エンタメ クルマ 本・雑誌

ラリー好きにはたまらない!デアゴスティーニの「ラリーカーコレクション」でインプレッサWRC2003をゲットしたよ!

2014/09/06

ラリーカーコレクション  

月曜日は相変わらず疲れるnovです。こんばんは。

僕はモータースポーツが好きなんです。
いや、モータースポーツも好きなんですが、そこで活躍するレースカーが好きなんです。
速く走るために設計された無駄のないデザインはまさに完成された機能美ですよね。

そんなレースカー好きの僕ですが、先日から気になって仕方のないものが。
それは、デアゴスティーニの「ラリーカーコレクション」!
CMも放送されているのでご存知の方も多いはず。


毎号、ダイキャストモデルが1台ついてくる!

デアゴスティーニといば一つのジャンルに絞り、隔週くらいで発売されている雑誌です。
が、何といっても特徴はその付録!
いや、付録がメインといっても過言ではありません。

毎号少しずつのパーツが付属していて、前号揃えるとその製品が完成するというパターンが多いのが特徴。
今ならバイクの「ハヤブサ」が大人気のようです。

が、今回僕の買った「ラリーカーコレクション」シリーズは、少しずつパーツが付属しているパターンではありません。
毎号、1台のダイキャストモデルのラリーカーが付属されます。
そう、一度買うと最後まで買わなくても楽しめるんですよ!

これは買わない手はありません(笑)

デアゴスティーニ ラリーカーコレクション特設ページ


創刊号はインプレッサWRC2003

創刊号はソルベルクが搭乗していたスバル・インプレッサWRC2003
しかもニュージーランドで走った仕様と、ファンにはたまらないこだわり方。

ラリーカーコレクション 創刊号 (スバルインプレッサWRC2003) [分冊百科] (モデル付)

インプレッサといえばランエボとともにWRCを席巻した日本の誇る名車ですよ。
これは欲しい!!


実際に買ってみた

ということで実際に買ってみました。

思ったより大きいんですよ。これ。

ラリーカーコレクション  

開けてみるとこんな感じ。
まるで本がオマケのようですね(笑)

ラリーカーコレクション  

ダイキャストモデルだけを取り出してみました。
このまま保管してても良いレベル。

インプレッサ  

でもちゃんと開封しましたよ。
アクリルケースもついてて鑑賞には持ってこいのクオリティ。
スライムタワーも満足しとります(笑)

インプレッサ  

アクリルを外すと、その精巧さがよくわかります。

インプレッサ  

後ろからはこんな感じ。

imprezza_6  

本体自体は土台にネジで固定されていますが、ちょっと特殊なネジになってるようです。
外すのは特殊工具がいるのかも。まあ、勿体ないのでしませんが。

これ、なんと20台分が入る専用ディスプレイケースまで売ってるんですよ。

ラリーカーコレクション 専用ディスプレイケース


ぐおー!!欲しい!!


次号はランチアストラトス!

インプレッサも欲しかったんですが、実は僕が一番欲しいのはランチアストラトスだったりします。
それは次号なんだそうな・・・

ランチアストラトス  

このラリーカーコレクション、創刊号は特別価格の990円ですが、次号からは通常価格の2190円になります。
内容的にはその値段でも良いレベルのダイキャストモデルだってのは分かってるんですが、これは辛い・・・
でも欲しい・・・

他にも今後のラインナップの中でも、僕の物欲に火をつけるモデルが。
それはランチアデルタアルピーヌルノーA110
アカン、買ってしまいそうだ(笑)

という訳でラリーカーコレクションを買ってみた話でした。
ラリー好きの方はぜひ!


オマケ

インプレッサWRC2003が欲しい方はこちら!

ラリーカーコレクション 創刊号 (スバルインプレッサWRC2003) [分冊百科] (モデル付)
ラリーカーコレクション 創刊号 (スバルインプレッサWRC2003) [分冊百科] (モデル付)
※新品の定価販売は9月9日現在は欠品中のようです・・・


スポンサードリンク

-エンタメ, クルマ, 本・雑誌

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。