エンタメ クルマ 動画

きっとクルマが好きになる!印象的な自動車メーカーのCM&ムービー8選

2015/12/08

自動車動画
スポーツカー大好きなnovです。こんばんは。

こないだ何気にテレビを観てた時に流れたマツダのロードスターのCM。
久しぶりに「ああ、マニュアル車を運転してドライブに行きたいなあ」と思わせてくれる内容でした。
元々、クルマのCMは好きなんですが、ここ最近のCMにも秀逸なのが増えてきましたよね。

今回は個人的に印象に残ってる自動車メーカーのCMや動画をご紹介します。
あくまで個人的観点なので偏った好みになると思いますけど(笑)

やっぱりクルマっていいですね!

秀逸な自動車メーカーCM&ムービー

MAZDA TVCM 「Be a driver. 2015 Roadster」

まずは上でも書いたマツダロードスターのCM。



最新のロードスターに乗る若者を、初代ロードスターに乗るダンディなおじさんが抜き去る。
最初から最後まで二人は終始笑顔で、しばらくランデブーして別々の道を行く。
スポーツカー好きなら分かるこの感覚。
もうね、素晴らしいの一言

僕も昔スポーツカーに乗ってた時に、同じ車種のクルマにあった時は同じような気持ちになりました。
実際に相手の人と目があってニヤっとした経験もあります。
なんか希少車になればなるほど仲間意識が出るっていいますか。
クルマをは単なる道具ではない」と表現してるところも激しく同感。
最近のマツダはデザインもいいし、CMもブランドイメージに合ってるし乗ってる感じですね。
次はマツダ車もいいかもと思わせてくれるCMでした。

The new A-Class. -Next Stage with YOU-

続いては最近話題のメルセデスとPerfumeのCM。



特にPerfumeのファンではないのに見入ってしまいました。
高級ブランドであるメルセデスですが、ここ最近はアニメのコラボという手法を積極的に採用してるみたいですね。
Perfumeは、先日もAppleのiPhone 6sシリーズの発表にいきなり登場したりしてたので海外での評価も高いのかな。
なんか未来感を感じるし面白いCMですね。
クルマそのものよりは、どういう意図でこのCMを作ったんだろうと色々考えたりしてます。

The new Audi R8 V10

こちらは少し前のアウディのCM。
2年前のサッカーワールドカップ予選のCMで初めてみて感動したんですよ。



鳴り響くエンジン音。それだけ
これ以上のBGMはあるだろうかと思わせるCM。
クルマ好きなら鳥肌もんのCMでした。

アウディは最近のCMで比叡山延暦寺や鳥取砂丘でTTをアピールしてたりするし面白いの多いですね。

Honda CM「負けるもんか(プロダクト)篇」

ホンダ派な僕は好きなCM多いんですけど、やっぱりこのCMが好きだなあ。



歴代のホンダ車が時系列通りに並ぶこのCM。
今の自分を超えるというコンセプトもグッと来ます。
ぜひ、ホンダにはこの精神を貫いて、今年散々だったF1での復活を期待したいです。
ホント、負けるもんかですよ!マクラーレンホンダ!

Sound of Honda Ayrton Senna 1989

もう一つホンダから。
こちらはスペシャルムービー、ありし日のアイルトン・セナの鈴鹿サーキットでの走りを光と音で再現した動画



セナファンなら涙もの。
初めて観た時はめっちゃ興奮しました。
未だにセナ以上に好きなレーサーっていないなあ。

SUBARU 限定CM 遺伝子ショートフィルム篇

スバルのショートフィルムCMは本当にどれも秀逸
全部好きなんですが、特にこれは良いなあ。



人生のいろんな場面でクルマが関係してる。
大げんかしてもクルマ好きのDNAは変わらない。
自分にも息子がいるので、将来のことを考えさせられる内容ですね。
ぜひ息子にもクルマ好きになって欲しいものです。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

続いても親子関係とクルマのスペシャルムービー。
僕の中ではトヨタっぽくない動画だったので驚きました。



父の視点と娘の視点で展開される動画は秀逸です。
娘を持つ父親として・・・・以下略(笑)

NISSAN presents HAPPY SURPRISE〜ママに贈る ドライブ イン シアター

こちらはニッサンの企画ものムービー。



まあ、純粋な一般人じゃない気もしますが、やっぱり親子ものには弱い(笑)
あまりクルマとの関連性が薄いのはありますが、どんどんこういう動画を増えていって欲しいですね。

今日のまとめ

どうでしたか?
最後の方は親子関係のムービー集になってましたが(笑)

こうやって観るとどれも良い動画だなあと改めて思います。
自動車メーカーは海外では印象的なCMを流すことが多いんですが、YouTubeなどの登場で国内向けにも面白いCMや動画が増えて来た気がします。
ぜひとも今後も期待したいですね!



世界自動車メーカー どこが生き残るのか―ビッグ3体制崩壊後の国際競争

スポンサードリンク

-エンタメ, クルマ, 動画

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。