ジョギング

2年半で通算1000km達成した僕が思うジョギングを継続できた理由

ジョギング
基本的に体動かすのは好きじゃないnovです。こんばんは。

そんなタイプの僕が2年半の時を経てジョギング通算1000kmを達成しました!
いやあ、長かった。
過去に何度かダイエット目的でジョギングを始めたことはありましたが、こんなに長く続いているのは始めて。
自分なりに、その理由を考えてみました。


通算1000km達成

2年半のスローペースで達成

まずは僕の1000km達成までの道のりを自慢させて下さい(笑)
始めたのは2年半ほど前の2012年2月19日。
記念すべき初ランは、たった2.19kmでした。

それから約2年と半年・・・
ついに通算1000km達成です。

ジョギング
いやあ、長かった。
2年半、160回のランで1002km。
約5,7日に1度1回のランは平均6,2kmほど走ったことになります。

まあ、現実には最初の1年で約730kmを走ってたんですけどね。
ここ1年半は週1、もしくは10日に1回に5kmほどのペース。
超スローペースでの達成となりました。


ジョギングを続けられた理由

目的を明確にする

僕が走り始めた理由。それはズバリ「ダイエット」。
172cmで73kgと自分史上最大重量になってしまったこと、そして物心付き始めた子供たち(当時4歳&2歳)にそんなブヨブヨの体を見せたくないなあってのが根本の切っ掛け。

基本せっかちな性格なのか、走り始めるとすぐに効果がでないと嫌なタイプだったんですよね。
そのせいもあってか、走り始めてすぐに月間100kmをクリアするペースになり、食事を摂生したこともあって効果は見る見ると現れたのでした。

ちなみにこれが2012年の年回走行グラフ
見て下さい、このやる気(笑)

ジョギング
で、半年後にはマイナス11kgとなる62kgとなりました。
この辺りで目標達成しちゃった感があったのと、素人がロクにストレッチもせずに走り回ってしまって膝を痛めちゃってスローダウン。
その後は週1くらいのペースでダラダラと走ってました。

ここで思うのは、やはり目的、しかも出来るだけ明確な数値などがあった方がモチベーションが上がるということ。
体重10kg減や、月間100km走破、または健康診断の数値をここまで下げる、フルマラソンを走れるようになりたい等々。

で、その目標を達成した姿を出来るだけリアルに思い浮かべます
僕の場合は10kg減を達成し、お腹が凹み、子供、特に娘に「お父さん、かっこいい!」と呼ばれる姿を思い描く(笑)
それを、「今日は走りたくないな」と思う時に思い浮かべることでモチベーションを保ちました。

まずは、この辺りがあるのとないのでは大きな違いになるかな。


ジョギンググッズと始める宣言

NIKE ナイキ ランニングシューズ WMNS LUNARGLIDE+ 5  ウィメンズ ルナグライド599395-416 レディース 25.5cm 国内正規品

これも自分的に効果があったと思うのですが、周囲の人達に上で決めた目標を宣言し、そしてジョギンググッズを買っちゃうことです。
要は、逃げられないようにすることで強制的に自分を追い込むってことですね。

僕の場合は、嫁にはもちろん、友人、知人、親、そしてTwitterやブログでダイエット宣言しました。
で、アウトレットに行ってジャージ、ランニングシューズなど、約2万円分を購入。
投資した以上は元取らなきゃという気にさせました。

この辺りの効果も結構ありましたよ。
やっぱり宣言した以上は、その人達に「適当なヤツ」と思われたくないですもんね。


アプリで記録する

これも僕的には効果ありました。
iPhoneユーザーの僕は、ナイキプラスというアプリを使ってペースや距離を計測してます。

これが優れものでGPSによる走った場所、ペース、距離、積算距離などなど様々な機能がついてます。

ジョギング
※画像は公式サイトより引用

→ ナイキプラス


スマホ、PCのどちらでも詳細なデータをチェックすることが出来ます。
距離やペースなどの自己ベストを更新した時は素直に嬉しいし、挑戦しようというモチベーションにもなります



ナイキプラスの他にも多くのアプリがあるようですが、僕はこれがイチオシですね。
ってか、フューエルバンド欲しい。

nike+ fuelband ナイキフューエルバンド


SNSでジョギング仲間から刺激を受ける

ジョギング
結局のところ、僕は目標を達成しちゃったのと膝を痛めてしまって1年くらいでペースが激減した訳ですが、その後1年半ほどの間、何とか続けてこれたのはTwitterなどのSNSで知り合ったジョギング仲間からの刺激が大きかったと思います。

自分が10日ほども走らない間にタイムラインには黙々と走るジョギング仲間たち。
早朝に走る人もいれば、深夜まで仕事した後にも頑張って走る人もいる。
ものスゴいペースや距離を走ったり、フルマラソンに挑戦したりする姿にも大いに刺激を受けますよ。
ビールを飲みながらダラダラと過ごしてる自分がちょっと恥ずかしくなるような気がします(笑)

要は一人で黙々と走ると飽きもすぐ来るので、リアルでもネットでも人と繋がってると定期的に刺激を受けますよってことですね。
やっぱり人が走ってるのを知ると、自分も頑張らなきゃと思いますね。

僕は1年半ほどペースを落としながらも定期的に走れたのはコレが一番大きかったんじゃないですかね。


今日のまとめ
ということでジョギング1000km達成と僕なりに思う継続出来た理由でした。
我ながらこんなスローペースではありますが、1000kmを達成出来たのは自分を褒めても良いかなと思ってます。

で、今後ですが少し走る距離のペースを上げてみようかなと思ってます。
今、月間20〜25kmくらいなので50kmくらいかな。
なんでっかって?

それは体重が戻ってきたからです(笑)

1年半前に62kgまで落ちた体重が、運動不足とビールのおかげで68〜69kgまで戻っちゃいました。
このまま行くとヤバいんです。体が重いんです(笑)
さすがに週1ジョギングではダイエットになりませんね。

正式なダイエット宣言はまた改めてブログで書こうと思いますが、もう膝も痛くないし、その方向で再び頑張ってみますかね。


SPIBELT(スパイベルト) SPIBELT SPECIAL Wポケット ブラック
SPIBELT(スパイベルト) SPIBELT SPECIAL Wポケット ブラック

スポンサードリンク

-ジョギング

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。