おもちゃ エンタメ ゲーム 子育て

ドラゴンボールヒーローズバインダー超ゴッドバトル編を買うならトイザらスがオススメ!

ドラゴンボールはフリーザ編が一番好きなnovです。こんばんは。

8歳の息子の好きなもの。サッカーにスーパーマリオメーカー、そしてドラゴンボールのカード。
サッカーは少し違うかも知れませんが、スーパーマリオメーカーとドラゴンボールのカードはクラスでも必須な話題らしいです。
もちろんみんながスーパーマリオメーカーを持ってる訳じゃないし、ドラゴンボールのカードゲームをしてる訳でもないけども、特にドラゴンボールのカードはいらないものを交換しあったり、レアカードを自慢しあったりするし、やってない子に使わないカードをあげるなどコミュニケーションツールになってるようです。
父ちゃん世代のキン消しとかと一緒かな(笑)

で、今まではカードを入れるバインダーは持っておらず、おじいちゃんと一緒につくった、ドラゴンボールのキャラを自分で描いた自作のカードの箱を持ち歩いていたのですが、さすがに小2になるとそれも気になるようでして・・・
本人は遠慮していらんと言うのですが、専用バインダーを買ってあげることにしました。
が、ここ最近のドラゴンボール人気からかバインダーは店頭に置いてない、ネットに至ってはプレミア価格がついてたりするんですよね。
ドラゴンボール、恐るべし。

超ゴットバトル編のバインダーならトイザらスで買える

大人気のバインダー

ドラゴンボールのカードゲームはバージョンアップを繰り返していて、この記事を書いてる時点ではGDM4弾が全国のゲームセンターで稼働中らしいです。
ちなみに11月19日からはGDM5弾が稼働するらしい。
もうついて行けん(笑)



公式ページはこちらからどうぞ

で、話しはバインダーに戻ります。
バインダーはゲームのバージョンや映画公開などに合わせて何種類か発売されているらしく、出来るなら最新版を買ってあげたい。
でもね、ネットで調べてみたら、邪悪龍ミッションだとか神と神公開記念だとかいっぱい出てくる訳ですよ。

楽天市場での検索結果

しかも軒並み4000円〜5000円とかの価格ついてる。
多分、もう絶版してるものだと思うんですが、カードのバインダーにそんな値段がつくとは・・・ 恐るべしドラゴンボール人気。

店頭在庫も確認出来る

そんな中、良心的な価格で販売しているところを発見。
それはトイザらス

売ってるのは超ゴッドバトル編と言われるバインダー。
Amazonでチェックしてみたら1900円くらい(定価は1400円ほど)の値がついてるし、よく使うヨドバシコムは軒並み販売終了表示・・・
これが最新であるかどうかは僕にはよく分からないんですが、定価であること、息子がこれで良いと言ったことから、これを購入することに決めました。ひょっとすると近いうちに新しいのが出るのかも知れませんが、そんなの気にしてたらこの手の商品買えないもんね。

トイザらスのネットで買おうかとも思ったんですよ。でも、すぐに欲しいという息子のために店頭にないかなと思ってたら、なんとトイザらスのページには全国の店頭在庫を確認出来るシステムが!

ドラゴンボールヒーローズバインダー
画像は公式ページを引用

いやあ、素晴らしい!
ネットで注文しても数日で届くとは思うんですが、店頭にあるならすぐ手に入りますもんね。
これ、便利でいいなあ。

実際に買って来た

で、息子を連れて在庫があるというトイザらスへ。
店内をぐるっとまわってもそれらしきコーナーがなかったので店員さんに確認すると、レジ前にコーナーがありました。
店頭に置いてたのは一つ!
急いで購入したのは言うまでもありません(笑)

ドラゴンボールヒーローズバインダー
息子、大喜び(笑)
早速、カードを整理して入れておりました。

せっかくおじいちゃんと作った手作りの箱もお役御免じゃもったいないと思って、あまり使わないカードはそれに保管しておくことを提案。
息子もせっかく作ったからそうする!と言ってくれました。
買い与えといてどうかとも思いますが、そういう手作りなものも大事にして欲しいな。

ともかく息子は大喜びで寝る時もバインダーを抱きしめて眠りにつきました。
息子いわく「泥棒に盗られたらいやだから」だと(笑)
まあ、そこまで喜んでくれたなら買ってあげた甲斐があったってもんですよ。

今日のまとめ

ということでドラゴンボールヒーローズのバインダーを買いました。
トイザらス、いいですね。
他であんまり売ってないのは何かの理由があるのかも知れませんが、ネット、店頭でも定価だし良心的なのでオススメです。

しかし、これに限らず、子供が欲しそうなものにプレミア価格がつくってのは悲しいなあ。
親としては少しくらい高くても買っちゃうところですが、僕は定価以外では買わないようにしてます。
需要があるとこういうのなくならないですもんね。

子供のことだし、このブームもすぐに終わっちゃうかも知れませんが、大事に使って欲しいもんですね。



『ドラゴンボール』に生きる力を学べ! エディターズカット版

スポンサードリンク

-おもちゃ, エンタメ, ゲーム, 子育て

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。