ジョギング

Nike + Running バージョン4.6へのアップデートで起動しなくなった場合の対処方法

Nike + Running
最近、ジョギングをさぼり気味なnovです。こんばんは。

Nike + Runningのアプリを使用してジョギングを始めたのが2年半ほど前。
アプリの楽しさもあって何とか週一くらいのペースでは続けられてたのですが、そのモチベーションも最近下降気味。
様々な要素でそうなってはいるのですが、中でもNike + Runningの不具合は結構大きかったんですよね。

それが10月28日にアップデートが来た!と思ってたら、なんとアプリ自体が起動しなくなりました
どうなってんの??


Nike + Runningが起動しなくなった時の対処方法

iOS 8になった時の不具合

今回のバージョンアップでアプリ自体が起動しない状況になってしまった訳ですが、不具合はiPhone 6 Plusに買い換えた1ヶ月前から続いてました。
具体的にはこうです。
  • BGMが利用出来ない
  • BGMを設定しようと思うとアプリが落ちる
  • 積算距離が実際に走った距離と異なる
僕が使ってみて確認出来た不具合はこんな感じ。
BGMが使えなくなったのと、積算距離の不具合です。
積算距離に関しては、その日に5km走ってアプリもそのように表示してるので、今まで走った積算距離には10km加算されちゃってます。
まあ、それは常にって感じではなかったのですが、BGMに関しては完全に使えませんでした。

Nike + Running
それが今回のバージョンアップで改善されるかなと期待してたら、まさかアプリ自体が起動しなくなるなんて・・・


対処方法は再インストール

もうね、そろそろNike + Runningをやめて他の使おうかと思ったのですが、ネットで調べてみると無事に使用出来てる方の感想も並んでました。
iPhone 6ユーザーの方も多かったので、同条件の僕だけ使えない訳ないだろうと思い、いろいろ試してみることに。

まずはアプリ自体の再起動。もちろん効果無し。
次にiPhone自体の再起動。これも効果無し。
じゃあ、最後はこれしかない!ってことで、アプリの削除、再インストール

Nike + Running
見事にNike + Runningが起動したのでした!!

いやあ、良かった、良かった!


Nike + Runningのデータ引き継ぎ

Nike + Runningを削除するのは簡単ですが、もちろんそのまま消しちゃうと今まで記録したデータも削除されます。
が、その辺りはNike IDなどを初め、今まで自分がログインしてた情報があれば簡単に元に戻せますよ。

僕はNike IDを使用してたので、再インストールしたアプリを立ち上げて、もう一度ログインするだけ

Nike + Running
簡単にデータが元に戻りました。
あっけないくらい簡単(笑)

新しいバージョンでBGMの設定画面に入ってみたんですが、無事に設定できました。
これでBGM流しながら走れます。

ってか、最初から再インストールすればこの症状も修正されたのかも。
バージョンアップまで待ってたのが無駄だったのか・・・(笑)


今日のまとめ
ということでNike + Runningがバージョンアップで起動しなくなった時の対処方法でした。
基本的に再インストール、再設定。
これで直らなければお手上げです。

同じような症状で苦しんでる方がいらっしゃれば、ぜひご参考にして下さいね!


スポーツウエストポーチ FlipBelt フリップベルト(カーボン, M)

スポンサードリンク

-ジョギング

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。