お出かけ イベント エンタメ ガンダム

ファーストファンなら涙もの!大阪天保山の「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAMに行ってきた!

2014/09/06

ガンダム展
今日から社会復帰で調子が取り戻せないnovです。こんばんは。

お盆休みの間はこのブログも更新が滞っておりましたが今日から通常モードに戻ります。
で、お盆の間にいろいろやってはいたのですが、今日は大阪天保山で開催中のガンダム展に行って来たお話を。

あ、内容に少しネタバレ要素が入ってるので、今から観に行く予定で知りたくないという方はご注意を


THE ART OF GUNDAM

大盛況のガンダム展

ガンダム展は大阪天保山、ジンベエザメで有名な海遊館の隣にある大阪文化会館で開催されています。
むかしサントリーミュージアムって名前だった所ですよ。

最近、ファーストにハマってるという高校生の甥っ子と一緒に大阪港駅からテクテクと歩くこと約5分。
こんな感じで見えてきました。

ガンダム展  

この時点でテンション急上昇!
この日はお盆休み期間ということもあり、ガンダムファンな方達でいっぱいでした。
結構家族連れ、というかお父さんが十代後半くらいのお子さんを連れて熱弁してるのが多くて印象的でしたね。
あと女性の方も多かったかな。


新作映像が体感出来る

チケットを購入して入り口に行くと既に行列。
約15分くらい待ってたのですが、その間に無料配布されているパンフレットをみて更にテンションが上がります(笑)

ガンダム展  

ここでアムロ、シャア、ミライの声から選べる音声ガイド(500円)で申し込めるんですが、今回はスルー。
でも、予想以上に見るところも多かったので、そういう音声ガイドがあるとより楽しめると思います。

そして入場。
原画が広がってるのかなと思ってたんですが、なんと最初は新作映像を見せてくれるんだとか。
ホワイトベースの艦橋になっている部屋に入ってガンダムが宇宙空間で戦闘するシーンを堪能できます。

物語はホワイトベースが地球に降下する時にシャアに追撃、ガンダムが単体で大気圏突入するエピソード
これが凝っていて、ホワイトベースが攻撃されると左右からそれに合わせて光の効果などが演出されます。
画面前方にはミライとセイラが、で観客の後ろにはブライト艦長が映し出されてます。
このブライト艦長は見落としがちなので、もし行く方は後ろも振り返ってみて下さい。

これがね、かなり楽しいんですよ。
時間にすれば約5分くらいだと思うのですが、テーマパークのアトラクション風で大人も子供も楽しめます。

冒頭にこれだったのでかなりテンション上がりますよ(笑)


美しいガンダムアートと興味深い設定原画

映像を見終わるとあとは基本的に貴重な原画を見て回りことに。
もちろん全館撮影禁止なので写真はありませんが、これがまたスゴい。

ガンダムの舞台となるソロモンやア・バオア・クーなどの要塞や地球のアート的な風景は美しいの一言。
キャラデザインの安彦さんのポスターやメカデザインの大河原さん作品原画は、完全にアートの域ですよ。
正直見とれる。

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 【劇場版】 [VHS]


このラストシューティングも大迫力でした。

そして各種設定の原画もスゴいんです。
放送前の段階の設定原画から決定稿までがズラリと展示されてますよ。

例えばホワイトベースのカラーリング。
原案の段階ではもっとど派手な色してました。
ガンダム自身も最初の案ではシルバー一色だったようですよ。
ここは玩具としての展開を考慮して青、赤、黄のあのカラーになったらしいです。

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム) 【HGカスタマイズキャンペーン オリジナルウェポンパーツ R4タイプビームライフル/スプレーガン 特典付き】


他にも各名場面の原画やセル画、名場面を再現したプラモデルの展示などなど。
じっくり見ればかなり時間を要する貴重な資料が多く展示されていました。


最新ガンダム情報も

最後の方では宇宙世紀の歴史を振り返るオリジナル映像や最新作であるGのレコンギスタの予告映像が流れるゾーンもあります。

ガンダム展  

※画像はGのレコンギスタ公式ページより

Gのレコンギスタも楽しみですが、宇宙世紀ものの映像も良かったですよ。
ミニシアターサイズの大画面でジュドーとか出てくるのはたまらんかったです(笑)


物販コーナーがスゴい

ガンダムファンのもう一つの楽しみは物販コーナー。
会場限定のプラモデルなんかは飛ぶように売れてました。

ガンダム展  

オリジナルのお菓子も多数。
中でも大阪っぽいのがこの名セリフクッキー。

ガンダム展  

アムロ、いくでえ(笑)

他にもTシャツ、ポスター、マグカップなどなど魅力的なものが陳列してましたよ。
散財しないようにご注意ですね(笑)


[オマケ]トイレが面白い

個人的に一番感動したのがトイレなんですよ。

まず入り口付近はこんなことに。

ガンダム展  

これ男性用ね。
シャアですね(笑)

で、女性用はこちら。

ガンダム展  

セイラさん!

凝ってるのはここだけじゃないんですよ。
男性用の小の壁にはこんなのが。

ガンダム展  

まあ、確かにトイレはニュータイプ関係ないわな(笑)

で、大にはジオンカラーが塗装されておりました。

ガンダム展  

凝ってますねえ。
こういう無駄なところに凝ってるの大好きです(笑)


今日のまとめ
ということでガンダム展を堪能してきました。
ファーストファンで幾度となくガンダムを観た人ならば楽しめること間違いありません!

難点は夏休み期間で、かなり人が多いことですかね。
原画コーナーは人が多すぎてじっくり見るのはちょっと困難でした。
冒頭の映像から出口まではザッと見て回って1時間30分くらいかな。
じっくり見るならその倍くらいはかかるかも知れません。

あと、小さいお子さんは退屈しちゃうかも。
お父さんが好きで連れてきても、小さいお子さんは原画とか興味もってくれませんしね(笑)
逆に高校生くらいであれば一緒に楽しんでる方多かったですね。

この大阪のガンダム展は8月31日まで。
あと少しなので見逃してる方はぜひ!!


大人の機動戦士ガンダム大図鑑 (マガジンハウスムック)
大人の機動戦士ガンダム大図鑑 (マガジンハウスムック)

スポンサードリンク

-お出かけ, イベント, エンタメ, ガンダム

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。