パズドラのガンホーが放つパネルバトルRPG「ディバインゲート」はじめました

パズドラのガンホーが放つパネルバトルRPG「ディバインゲート」はじめました

今日は地域の運動会でヘロヘロなnovです。こんばんは。

パズドラはどうも乗り遅れたといいますか、パズル要素部分が苦手なのでハマらなかったんです。
が、そのパズドラを運営するガンホーより面白そうなゲームがリリースされました。
それは「ディバインゲート」。なんか面白いですよ、これ。


パネルをめくって進み、パネルを重ねてバトルするRPG

基本的なルールはパズドラやロードラに近いです。
ユニットでパーティを組んでバトルしてアイテムやユニットをゲット。
強化、進化合成して自キャラを強くしてストーリーを進める。もちろんガチャ(このゲームではスクラッチ)でレアキャラをゲット可能。

ディバインゲート  

要は戦闘部分が違うんです。
ディバインゲートでは「パネル」を使って戦ったり、進んだりするんです。

ま、とにかくPVみて下さい。それが一番分かりやすいはず(笑)





実際に遊んでみた

実際に遊んでみたので簡単にご説明を。

まずは基本キャラを選びます。
最初は火、水、風の3属性から選択。僕は水のアオトにしておきました。

ディバインゲート  

キャラを選ぶとチュートリアルが始まりますが、簡単な遊び方を説明。
クエストをクリアしていくにはパネルに隠された「」をゲットして上部にある「ゲート」を目指します。

ディバインゲート  

パネルを移動するには「SP」という値が必要で、一つ移動する度に減っていきます。
進めるパネルには「★」がランダムにあって、数が多いほど敵が強かったりコインを多く貰えたりします。

パネルを開けて移動してゲートに向かうんですけど、もちろん途中で敵が現れるわけですよ。


バトルはスピーディにパネルを重ねる!

バトル方法は持ってるパネルを選択して「黒いマス部分」に重ねます。
このとき属性が同じパネルを2枚以上集めて一つのマスに重ねなければなりません。

ディバインゲート  

5つあるマスに色分けしてパネルを重ねていくんですが、この時に1枚づつドラック&ドロップをする必要はないのが特徴。
例えば3枚同じ属性のパネルを持ってるのであれば左右にスワイプすると3枚を一気に選択できるので、そのまま黒いマスへ。
これが爽快感を与えてくれるんですよね。

しかもこの作業は5秒以内に行わないと敵のフェイズに変わっちゃいます。
5秒以内に敵の属性を見極めて、自分のパネルを判別して、スピーディに分別する・・・
基本的にはそんなバトル方法です。

要は直感力がものをいうのかも知れませんね。


キャラが魅力的っぽい

パズドラは基本敵にキャラはモンスターですよね。
ディバインゲートもそうなんですが、主要キャラは人間。このあたりはロードラに似てるかも。

ディバインゲート  
その主要キャラ自体はかなり作り込まれている感じがします。フレンドとの協力でどんどん進化して行くようですしね。
公式サイトにも「未発表キャラは進化後は続報を待て!」とありますし。

→ ディバインゲート公式ページ


人間キャラ以外もかっこ良いですよ。
これは僕が最初にひいたレアキャラのリヴァイアサン

ディバインゲート  

機械龍なんですね。
最初にもらえるユニットとしては良いのかな。





ということでディバインゲート始めました。
ドラクエ10、ドラクエモンスターパレードに加えて、iPhoneではドラゴンストライクをずっとチマチマと遊んでるんですが、ディバインゲートがこれに仲間入り。

つーか、ホント次から次へとやってみたくなるゲームが出てきますね。
それぞれが中途半端な状態での進行ですが、マイペースで頑張ってみたいと思います。

iPadカテゴリの最新記事