クルマ

ジュネーブモーターショー2014で披露される新型シビックタイプRコンセプトのテールランプデザインが特徴敵でカッコ良い件

2014/02/16

インテグラタイプRに乗っていたことがあるnovです。こんばんは。

元タイプR乗りとしてはこの続報を待っておりました。
2015年に欧州で発売される予定の新型シビックタイプRがついにジュネーブモーターショーでお披露目されるらしいです。
まあ、コンセプトモデルはあるようですが。
何にしてもワクワクしますね!


テールランプが印象的なコンセプトモデル

まあ、まずは発表された画像をリンク先でご覧下さい。

【ジュネーブモーターショー14】ホンダ、シビック タイプRコンセプトを出展


ちょっとゴテゴテしてる感はありますが、カッコ良いですよね!
特に僕が気になるのはテールランプの処理
画像を見る限りでは、リアウィングに組み込まれているっぽいですね。

このデザインの発想はなかったなあ。
コンセプトなのでこのまま発売されるかは微妙なところでしょうが、ぜひこのスタイルは採用して欲しいところです。

まあ、その前に日本で発売されるのか分かりませんが(笑)



ニュルブルクリンクを疾走している!?

新型シビックタイプRは2.0LのVTECターボで280馬力以上になると噂されています。
最近の欧州ではハイパワーハッチバックがスポーツカーの一つのトレンドになってるようで、新型ゴルフRや新型フォーカスRSなんかも同等以上のスペックらしいです。
日本じゃ最近は元気ないジャンルなだけに羨ましい気がしますね。

そんなライバルが出てきそうな新型シビックタイプRですが、スポーツカーの聖地であるニュルブルクリンクでテストを繰り返しているらしいです。




ぐはっ!こんなの生で観たい!
一説によると、新型シビックタイプRはニュルで8分を切ってるんだとか。
むう、その昔にGT-Rが8分切ったってことに驚いてた時代があったってのに、シビックがその領域に入ってくるとは・・・
時代が変わりましたね(笑)

ちなみに以前の記事でも載せましたが、公式からはこんな動画も公開されてます。




ああ、カッコ良い。



ホンダスポーツを観たい!

おそらくこの新型は欧州専用になるんでしょうね。
日本ではこの手のスポーツカーは採算とれない時代だし・・・

でも、やっぱりホットハッチ、タイプRは日本でも発売して欲しいですね。
あるとすればUKからの逆輸入バージョンで限定販売って感じですかね。
そうなると高いんだろうな・・・ 発売されても買えないなあ(泣)

とはいえ、シビックタイプRの発売は嬉しい限り。
国内ではビートの再来だろうS660が発売されるだろうし、この手のスポーツカーが充実するのはスポーツカーファンとしては嬉しいものです。
ぜひホンダには頑張って欲しいものですね!

東京オートサロン2014  

デビューは2015年予定。
F1の復帰とともにホンダスポーツも華麗な復活の幕開けとなって欲しいものです!



オマケ

ちなみに僕が乗ってたインテグラタイプRはこれ。

1/24 インチアップシリーズ No.21 インテグラ タイプR (DC2)
1/24 インチアップシリーズ No.21 インテグラ タイプR (DC2)

良いクルマでした。また乗りたいなあ。

スポンサードリンク

-クルマ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。