エンタメ クルマ 動画

ニュルブルクリンクを疾走するシビックタイプRの動画がカッコ良い!タイプRの象徴の「赤」にも注目!

2014/09/06

久しぶりにクラッチがついてるクルマに乗りたいnovです。こんばんは。

僕はクルマはホンダ派。日産車やスバル車も乗ったことありますが、やはりマクラーレンホンダの活躍のお陰でクルマ、いや正確にはエンジンはホンダでしょ!となった次第です(笑)

1/24 インチアップシリーズ No.21 インテグラ タイプR (DC2)

そんな僕は最初に買った車がEG6のシビック。もちろんVTEC搭載のSiRですよ。
そしてNSX-Rに憧れて乗り換えたDC2のインテグラタイプR 96スペック
その頃から「タイプR」は僕の中で特別な響きになって今に至ります。


シビックタイプR 2015モデルがニュルを疾走する!

シビックタイプRの2015年のニューモデルはニュルブルクリンクでFF車最速を目指して開発されたそうです。
ちなみに現在のFF最速車はルノー・メガーヌRSトロフィーの8分0797秒。
その記録を打ち破るべく、チャレンジしている動画が公開されました。



まだ結果はこの動画では分かりませんが期待出来そう。


タイプRの象徴である「赤」が印象的

動画をご覧頂いてお分かりだと思いますが、基本的にはモノクロの映像ですよね。
でも「赤」だけが色付いている・・・
そう、「赤」はタイプRを象徴する色。
特別なモデルであることを印象づけてますね。

EBBRO 1/20 ホンダ RA272 F-1 #12 ホワイト

そもそもタイプRというクルマは、1960年代にホンダがF1に参戦したマシンに使われていた「赤いHマークエンブレム」を特別なモデルとして装着されています。
数多いホンダのスポーツカーの中でもこのエンブレムの装着を許されているのは、NSX、インテグラ、シビックの3車種だけ。
それだけタイプRにとって「赤」というのは特別なカラーなんですよね。


高回転NAを捨ててターボ車に

この動画にも出てくるタコメーターを見て「あれ?」と思った人も多いはず。
タイプRにしてはレッドゾーン低くない?
タイプRに搭載されてたNAエンジン「VTEC」は8000rpm以上まわるエンジンなのに・・・

レッドゾーン
 

なんでも新しいシビックタイプRはNAを捨てて、2リッターターボエンジンを搭載するんだとか!しかも280psという噂。
マジですか・・・
NAで大パワーのターボ車を凌駕するのが良かったのに・・・

でも考えてみればF1もターボに回帰する時代。
ホンダのF1参戦第二期の前半はターボで勝ちまくってたもんな。
レースを走る実験場としているホンダなんで市販車もこういう流れになるのは必然なのかも知れません。

ということでシビックタイプRが欲しくなったということで今日のブログは締めたいと思います。
ま、子育て中の身としては今の愛車フリードで「Sound of Honda」というエンジン音アプリで我慢するしかないんですけど(笑)

→ 往年のホンダの名車のエンジン音が自分のクルマで再現出来るiPhoneアプリ「Sound of Honda」が面白い!



おまけ

DC2のインテグラ買う時、めっちゃホットバージョンを観てました。また観たいなあ。

HONDA TYPE R 1 [DVD]
HONDA TYPE R 1 [DVD]

スポンサードリンク

-エンタメ, クルマ, 動画

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。