ドラクエ ドラクエ10

【ドラクエ10】セカンドパッケージのサブタイトルが「眠れる勇者と導きの盟友」に決定!超個人的に好きな歴代サブタイトルを醸してみるよ

2013/09/11

最近はモンスターパレードに勤しんでいて10は放置気味なnovです。こんばんは。

いやあ、ドラクエ10の追加パッケージのロゴとタイトルが発表になりましたね!

ドラクエ10、バージョン2
公式ページより引用

いやあ、ロゴはともかくサブタイトルの何とワクワクすること!

眠れる勇者と導きの盟友

てか勇者って寝てるのか、いや寝落ちしてるプレイヤーのことか(笑)


ツボを押さえたドラクエのサブタイトルネーミング

しかし、このタイトルもそうですし歴代タイトルのサブネーミングって何でこんなにワクワク感あるんでしょ?
ドラクエのサブタイトルは、短い単語の中にロマンを感じさせるセンスが素晴らしいと思うのは僕だけでしょうか。

セカンドパッケージも覚醒する勇者とそれを導く仲間が繰り広げる王道ファンタジーを思い起こさせますもんね。
あ、ちなみに僕は1,5とか全然クリアしてないのでその辺りの話とサブタイトルが関係しているのかは知りません。

何にしてもニュースを見た時は心躍りましたよ。


歴代サブタイトルも秀逸

ちなみにこれが歴代ナンバリングのサブタイトル一覧です。

ドラゴンクエスト
ドラゴンクエスト II 「悪霊の神々」
ドラゴンクエスト III 「そして伝説へ」
ドラゴンクエスト IV 「導かれし者たち」
ドラゴンクエスト V 「天空の花嫁」
ドラゴンクエスト VI 「幻の大地」
ドラゴンクエスト VII 「エデンの戦士たち」
ドラゴンクエスト VIII「空と海と大地と呪われし姫君」
ドラゴンクエスト IX 「星空の守り人」
ドラゴンクエスト X 「目覚めし五つの種族オンライン」
ドラゴンクエスト X ver.1.2 「世告げの姫と魔法の迷宮」
ドラゴンクエスト X ver.1.3 「神話の王に震える花」
ドラゴンクエスト X ver.1.4 「時の王者の戦い」
ドラゴンクエスト X ver.1.5 「神話の終焉、そして…」
ドラゴンクエスト X ver.2.0 「眠れる勇者と導きの盟友」

うむ、どれも素晴らしい。


超個人的に好きなサブタイトル ベスト5

まあ、せっかくなので個人的に好きなサブタイトルベスト5を醸してみます。
ゲームの内容とは関係なく、純粋にタイトルだけで選んでみます。
もちろん超個人的なので、異論は認めます(笑)


まずは第5位!

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

ドラゴンクエストII

「悪霊の神々」という響きが、ドラクエ1の竜王を大きく上回る存在であるということに恐れを抱かせる強烈なサブタイトルでした。
あのドラクエの続編が出た衝撃と1を超える冒険を感じさせる素晴らしいネーミングだと思います。
だってドラゴンの次は神と戦うんですよ(笑)
そりゃワクワクしますよね!


続いては第4位!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエスト5

「天空の花嫁」・・・ この短いサブタイトルから色んなことを想像しちゃいますよね。
「天空」というキーワードはドラクエIVから話が繋がってることを想像させます。
そして「花嫁」。一体花嫁とは誰なのか。主人公とどう関係するのか・・・

歴代サブタイトルの中でもその内容が想像しにくく、逆に想像をかき立てられる・・・
そんなサブタイトルであったと思います。


いよいよベスト3の第3位

ドラゴンクエスト X ver.2.0 眠れる勇者と導きの盟友

ドラクエ10、バージョン2
※画像は公式サイトより引用

早くも最新サブタイトルです(笑)
「勇者」という言葉は歴代サブタイトルに含まれていません。そう、今回が初めてなんですよ。
個人的にIX以降は「勇者」という概念が薄れてしまったように思うんですよね。
Xなんてオンラインなので考えてみればアストルティアにいる人は全員「勇者」だし(笑)

そう、僕は勇者という存在に飢えてるんですよ!

なので勇者というキーワード、しかも「眠れる」なんてついてるだけで、ついにドラクエの勇者がXにも!と期待せずにはいられませんよね!


あと少し!第2位

ドラゴンクエスト VIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

最初の「空と海と大地」は初めてフル3Dになるドラクエワールドの広さを感じさせてますよね。
広大なフィールドが待ち構えているというワクワク感を感じたのを覚えてます。

一方の「呪われし姫君」・・・
みんな大好きお姫様、それが呪われている!?なんで??
そう思わずにはいられないし、逆に主人公はお姫様を助ける旅に出るんだろうなあという王道さを感じさせてくれます。
僕は勇者やお姫様のいる王道RPGの世界が好きなんですよ(笑)
そんな僕のツボを完全に押さえたナイスネーミングだと思います。


そして栄光の第1位!

ドラゴンクエスト X ver.1.2 世告げの姫と魔法の迷宮

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)

もう一度いいます。
僕はお姫様の設定が好きなんです(笑)

まあ、それは置いといて「世告げの姫」という謎の存在。
一体、世告げの姫は誰で何が起こるのか・・・
世告げって何?

そして「魔法の迷宮」というキーワード。
世告げの姫と魔法の迷宮は関係あるの?ひょっとして魔法の迷宮に捕らわれてる世告げの姫を助けに行くの?
なんて思ってワクワクしました!
まあ、結果的にそいうストーリーではなかったんですけど(笑)

でもネーミングとしては秀逸だと思うんですよ。
謎を呼ぶ存在と未知の迷宮・・・
ワクワクせずにいられませんよね!

ということで超個人的に好きなサブタイトルベスト5でした。
以前醸した好きなドラクエベスト5とは違う結果になって自分でも意外。

→ 祝!ドラクエ27周年!ということで超個人的に好きな「ドラクエ」ベスト5を醸してみる!

決してサブタイトルが好きだったのがゲーム内容では期待はずれだったって訳ではありません(笑)

やっぱり個人的に思うのは「勇者」「お姫様」「謎」っていう組合せがワクワクしちゃいますね。
あとこうやって見ると「○○と××」といった組合せも好きっぽいです。
まあ、要は王道RPGの世界が好きで、それを想像させるサブタイトルが好きなようです。はい。

何はともあれ、最新の「眠れる勇者と導きの盟友」に期待ですね!
詳細は「東京ゲームショウ2013」でも発表されるようなので楽しみに待ってます!
てかドラクエ10プレイしなきゃ(笑)

スポンサードリンク

-ドラクエ, ドラクエ10

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。