お出かけ 旅行

【伊勢志摩旅行記 2】赤福本店に神恩太鼓!伊勢神宮の門前町のおはらい町&おかげ横丁に行ってきよ!

2014/09/06

そろそろ正月太りを何とかしないとヤバいnovです。こんばんは。

先日、伊勢神宮行ってきた訳ですが、もちろん門前町たるおはらい町おかげ横丁にも行って来ましたよ。
どちらかというと参拝よりこっちの方が目的だったりするんですが(笑)


まるで江戸時代の街並み!おはらい町&おかげ横丁

伊勢神宮のように日本屈指の神社ともなれば門前町も半端なものではありません。
伊勢神宮の門前町はメインストリートの「おはらい町」とテーマパーク的な「おかげ横丁」があります。

おはらい町&おかげ横丁  

おはらい町は昔ながらのお伊勢さん特有の街並みが続き、多くの商店や飲食店、お土産物屋さんが続きます。
一方のおかげ横丁はおはらい横町の一角に作られた江戸、明治時代の建物を再現された街並みで、こちらも多くの飲食店やお土産物屋さんが立ち並びます。
京都でいうと太秦映画村っぽい感じかな。

どちらも街並みは江戸時代を中心にしたイメージなので雰囲気抜群!
美味しい食べ物も多いので大人、子供問わず楽しめる門前町なのです。



おはらい町のオススメは赤福本店!

おはらい町にもかなりのお店が立ち並んでます。
伊勢名物の伊勢うどんのお店も多いですよ。

おはらい町&おかげ横丁  

松坂も近いので松阪牛の牛串やコロッケも多く立ち並びます。

おはらい町&おかげ横丁  

さんま寿司や丸干しも多かったなあ。

おはらい町&おかげ横丁  

おかきも食べ歩きには持ってこい。
ちなみにこれは伊勢醤油味。

おはらい町&おかげ横丁  

可愛い傘なんかも売ってます。

おはらい町&おかげ横丁  

が、一番の人気店といえば「赤福本店」でしょう!

おはらい町&おかげ横丁  

伊勢土産といえば赤福というくらいメジャーですよね。
この本店は午前5時ごろから営業しているそうですが、10時くらいの時点では行列出来てました。
持ち帰りの方はもちろん、本店で出来たてを食べたいという方が多く並んでいるようです。

僕たちが行った時には行列が出来てたので、数百メートル離れた五十鈴川店でいただきました。

おはらい町&おかげ横丁  

本店ではなかったですけど、美味しかったですよ!
気持ち、お土産でいただくよりはモチモチしてたかな。

五十鈴川店はおはらい町を伊勢神宮と反対方向に進んで、公営駐車場がある付近にあります。
本店が混んでる時はこちらでいただくのもオススメですよ。

子供も見とれるおかげ横丁の神恩太鼓

一方のおかげ横丁はテーマパーク的な楽しみ方が出来ます。
歴史館があったり、飲食店が軒を連ねます。
宝くじ売り場もありますが、ご覧の通り。

おはらい町&おかげ横丁  

なんか当たりそうな気がしますよね(笑)

でも、僕的に一番オススメしたいのは「神恩太鼓」の演奏。
おかげ横丁の中心に演奏場があるのですが、ここで2時間おきくらいに演奏されます。

おかげ横丁の専門太鼓演奏チーム4人くらいで太鼓の演奏をしてくれるのですが、これが大迫力

おはらい町&おかげ横丁  

4人で一糸乱れぬチームワークで太鼓を叩く姿はカッコ良いの一言!
正直、ちょっと太鼓叩いてみたいと思っちゃいましたよ。

子供たちも黙って見とれてましたし、やっぱり良いものは大人子供関係ないですね!

神恩太鼓は土日祝だけらしいですが、演奏している日に行かれたらぜひ見て下さい。
オススメです。

ということで伊勢神宮の門前町のおはらい町、そしておかげ横丁に行って来ました。
ご当地グルメは旅の醍醐味ですよね!
伊勢神宮にお参りに行って、ここをスルーする方はいないと思いますが、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
財布の紐とお腹まわりをゆるめて回るのをオススメします(笑)


他の伊勢志摩旅行記はこちら


伊勢志摩旅行記シリーズは全6部となっております。
よければ合わせてお読みいただけると嬉しいです!

【伊勢志摩旅行記 1】土日は混雑必至!式年遷宮で盛り上がる「伊勢神宮」に行って来たよ!

【伊勢志摩旅行記 2】赤福本店に神恩太鼓!伊勢神宮の門前町のおはらい町&おかげ横丁に行ってきよ!

【伊勢志摩旅行記 3】鳥羽といえば牡蠣!子連れで牡蠣を食すなら「海の食堂はっかい」がオススメ!

【伊勢志摩旅行記 4】日本各地に点在する天の岩戸伝説の舞台の一つ「恵利原の水穴」は隠れたパワースポットだ!

【伊勢志摩旅行記 5】たった7800円で温泉&食べ放題!湯快リゾート「志摩彩朝楽」はコストパフォーマンスに優れてて大満足!

【伊勢志摩旅行記 6】誕生日なら何と無料!子供たちも喜ぶテーマパーク「志摩スペイン村 パルケエスパーニャ」に行って来た!

スポンサードリンク

-お出かけ, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。