ドラクエ ドラクエ8

【ドラクエ8】手のひらの未来がまた一つ!iPhone 4sで「ドラクエ8」始めました!

2014/09/06

連日のドラクエで寝不足のnovです。こんばんは。

いやあ、来ましたね、ドラクエ8。
12月12日の午前0時よりドラクエ8が解禁になったので早速ダウンロードしましたよ。
少し前、ドラクエ1がスマホでリリースされた際に「手のひらに未来がやってきた!」と書きましたが、9年の時を経たとはいえ、PS2で実現された広大なフル3Dの世界が手のひらサイズで寝ながら遊べるってのは間違いなく未来です。


ドラクエ8は定価2800円、容量1.31GBの超大作

発売日に日が変わると同時にDQポータルアプリをチェック。
ニュースにもドラクエ8の姿がないなあと思ってたら、アプリ自体のアップデートをしなけばなりませんでした。

僕はiPhoneなのでApp Storeからアプリをアップデート。
無事にDQポータルアプリ内に現れたので早速購入することに。

ドラクエ8  

が、なんとドラクエ8は総容量1.31GB!!
あまりiPhoneアプリとしては驚愕の容量。
iPhoneからWi-Fiでダウンロードにかかった時間は約15分・・・

ついに僕のiPhone 4sにもドラクエ8がやってきましたよ!

ドラクエ8  

うーん、夜中に一人でテンションMAX(笑)

しかし、定価の2800円もうなずける大容量。そして超大作っぷりですね。
あ、購入する時は先にスマホの容量を確認しておいた方が良いですよ。


iPhone 5 / iPad(第三世代)以上推奨・・・

これだけの超大作、やはりプレイする側のスペックも要求されるようです。
App Storeの詳細やドラクエ8のスタート画面にも「!ご注意!」として掲載されていますが、ドラクエ8はiPhone 5、iPad(第三世代)以上でのプレイを推奨されています。(iOSは6.0以上)

ドラクエ8  

iPhone 4s、iPad(第二世代)、iPad miniなどはプレイに注釈がついてます。
それは、動作するけど長時間遊ぶと落ちることがあるということ。

ドラクエ8  

落ちやすいので小まめに教会でセーブ、もしくは「ちゅうだん」でセーブして下さいということだそうです。
iPhone 4に至ってはもはや対応外なんだとか・・・
4sでもスペック的にこのクラスのゲームを遊ぶには限界ってことですか・・・

僕は4sなので迷ったんですが、まあ最悪の場合は持ってるiPad(第三世代)で遊ぼうと思い決断。
もし、iPadに入れるのにもう一度2800円を払うことになったら・・・と一抹の不安を感じましたが。

結論的に申すと、iPhone 4sで30分くらいを3回に分けて遊んでみましがた落ちることはありませんでした。
1時間とか2時間とか連続して遊んでると落ちやすいのかな!?

が、「ちゅうだんする」はフィールドだけでしか出来ないようですし、ダンジョンや塔を攻略してる時に落ちるとキツいですよね・・・
やっぱり推奨環境のiPhoneで遊んだ方が良いのかも・・・


クラウドで他デバイスにもインストール可

iOSの場合は、一度App Storeで購入したアプリであれば、同じApple IDでアクセスしてる他デバイスでもそのアプリをインストールすることが出来ます。
つまり、僕の場合はiPhone 4sで購入したドラクエ8は、iPadにも同様にインストール可能という訳です。
もちろん2800円をもう一度払う必要はありません

ドラクエ8  

無事にiPadでも起動出来ました。
やっぱりデカい画面はいいね!


今後はクラウドセーブに対応する!


今の所は、ゲームデータは共有出来ないようです。
あくまで別々のゲームデータとして遊ぶ必要があります。

が、アプリの詳細にはこんな文字が!

クラウドセーブ  

クラウドセーブデータ対応!!

これが対応されれば、外でiPhoneでレベルを上げて、帰ってきてiPadでストーリーを進めるということが可能になります!
これ最高!!

そして4sやiPad miniの動作も緩和される予定だとか。
スクエニさん、早めにお願いします!


実際に遊んでみた

ともあれ、実際に遊んでみました。
やっぱり縦長画面とはいえ、広大なフル3Dの世界はいいですね!
シナリオムービーも迫力あります。

ドラクエ8  

気になる操作性ですが、まあコントローラーがあった方が良いのは間違いありません。
が、3Dになってることやバーチャルパッドの移動方向も8分割になったりしてるので、そこそこ細かい動きも対応出来ます。

もちろん、バーチャルパッドの位置も好みで左、中央、右と変えられます。

ドラクエ8  

移動自体はドラクエ1に比べると格段に良いと思います。
ちょっと慣れは必要ですけど、スマホのバーチャルパッドであればこんなもんでしょう。

ちょっと難しいのはカメラアングルを変える方かな。
画面中央下のカメラボタンを左右にフリックしたりと動かすとグリグリ動きます。
こっちは慣れるのに時間かかりそう。

でも、やっぱりiPhoneの小さい画面でグルグルすると目が疲れますね。
3D弱い人は酔うかも知れませんね・・・

戦闘はまだあんまりしてないですが、ちょっとモッサリしてるかも知れません。
ちょっとワンテンポずれるというか・・・
まあ、これはiPhone 4sのスペックの問題なのかも知れませんけど。

ドラクエ8  

戦闘スタイルはオートバトルに近いのでそこまで気になりませんけどね。

詳しいゲームレビューはもう少し遊んでみてから改めて。


改めて2800円の価値あり

個人的にですが、2800円は妥当だと思います。
1.3GBという膨大なデータ量、スマホ用に改良された広大な3D世界、バトルロードなどのやり込み度、追加課金なしということも考えると決して高くないんじゃないかなあ。
後々にクラウドセーブも出来るとなればものスゴく便利ですしね!

確かにスマホ用アプリとしては破格の値段だし、躊躇しますが他のソーシャルゲームで課金すること思えばむしろ安いのではないかと。
ドラクエファン補正入ってますけど十分楽しめる作品だと思います。

ということでドラクエ8始めました。
毎度書いてますが、ドラクエ10、モンスターパレードとの平行プレイは非常に厳しいです・・・
当分は仕事の休憩時間にドラクエ8、家に帰ってからはドラクエ10が目いっぱいかな。
モンスターパレードはログインだけは忘れずにという感じですかね。
他にやってたソシャゲは完全に断つしかないですね(笑)


ダウンロードはこちら


iOS用ドラクエ8のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

-ドラクエ, ドラクエ8

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。