お出かけ イベント

世界遺産で水遊び出来る!? 下鴨神社の御手洗祭(みたらしまつり)に行ってきた!

夏の暑さが心地よいnovです。こんばんは。

京都には世界遺産がいくつかありますが、その中の一つ「下鴨神社」で夏を満喫出来るお祭りがあったので子供たちを連れて行って来ましたよ。
その名も「御手洗祭(みたらしまつり)」!


下鴨神社の御手洗祭

けがれを祓い無病息災を祈る足つけ神事

下鴨神社の御手洗祭は、毎年、土用の丑の日あたりに開催されるお祭りです。
今年(2015年)は7月19日(日)から26日(日)までの期間で開催中。

下鴨神社 御手洗祭
※詳しい日程や時間は公式サイトをご覧下さい。

この御手洗祭は普段は入ることが出来ない御手洗池に入り、けがれを祓い無病息災を祈るお祭りなんだとか。
数年前に一度行ったことあるんですが、良い機会なので子供たちを連れて行って来ましたよ。


糺の森と御手洗池で水遊び!?

行ったのは祝日の午前11時頃。
駐車場は既にそこそこいっぱいでしたが、臨時駐車場もあったので何とか待たずに入ることが出来ました。
駐車場から出ると、そこは下鴨神社が誇る原生林「糺(ただす)の森」が広がります。

下鴨神社 御手洗祭
森と神社の凜とした雰囲気でかなり気持ち良い!

しばらく歩くと下鴨神社が見えてきました。

下鴨神社 御手洗祭
神社の手前にはちょっとした販売コーナーがあって、みたらし団子も売ってましたよ。

下鴨神社 御手洗祭
行列出来てたので買わなかったけど(笑)

そして下鴨神社

下鴨神社 御手洗祭
青空と森の緑、そして神社の朱色のコントラストが素晴らしい
夏の京都ならではの雰囲気。

中に入ると御手洗池に入る受付があります。

下鴨神社 御手洗祭
ここで靴を脱いで料金(300円)を払って入場します。
ちなみに池は大人の膝くらいまでの深さ。

池の入り口は大混雑(笑)

下鴨神社 御手洗祭
そして水に入るとこれがかなり冷たい

下鴨神社 御手洗祭
入り口で受け取ったロウソクに火をともし、無病息災を祈ります。
本来、これが目的ではあるんですが子供たちは完全に水遊び場と勘違い(笑)

まあ、さすがに神社だし人も多いので走り回ったり水を掛け合ったりはしませんが、なんども水に入って楽しんでおりました。

この日は祝日ということもあって人もかなり多め

下鴨神社 御手洗祭
天気も良かったので気持ち良かったですよ。

御手洗池から上がるとご神水をいただけます。

下鴨神社 御手洗祭
お志として100円ほど係の人に渡していただきます。

下鴨神社 御手洗祭
わき水なんだそうで美味しくいただきました。
ご利益あるかな!?

御手洗祭としてはこのくらいなのですが、下鴨神社付近の糺の森にも小川が流れていてそこでも水遊びが出来ます。
小さい子も安心な環境なので、御手洗祭と一緒に涼みに行くには持ってこいかと思います。


今日のまとめ

世界遺産で水遊び出来るなんて、ある意味贅沢なことですよね。
まあ、御手洗池の中では遊べませんけど(笑)

でも水につかってるだけでも気持ち良いし、森や小川でも涼を取れるので小さい子連れでも楽しめるお祭りですね。
ぜひ家族で行ってみて下さい。
今年は7月26日(日)までやってますし、23日からは露店も出るようですし、夜も10時ごろまでやってるんだとか。ロウソクのこと考えると夜の方が幻想的かも知れませんね。
ぜひ!


糺の森の四季―世界遺産・下鴨神社の杜

スポンサードリンク

-お出かけ, イベント

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。