ジョギング

iPhone の Nike + Running で Twitter との連携がうまくいかない時に確認すべきこと

2014/11/29

最近、ジョギングをさぼり気味なnovです。こんばんは。

僕はiPhoneに入れてるNike + Runningでジョギングをしてるのですが、どうも6 Plusに機種変してから動作がしっくりこないんですよ。
先日はGPSの感度が悪くなる問題を解消した話を書きましたが、もう1点どうしても解消しないことがありました。
それはTwitterの自動投稿が作動しない、それどころか手動でも投稿できないんです。
その原因がやっと分かったので備忘録としても書いてみます。


Twitterと連携出来ない時に確認すべきこと

原因はiPhone側の設定にあり

Nike + Running 内の設定を確認してもTwitterとの連携はちゃんとしてるんですよね。

ナイキプラス なんでかなと悩んでたら、原因はiPhone側の設定にありました。
具体的に言いますとここです。

設定 > Twitter

そう、設定の中にTwitterアプリの設定が出来るんですが、この中に自分のTwitterのアカウントが表示されています。
そこをタップしたら・・・

ナイキプラス
パスワードが入力されてない!!!
これだ!!!

無事に入力してNike + Runningが使用許可になっていることを確認したうえでジョギングしてみたら、無事に自動投稿されました。
そりゃパスワード入ってなければ投稿出来ないよね。


純正Twitterアプリ以外を使用してるならご注意!

前のiPhoneの時は問題なかったんだけどなあと思ってたんですが、機種変の際にパスワード設定は引き継がれていなかったようです。
僕自身、Twitterは純正でなくTweetbotを使用してるので、まったく純正の方の設定を気にしてませんでした。

が、当たり前ですがNike + Runningは純正Twitterアプリと連携しようとするので、投稿出来なかった模様。
僕同様に他のTwitterアプリを使ってて機種変をした方は要注意ですよ!


今日のまとめ

ということでNike + RunningでTwitterが上手く動作しない時に確認することでした。
機種変ってすんなり行くようで行きませんね。
皆さんもご注意下さいね。


NIKE(ナイキ) ランニング スモール ポーチ ブラック/ホワイト RN8503-001-F

スポンサードリンク

-ジョギング

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。