MIX エンタメ

【ネタバレ】ついに高等部編本格スタート!あだち充の「MIX 4巻」を読んでみた

2014/09/06

ここ数日の寒波に凍えているnovです。こんばんは。

ついにあだち充の王道野球マンガ、そしてタッチの続編かも知れない「MIX」の4巻が発売されました!
早速、読んでみたので感想などなど。
ネタバレありなのでご注意を!

最新5巻のネタバレ感想はこちら




舞台は本格的に明青学園高等部へ

MIX 4巻  

3巻の後半からそうでしたが、4巻では本格的に明青学園高等部が舞台となってます。
冒頭では、野球部以外に「全国一になったモノ」として新体操部が紹介されてます。
これってタッチの時の浅倉南のことですよね。
もちろん野球部は達也のことだし、今思えばあの2人はスーパースター同士カップルだったんだな。
まあ、マンガだけど(笑)

ちなみに朝倉南の新体操ポジションには春夏が入るようです。
読者サービスですな(笑)

で、高校生となった投馬と走一郎ですが、1年生ながらその実力をいきなり認められます。
今年は体力作りにあてて3年生投手で乗り切ろうと考えていた新監督も度肝を抜かれるくらい。

その辺りは勢南の西村(親父)の方も気にしているらしいです。
西村(息子)の「所詮、明青だろ」という言葉とともに見せる表情と、明青の投手のシルエットが達也っぽくて良いです。

MIX 4巻  

西村(親父)は達也のいた頃の明青に戻って欲しいだろうなあ。



強豪「東秀高校」との練習試合

で、物語はやっと野球マンガっぽい展開へ。

甲子園ベスト8、プロ注目の左腕「三田」率いる東秀高校と練習試合をすることに。
ここで投&走は高校野球デビューをすることになります。

明青は投を含めた4投手を打者一巡で交代して的を絞らせない作戦。
投は3番手の予定でしたが、2番手までが打ち込まれて3回途中からの登板。
しかもノーアウト満塁で。
いきなり豪速球で三振!って展開かと思ったら、投げ損ないの球でトリプルプレーという、いかにもあだち充っぽい展開(笑)

でも、次回からは読者の期待を裏切りません。
投の豪速球でバンバンと三振の山を築きます。

しかも今までのあだち充マンガにないスパイスとして「走のリード」が加わって面白い。
自分たちの攻撃の時にボール球をストライクと判断されたことを逆手にとって、同じコースで三振を取るシーンとか印象的でした。

MIX 4巻  

投は全国ベスト8の東秀を当たり損ねのヒット1本で抑える好投を見せますが、相手エースの三田に明青は8回までパーフェクト。
結局、4巻では練習試合の結果は出ず終了。

5巻は明青にヒットが出るかがポイントになるのかな。

やっと野球シーンも増えて来て盛り上がって来ましたね!



音美が可愛い!

練習試合の裏では別の戦いが(笑)
三田の妹は明青中等部で音美の同級生。
ミス中等部の音美に対し、2位だった三田の妹は逆恨み。

この2人による練習試合中の番外バトルが結構面白かったです。
要は自分の兄貴の自慢合戦になるんですけど、明青が劣勢だった序盤は三田の妹にイヤミ言われっぱなしだった音美は、投馬が登板してからは一気にイヤミ返し(笑)
この音美がなんだか可愛かったです。

ということでMIX 4巻のネタバレ感想でした。
相変わらず、あだち充マンガは時間がゆっくり流れてる感じですが徐々に盛り上がって来ました。
達也や南の存在はまだ全く出てこないのですが、やっぱりこのまま出てこないのかも知れませんね。
それはそれで残念な気もしますが。

次の5巻はいつでしょう?
夏までには出る感じかな。
それでは5巻のネタバレ感想でまたお会いしましょう!

オマケ

まだ読んでない人はぜひ!
タッチを知ってる人はもちろん、そうじゃない人も楽しめますよ!


MIX 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
MIX 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
MIX(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

スポンサードリンク

-MIX, エンタメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。