エンタメ ゲーム 好きなもの 子育て

小学生にドラゴンボールブーム到来で小2の息子に質問攻めにあってる件

がっつりドラゴンボール世代なnovです。こんばんは。

小2の息子がまた新たなブームに影響されました。
それは、ドラゴンボール
ついこないだまで妖怪ウオッチと言ってたのに、子供のブームの移り変わりってのは早いですね。


ドラゴンボールブーム到来

ドラゴンボールヒーローズに夢中

息子の話しによるとクラスでドラゴンボールが流行ってるんだそうな。
正確にはドラゴンボールのカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」が流行ってるんだと。

ドラゴンボールヒーローズとは、ゲームセンターにあるカードゲーム。
前からあったんですけど、どうもドラゴンボールの映画「復活のF」が公開されたり、劇場版の「神と神」がテレビで放映されたのをきっかけに今まで知らなかった小学校低学年辺りに人気が出たようですね。



息子のクラスの友達がそのカードを持ってたことで、今まで妖怪ウオッチのカードゲームで遊んでたのを乗り換え。
カードも徐々に集まりはじめました。

ドラゴンボールヒーローズ
ちなみにこのカードダスで継続して遊ぶにはセーブデータ用のヒーローライセンスってのが必要なんですが、僕がよく行くゲーセンでは売り切れ状態でした。先日も道を歩いてる親子がこのカードゲームの話しをしてたりもして、こりゃホントにブームが来てるってのを実感しましたね。

くら寿司でもドラゴンボールコラボキャンペーンとかやってるし、この夏からはテレビ用新シリーズが始まるらしいし、ここに来てのドラゴンボールブームはスゴいことになってきてますよ。


キャラに関して質問攻めが始まる

息子がはじめて遊んだ時に出たカードはヤムチャ。
キャラのことを知らない息子は「ヤムチャや!」とそれなりに喜んでたんですが、僕が実はそんなに強くないよと教えてあげたら意気消沈(笑)
その後、ヤムチャのカードの扱いが雑になったのはちょっと心が痛みます(笑)

それからというもの、息子はドラゴンボールのキャラで誰と誰ならどっちが強い?という質問をしょっちゅうしてくるようになりました。
「ベジータと悟空は?」「セルとブウってどっちが強い?」「悟飯と悟天って誰?」「スーパーサイヤ人4とかスーパーサイヤ人ゴットって?」「天津飯ってなんで眼が3つ?」「チャオズって弱いの?」「クリリンの頭にはなんで穴みたいなのあるの?」などなど。

スマン、父ちゃんはセル編くらいまでは夢中だったけど、ブウ編くらいからあんまり知らんのだよ・・・
基本、セル編で終わって欲しかったと思ってる原作ファンなので(笑)

最初は自分が子供の頃に夢中になってたドラゴンボールを自分の子供と楽しめるなって嬉しいなと思ってましたが、あまりの質問攻めに少しウンザリ(笑)
一からDVDかりてきて見せたろかと思うくらいですよ。


ドラゴンボール改 サイヤ人・フリーザ編 Blu-ray BOX

実際にツタヤでスーパーサイヤ人になる前後のフリーザ編をかりてきて見せときました。
息子、もう夢中(笑)


今日のまとめ

ということでドラゴンボールブームがやってきました。
息子のカードゲームは、仮面ライダーから始まり、オレカバトル、妖怪ウオッチと移り変わり、そしてドラゴンボールへと辿り付きました。
上でも書いた通り、自分が子供のころに観てたアニメを自分の息子と一緒に楽しめるってのは嬉しいもんですよ。
きっと今のドラゴンボールブームもそういった親世代が率先して子供に見せてるのがきっかけなんでしょうね。

小学生の流行りなんてまたすぐに変わるかも知れませんが、ドラゴンボールのブームが来たってのは嬉しいですね。
ただ、やっぱりセル編までが最高だと思ってるので、GTやら最近の映画版には個人的に夢中になれないんですよね。
もう悟空とかの強さがインフレしすぎてて「いや、本気で戦えばお互いに一撃でやられちゃうんじゃないの?地球も壊れるやん。」とか(笑)
まあ、その長い歴史を知らない今の子供たちは新鮮な気持ちで観てるようなので、これで良いとは思いますけど。

さて、今後は息子の質問攻撃に答えられるようにスーパーサイヤ人の変身パターンでも勉強しようかな(笑)

スポンサードリンク

-エンタメ, ゲーム, 好きなもの, 子育て

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。