばそうでもなかったような(笑)
でも、エンディングで曲がかかってスタジオ音声が消えると鶴瓶が爆笑しているシーンが毎週あったのですが、実はそれは鶴瓶の演技で何も話してなかったってのは覚えてます(笑)


思い出せるエピソード

パペポの魅力はやはり鶴瓶の学生時代の話や変わった友人の話や身近に起こった話。

思い出せるエピソードはたくさんあるけど、中でもパッと思い出せるのは次の通りかなあ。

・塚本7kmの話
・御座白浜のキャンプの話
・修学旅行で女子高の部屋に天井から人が落ちてきた話
・追伸、私の毛を入れますの話

これで内容が分かったらかなりのパペポマニアですね(笑)

もちろん上岡龍太郎の面白エピソードもたくさんあります。

それにパペポは真面目は話もよくありました。
阪神淡路大震災の時は後手にまわる行政を批判し、人助けをしてた暴力団を公然と褒め称えてました。
これは実際にその場にいて経験してないと伝わりにくいでしょうけど、僕的には大好きなエピソードの一つです。

一部エピソードは某動画サイトにありますので、よければ検索してみて下さい。


パペポ復活はある??

まずないようです・・・
そもそもこの人気番組が終わったのは上岡龍太郎が芸能界を引退するのに合わせて終了しました。
なのでないでしょうねえ。

ファンとしては傑作選などがDVD化されれば絶対に買うのに!とも思ってるんですが、これもないようです。
鶴瓶と上岡龍太郎によると、「あの番組は楽屋話のようなものなのでDVDとかにするようなもんでもない」と言ってるのだとか。
いやいや、そんなこと言わないで出して下さいよ(笑)

という訳でパペポの思い出話をさせていただきました。
書いてると、あれも面白いし、これも面白いのにという話はいっぱいあります。
なのでVHSテープで発見された今回のテープ、なんとかDVDに変換して保存しとかなきゃなあ。
なんて思っております。

スポンサードリンク

-TV番組, エンタメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。