「ドラゴンクエストX 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編」はプレイ再開組にオススメだった件

「ドラゴンクエストX 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編」はプレイ再開組にオススメだった件

この季節は何を着たら良いか迷うnovです。こんばんは。

ドラクエ10のバージョン2も発売も近くなってきたことだし、そろそろ本格的にドラクエ10に復帰して頑張ってみようかなと思ってたんですけど、僕のようにプレイ時間が約250時間、メインの魔法使いがレベル62で止まってるプレイヤーからすると何から再開していいか分からなかったんですよね。
なので、ちょっとログインしては日替わり討伐や季節イベントをこなして終わる日々。

ドラクエ10公式ガイドブック  

そんな時に本屋さんで公式ガイドブックの「1stシリーズまとめ編」を見かけ、衝動買い。
これが僕のような再開組には重宝する内容が盛り沢山なのでした!


膨大なデータベースが特徴な案内ブック

この「ドラゴンクエストX 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編」の最大の特徴はデータベース
各職業、モンスター、強ボス、アイテム、練金、職人、各地のマップ、ハウジングなどなどデータが山盛り掲載されています。

これは武器のページなんですが、作り方まで説明あります。

ドラクエ10公式ガイドブック  

職業の説明では、「おうえんした相手に与える追加効果」なんかの説明もあります。

ドラクエ10公式ガイドブック  

「おうえん」ってテンション上げるだけじゃなかったのか。
職業ごとのステータス設定もかなりこと細かに載ってるのもポイント高いですよ。

モンスターも1.5前期あたりまでは網羅してます。
もちろん強敵の攻略方法はもちろん、モンスターの特徴まで書いてあるんですよね。
僕はまだまだ挑戦出来てませんが、強ボスも耐性など細かく解説されてるのでどのパーティで行くとか戦略を立てやすくなってます。

他にも職人や練金などは必要な素材も詳細に説明してあります。
まさにデータベース。
初心者や再開組だけではなく、ベテランプレイヤーでも役に立つんじゃないでしょうか。


プレイしながらはネットよりガイドブックがよい

この辺の情報なんて攻略サイトに行けば分かるので、わざわざ本を買ってまで・・・と思うかも知れませんが、僕的には本がちょうど良い感じです。
プレイしながらPC立ち上げてネットはちょっと疲れるし、情報を引き出しにいく時はページを行ったり来たりで少し時間もかかりますよね。

その点、ガイドブックは目の前に置いとけるし、ペラペラめくりながら探せるので結果的にはネットよりも早く情報が見つけられそう
それにこの本は分厚いだけに、開いたままで置いとけます。

ドラクエ10公式ガイドブック  

やっぱり、「ながら」は本の方がしっくり来ますね。


アトラスのカード付き

まあ、この本の最大の特典と言っても過言ではないには「アトラスのカード」がついていること。

ドラクエ10公式ガイドブック  

このために購入したって人も多いのかも。
入手してからリアルタイムで720時間以内は有効みたいですよ。
720時間・・・要するに30日。
その間ならアトラスに挑戦出来るってことですよね。

そのうち挑戦してみよう。うん。

ということでドラクエ10を再開するお供として「ドラゴンクエストX 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編」を買っちゃいました。
2,310円と決して安くないですが、元は取れるんじゃないでしょうか。
今から始める人やネルゲル倒して止めちゃったって人にはオススメ出来ると思いますよ。ぜひ!

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編 (冒険者おうえんシリーズ)
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 1stシリーズまとめ編 (冒険者おうえんシリーズ)

ドラクエカテゴリの最新記事