エンタメ 映画

世代を問わず笑顔になる!映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!を子供たちと観て来たよ

アニメの妖怪ウォッチは結構好きなnovです。こんばんは。

幼稚園以上小学生以下くらいのお子さんがいる家庭では大人気である妖怪ウォッチ。
もちろん我が家でも大人気なのは言うまでもなく、子供たちに映画を連れて行って欲しいと懇願されていたので先日行ってきました。

子供はもちろんのこと、大人もおじいちゃん世代でも楽しめる映画でしたよ!


映画妖怪ウォッチの感想

子供たちの反応

7歳の息子と4歳の娘を連れて行って来たんですが、息子は大ハマりで大爆笑の連続。
まさに妖怪ウォッチ世代の真ん中ですもんね。
90分ほどの上映時間ですが、かなり集中して観てました。

妖怪ウォッチ
一方の娘は90分の集中力はまだないようで、途中で少しモゾモゾしておりました(笑)
どうもギャグシーンは良いとして、後半の戦闘シーンではちょっと飽きたみたい!?
それでも全編を通して楽しんだかな。


親、祖父母世代も楽しめる

妖怪ウォッチ
映画版に限った話ではないですが、今回の妖怪ウォッチは親、さらに祖父母世代にも飽きさせない工夫がしてあります。
まず、物語の舞台が60年前、どこか懐かしい日本の田舎の風景、街頭テレビで放送される仮面ヒーローもの。
完全に祖父母世代に懐かしいと思わせようとしてますよね(笑)

で、親世代にはスターウオーズのパロディを始めとした小ネタのオンパレード。
むしろ子供は分からんやろと思えるほどの内容ですよ(笑)
まあ、それでも子供たちは笑っちゃうんですけどね(笑)

親である僕の感想も素直に「面白かった」ですよ。
むしろもう一回観たいな的な出来だと思います(笑)

親子3代が楽しめるようになってるのは、制作元のレベル5ってスゲえなと思っちゃいますよ。
でも、あのパクりネタ、いや小ネタはいろいろと大丈夫なんだろうかと思っちゃうけど(笑)


子供たちと映画を一緒にみて笑うということ

妖怪ウォッチはドラえもんやポケモンのように息の長いコンテンツになるんでしょう。
今の子供たちが大人になって我が子と一緒に観るかも知れないくらい長続きするかも。

子供の頃にこの映画を観た思い出は、大人になった時に「そいうえば妖怪ウォッチをお父さんに連れて行ってもらったなあ」と記憶されるんだろうな。
その時に一緒に笑って楽しめたという記憶は、子供たちにとって良い思い出になるんだと思います。

そういう意味でも子供たちと一緒にこの映画を観れたのはラッキーだったなあと思ったり。
子供たちと同じものを観て同じタイミングで笑えるものってそう多くない気がしますしね。

ともかく記録的大ヒットをし、社会現象のひとつにもなった映画をリアルタイムで子供たちと観れたのは良かったなあと思う訳です。はい。


今日のまとめ

なんか話が大げさになってきたな(笑)

ま、単純に大人も子供も楽しめる良作でした。
多くの人は観に行ったことだと思いますが、観に行って損はないと思います。
大人1800円は微妙だけども、まあ子供たちとの思い出作り代だと思えば納得できますよ(笑)
ぜひ!

スポンサードリンク

-エンタメ, 映画

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。