エンタメ 宇宙戦艦ヤマト

これが真の完全版!「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」DVD版感想

2014/09/06

今日から冬休みのnovです。こんばんは。

久しぶりに宇宙戦艦ヤマト2199のことなど。
先日、第七章がレンタルが開始されたけど借りれなかった話を書きましたが、やっとレンタル出来ました。

テレビ版とも違う部分もあったので、ちょっとした感想などを書いてみます。

テレビ版と微妙に違うDVD版

DVD版のヤマト2199はテレビ版と違ってオープニングはささきいさお氏が歌ってます。
それにエンディングも各章の劇場版で採用されたエンディング曲になってます。
七章なら水樹奈々の「愛の星」ですね。

宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [DVD]

他にも各所の映像に手直しが入ってることが多いです。
キャラの表情が変わってたり、宇宙空間を行くヤマトの位置が違ったり、背景が変わってたりなどなど。
特に七章はテレビ放送まで時間がなかったのか、一部で作画が・・・と言われてたシーンも多かったのでこれは嬉しいことですね。

最大の変更は25話

25話は劇場公開時点で本来の作品から一部をカットされてました。
その後、テレビ版が放送されて「ああ、ここが無かったのか」と思ってました。
実際に、当時の僕の25話レビューでも書いてます。

→ デスラー、愛の果てに散る!「宇宙戦艦ヤマト2199」第二十五話感想

が、なんとDVD版はさらに変更がありました。

YRAラジオヤマト Vol.1
25話の冒頭部分に岬百合亜がヤマトの艦内放送の「YRAラジオヤマト」を放送しています。
そこに色んなシーンが詰め込まれてるんですよ。
イスカンダルを離れて2ヶ月の間にあったことなどが中心なのですが、これが結構良いです。

雪が入れたコーヒーをみんな吹いちゃうシーンが良かったな。
雪は料理が苦手なのか(笑)

スタッフのこだわりが感じられるDVD版

とまあ、サラッとみてると25話くらいしか相違点は気付かないかも知れませんが、細かいところまで変更されているようです。
キャラの表情はともかく、背景や風景まで変えてるのにはこだわりを感じますね。
逆にいうとそれだけテレビ放送や劇場公開まで時間がなかったってことかも知れませんが(笑)

テレビ放送を録画されてる方は、見比べてみるのも良いかも知れませんね。

しかし、久しぶりに観たヤマト2199はやっぱり良かった。
これは完全新作の劇場版が待ちきれないな。
早く新情報が欲しいですね!

スポンサードリンク

-エンタメ, 宇宙戦艦ヤマト

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。