エンタメ 宇宙戦艦ヤマト

さらに冒頭8分が限定公開!「宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン」感想

2015/03/18

連日のヤマト情報でメロメロのnovです。こんばんは。

いや、ほんと連日のヤマトPVネタで申し訳ない(笑)
まさか、昨日のロングバージョンに引き続き、冒頭8分が公開されるとは!
さすが劇場公開が間近なだけありますね!



 

冒頭8分を期間限定で公開!

昨日のロングバージョンに引き続き公開されたのは、なんと冒頭8分というサプライズ!
期間限定らしいのですが、太っ腹ですねえ。
ともかく、まずはご覧下さい!

※【追記】動画公開期間が終了したようです。

 
どうですか!
もう続きが見たくて仕方ないです・・・


ガミラスの事情とヤマトの進撃

冒頭8分で分かるのは、5章であったであろう反乱?内戦?によってガミラスの主力艦隊は、本星より遠く離れた場所に駐留しており帰還に時間を要するということ。

オリジナルのままなら軍事大国であるガミラスがいくら強力な艦とはいえヤマト一隻に負けるってのは物語に無理がありますもんね。
その帳尻あわせでこの状況になってるんでしょうか。

おかげでドメルは旧型の空母と老兵、幼い兵とわずかな戦力でヤマトと対峙することになってるんだなあ。
なるほど、これは面白いし納得だな。

とまあ、冒頭8分は主にガミラス側の事情が中心でした。
ヤマト側も百合亜、山本と篠原、島と新見などなどが見られますが、正直TV版の進行からすると何のこっちゃ分かりません(笑)
まあ、何となく理解出来ますが。

冒頭8分、やっぱり面白かったなあ。
出だしでこれじゃ残りの話も期待大ですね。

毎回書いてますが、TV版だけじゃ我慢出来そうにないなあ。
DVD観て劇場行っちゃおうかな・・・

スポンサードリンク

-エンタメ, 宇宙戦艦ヤマト

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。