エンタメ 宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト2199第七章の余韻が冷めないので水樹奈々の「愛の星」を買ってみた

2014/09/06

息子の風邪がうつっちゃって怠いnovです。こんばんは。

宇宙戦艦ヤマト2199第七章の劇場公開が明日で終わってしまいますね。
観に行って約10日が経過したわけですが、まだ余韻が残ってる感じです。
何とかもう一回観に行こうと思ってたのに行けそうになく残念極まりない・・・

観に行けないなら、音楽だけでも七章を楽しもうというわけで、エンディングテーマであった水樹奈々「愛の星」を買ってみましたよ。
良い歌だなあ、これ。


宇宙戦艦ヤマト2199最後のエンディングテーマ

宇宙戦艦ヤマト2199は各章ごとにエンディングが違います。(テレビは別ですが)
最終章である七章のエンディングである「愛の星」は、いわばヤマト2199の締めのテーマになるわけです。

Vitalization

歌うのは水樹奈々。
僕はあまり詳しくないんですが、声優さんであり歌手である方で多くのアニメソングを歌われているんだとか。

僕は彼女が七章のエンディングを担当してるってのは知らなかったんですが、最後のシーンで曲が流れた時は「何て七章のエンディングにマッチしてる曲なんだ」と思ったのが第一印象ですかね。

何でも原作者サイドがが直々に依頼したんだとか。

水樹奈々さんの新曲が劇場上映版『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章エンディング主題歌に決定!


確かに依頼しただけあって七章のエンディングにピッタリでした。
良い曲!


歌詞が印象的

この歌の歌詞、かなりヤマトの世界観にマッチしています。
名前からして「愛の星」ってのは、オリジナルヤマトでイスカンダル到着時のエピソードのタイトル「イスカンダル!!滅びゆくか愛の星よ!!」でも使われてたんですよね。
このあたり、かなり意識された曲名のような気がします。

恐れずに進もう 何があっても
幸せはいつでも側にあるから
そう、痛み知った胸の奥には情熱の詩
絶えることなく ずっと響いてるよ

特別なことは何一つなくて
大切なものを想う力だけが
限りある時を絆で繋いで
奇跡という軌跡を作っていくんだろう

この辺りはかなりヤマトの航海を表してるように思います。
これが、エンディングで流れるんだもんんあ。
そりゃグッときますよ。


iTunesで購入可能

この「愛の星」はiTunes Storeでも購入可能です。
「Vitalization」というシングルのカップリングとして収録されているようですが、もちろん1曲だけ購入することも可能。

ainohoshi
 

価格は250円。
ともかくポチッときました。
全部買わなくてゴメンナサイ。

iTunesらしく試聴も出来るのでぜひ聞いてみて下さい。



ということで只今ヘビーローテーション中です。
七章を観に行けないので買ってみたのに、逆に観に行きたくなっちゃたなあ(笑)

こちらもどうぞ!

【※ネタバレ注意!結末を知りたくない方はご遠慮下さい!】
→ 【ネタバレ】「ありがとう…」以上だ。宇宙戦艦ヤマト2199劇場版第七章「そして艦は行く」感想

→ 宇宙戦艦ヤマト2199 第七章PVがついに公開!たった2分でも感動必至間違いなし!

スポンサードリンク

-エンタメ, 宇宙戦艦ヤマト

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。