健康

【体験談】甲状腺にかたまりがあると言われた時の検査内容と流れ

2015/09/10

健康って大事だなと実感してるnovです。こんばんは。

実は会社の健康診断に引っかかりまして、この1ヶ月ほどちょくちょくと病院に行っては検査をしてました。
なぜかと言いますと、甲状腺に見られる"かたまり"、いわゆる結節があるのが分かったので検査をしてたのです。
結果的には問題なかったんですが、一応はそれなりに心配にもなったので自分への備忘録のためにも、どんな検査をしたのかを中心に書いてみます。


体験した甲状腺のかたまりに関する検査流れ

甲状腺に"かたまり"がある

健康診断で肺に異常ありと診断されて驚いて病院に行ったのは約1ヶ月前。
すぐにCT(人生初!)を撮り、肺には異常なしと診断されてホっとしたのですが、代わりにのど元、いわゆる甲状腺部分に大きめの"かたまり"があるので要再検査と言われてしまいました。

甲状腺の検査
ん?甲状腺にかたまり!? 何??
僕は以前の検診で胆嚢にもポリープ(良性)があり、1年毎の経過観察をしてるので、また同じようなものかと思う反面、甲状腺がんという言葉も少し頭をよぎったのは事実です。

が、先生に聞いたり、ネットで調べたりした限りでは、甲状腺のかたまり(しこり)の9割は良性であること、もしがんであったとしても進行が遅くて十分に治る可能性が高いことなどを知りました。

→ 結節性甲状腺腫 | 甲状腺の病気[病気別] | 田尻クリニック


なので、もし僕と同じような状況で驚いて不安になってる方は、まず落ち着きましょう。
ま、そういう僕も心配でしたけど(笑)


エコー検査

で、病院で甲状腺の検査をしましょうと言われてしたことは、まずはエコー検査
あ、血液検査とかはもちろん先にしましたが。

エコー検査は超音波をあてて、体内の状態を映像化してくれる検査です。
よく妊婦さんが赤ちゃんの写真を撮るあれかな。

この検査は痛くもかゆくもありません。
のど元に機械を少し強めにあてられて、画像を撮るだけ。
時間にして10分程度だったかな。

甲状腺の検査
この検査で具体的な大きさや"かたまり"の性質的なものがある程度は分かるようです。
僕は画像見せられてもさっぱりでしたけど(笑)

検査から一週間後くらいに結果を聞きに行くと、1cmほどの大きさの"かたまり"があって石灰化しているとの診断。
石灰化??
最初はなんのことかと思いましたが、先生いわく簡単にいうと「固くなってる」という状態だそうです。
まあ、要するにちょっと固いかたまりがあるよと言うことが改めて分かった訳です。

で、気になるのはそいつが良いものか悪いものかと言うこと。
この検査では、そこまでは判断がつかなかったんですって。
なにこれ、結果発表の生殺し(苦笑)
特に僕の場合はCTでかたまりがあるのは分かってたんで、改めて「やっぱりあるね」という程度の検査結果でした・・・
まあ、医者にとっては細かい部分で分かることもあるんでしょうけど。


吸引細胞診

先生に「細胞とって調べてみましょう。それで確実に分かります。」と言われたので次のステップへ。
何が面倒くさいって、また検査日の予約をして、さらに後日に結果を聞きに行かないとダメなところ。
まあ、グチっても仕方ないんですけど。

次の検査は吸引細胞診
その名の通り、かたまりを注射器で吸引して細胞検査をするというものです。

甲状腺の検査
この検査も時間的にはすぐに終わります。
5分もかからないかな。

要するにかたまりの位置をエコーで確認しながら、そこに血液検査と同じように注射を打ち、吸引するというもの。
まあ、首に注射するんでちょっとだけ痛みを感じますが、まあ血液検査とそう変わらない程度です。

で、「また1週間後ね。」と言われ、検査結果を待ちます。
この時間がイヤですよね・・・


検査結果と経過観察

そして検査結果を聞きに病院に行って来ました。

検査結果は良性

若干の出血は認められるものの、特に悪い細胞組織ではないとの診断。
ああ、良かった!
先生にも「まず大丈夫だと思うけどね」と何度も言われたけど、実際にその結果が出るまでは心配するってもんですよ。

ただ、念のため「1〜2年に1回程度は確認しましょう。ヘタすると死ぬまでこのかたまりはあるかも知れませんけど、継続的に確認しましょうね。」と言われました。
まあ、そうなるわな。

良性でもあまりに大きかったり本人が望めば切除することもあるようですが、僕の場合はそれも必要ないようです。
今後、健康診断の際に自分で病院に行って検査を受けるようにします。はい。


今日のまとめ

ということで僕が経験した甲状腺のかたまりの検査と結果でした。
何事もなくて安心しております。

検査に関しては、時間もお金もかかるので、個人的にはCTでかたまりがあると分かった時点で細胞検査してくれれば早いのにと思ったりしますが、まあそういう訳にもいかないんでしょう(笑)
そこは先生の指示に従って検査するしかないですもんね。

しかし、今回の一件で健康であることは当たり前でないと改めて実感しました。
僕はこの他にも生活習慣病的なことを指摘されてるので、ちゃんと節制しなければならんなと思う次第です。
検査費用もバカにならないしね(笑)
休肝日、運動、食生活の見直し。ちょっと意識して頑張りますか。



甲状腺の病気 (あんしん手帖)

スポンサードリンク

-健康

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。