エンタメ ゲーム ゲーム関係 商品レビュー

基本は一人で遊ぶもの!? 子供と一緒にスプラトゥーンはじめました!

2017/07/28

シューティングやガンアクションゲームは基本的に苦手なnovです。こんばんは。

前から購入を悩んでたスプラトゥーンですが、NTTのポイントがたまってたので6000円分をニンテンドーポイントに交換。
小遣い制を始めた息子の手前、ゲームを買い与えるような感じになってしまうのはどうかと躊躇してたんですが、まあ父ちゃんの趣味ということにして購入しました(笑)
まだあまり遊んでないですが、とりあえずファーストインプレッションなど。

※スプラトゥーン2もはじめました。よろしければそちらもお読み下さい。

スプラトゥーン2
毎晩スプラトゥーン2を楽しんでいるnovです。こんばんは。 スプラトゥーン2が手元に届いてから一週間ほど経過したわけですが、それまでゼルダ一辺倒だった我が家のゲーム事情はイカ

スプラトゥーンのファーストインプレッション

ニンテンドーeショップで購入

今回はニンテンドーポイントで購入するためeショップでダウンロード版を購入しました。
本当はお店でパッケージ版を買った方が安いんですけど、まあ仕方ないですね。

ニンテンドーポイントをチャージしていざ購入。
1時間くらいはかかるのかなと思いましたが、ソフト本体のダウンロード、アップデートデータなどを合わせても約30分で終了

スプラトゥーン
意外に早いんですね。
まあ、息子はその時間も待てないくらいワクワクしておりましたが(笑)

スプラトゥーン
そして無事にインストール完了。
息子はガールをチョイスしてスタートですよ。


たまらなく面白い!

まず、スプラトゥーンというのはどんなゲームなのか。
公式動画がありますので、まずはどうぞ。



まあ、CMもやってるしご存知ですよね。
要はインクを使った陣取りゲームですかね。
より自分チームの色にステージを染めた方が勝ちって単純なルールです。

とりあえずやってみた感想は、

こりゃ面白い!!

の一言(笑)

まず、インクの銃を撃つ感覚が爽快
もちろんいろんな武器があるので、それによって変わりますが、ボタンを押して連射されるインクがまわりを染めていくのは爽快ですよ。
実際にこんなことしたら怒られるだけですが、子供って汚して遊ぶのって好きじゃないですか(笑)
なので息子も「インクの銃を撃つ」という行為が楽しいんだと思います。

そして、外せないのは対人対戦
このゲームの醍醐味はインターネットを使った4対4の対戦にあります。
ランダムに選ばれた8人が2チームに分けられてナワバリバトル。

単純にインクで塗りつぶすだけでなく、お互いの妨害も出来るのが良いですね。
相手を攻撃したり、逆に自分が攻撃されてしまったら自陣の復活ポイントに強制的に戻されます。
その間に自陣のインクを増やすわけですよ。
こりゃ楽しい!
昔、マリオブラザーズ(スーパーじゃない方ね)で協力プレイせずに、いわゆる「殺し合い」ルールで遊んで盛り上がったのを彷彿とさせます(笑)
あ、例えが古すぎますね(笑)

あと対戦が終わると個人成績が出るのも良いです。
負けたけどチームの中では自分がポイントが高かったりすると嬉しかったり。
こりゃ燃えるわ(笑)


友達同士や家族で遊べない!?

ゲーム自体は素晴らしく面白いんですが、少し不満なところというか意外だった点が一つ。
このゲーム、オフラインでのナワバリバトルモードがないんです。

いや、1対1のバトルモード「バトルドージョー」というのがあるんですが、これはナワバリバトルではなく、風船をいくつ割れるか競争するモード。
まあ、これも悪くないんですがこのゲーム最大の売りであるインクでナワバリを増やすという行為は勝敗に関係しません。
なのでちょっと盛り上がりにかけるんですよね。

前情報でそれなりに調べてから購入したつもりでしたが、てっきりマリオカートみたいにオフラインで複数プレイも出来れば、オンラインで世界中のプレイヤーと戦えるものだと思ってました。結構、ここを勘違いして買ったって人多いみたいなのでご注意を。
小2の息子は友達とマリオカートやったりマリオパーティやったりして遊んでるので、スプラトゥーンも友達どうしでワイワイ遊べて楽しんでくれると嬉しいなというのが購入の動機の一つだったので残念

スプラトゥーン
ちょうどダウンロードしてる時に息子の友達が遊びにきて楽しみにしてたんですが、バトルドージョーはすぐに飽きてましたし。
で、その友達も遊びたいもんだから一人でネット対戦をさせてくれっていうんですけど、このゲームはネット対戦を繰り返すことで自キャラのランクもあがるし装備も良いのを買えて強くなっていくんですよ。
そう、息子的には友達にキャラを貸してランク上げられても楽しくない訳です。

なんで任天堂はこんな仕様にしたのかなあ。
オンラインは時代の流れだけど、オフラインでも友達とワイワイ遊べるのが任天堂のゲームの良いところなのに。
3DSのソフトなら一人ずつ持ち寄ってネットワーク対戦で遊ぶって仕様でも良かったかも知れないけど、据え置き機のWiiUではそれも出来ないし・・・
イマイチ売れ行きの悪いハードの販売促進のためにそうしてるとは思いたくないけど、実際はどうなんでしょうか。
まあ、ゲームパッドはWiiU一台につき一つなんで仕方ないんだろうけど・・・
Wiiリモコンにコンローラーが必須条件になっても良いので、ぜひとも今後のアップデートでオフラインナワバリバトルの実装をお願いしたいなあ。

あ、ちなみにWiiUでユーザーを作り、切り替えることによってセーブデータは新しく作ることが出来ます
なので一人用としては複数のデータを作れるので、兄弟や親子で使う時は切り替え可能ですよ。


今日のまとめ

ということでスプラトゥーンをはじめました。
ゲームは間違いなく楽しいです。
買って損はないレベルだし、さすが任天堂っていったところ。

が、やっぱりオフライン対戦は欲しいところですよね。
特に子供に遊ばせる時は必須だと思うんだけどなあ。
やはり小学校低学年に一人でオンラインゲームさせるのはちょっと心配な部分もありますし。
それに今は良いけど、5年後、10年後にプレイヤーが少なくなってオンラインで8人揃わなきゃ遊べなくなったりしないのかな!?
ぜひとも任天堂はバージョンアップでの実装、もしくは3DSでの展開などに持っていって欲しいな。

子供のことばっか書きましたが、一人で遊ぶ分には子供はもちろん大人もめちゃめちゃ楽しめます。
僕も息子もハマりそうです(笑)
まだ僕のアカウントでは始めたばかりでランク2(ちなみに息子は5)ですが、早くランク上げたいですもん(笑)
今から頑張ってやってみるかな。


スポンサードリンク

-エンタメ, ゲーム, ゲーム関係, 商品レビュー

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。