お出かけ 旅行

【関西から行く東京】移動をアトラクションに!水上バス(TOKYO CRUISE)の隅田川ラインに乗りました!

基本的に乗り物好きなnovです。こんばんは。

先日よりお届けしている東京観光記ですが、今回は水上バスのお話。
築地市場に行った後に水上バスで浅草まで行って来ました。
電車移動ではグズりがちな子供たちもこれなら大喜びでしたよ!


水上バス(TOKYO CRUISE)隅田川ライン

移動をグズる子供たちに最適な水上バス

東京についてまず行ったのは築地市場。
その後のプランは浅草寺と東京スカイツリーと決めてたました。
築地から浅草まで電車で移動するには乗り換え1回ほどで行けるようなんですが、それまで新幹線、地下鉄などを乗り継いだ子供たちは少々お疲れモード。
乗り換え駅で歩くのもグズるので、ここは移動自体を楽しんじゃおうと思い、水上バスを利用することにしました。

とはいえ、築地市場から水上バスの隅田川ラインの最寄り乗り場である日の出桟橋まで行くのも、汐留まで行ってゆりかもめに乗り換えて日の出駅まで行かなきゃならいなので、結局は直接電車で行くのとそう変わらない気もしますが(笑)

水上バス 東京
でも、子供たちには「船に乗りに行こう!」というと、それなりにテンションアップ。
東京の電車移動は地下鉄が多いのですが、ゆりかもめならモノレールで景色も見れるのでそれなりに楽しんでくれました。


隅田川ラインに乗ってみた!

日の出桟橋の乗り場に到着。
早速チケットを購入します。
日の出桟橋から浅草までの料金は次の通り。

  • 大人 ¥780
  • 小人 ¥390
  • 幼児 無料

大人2人、小人1人、幼児1人の我が家なら1950円
乗船時間は約40分で浅草まで行ってくれます。
電車なら築地市場から700円前後(家族4人)だったと思うので、倍以上はかかりますが、京都在住だと船に乗ることもあまりないし、ちょっとした観光にもいいかなと思うので、この金額は妥当だと思うんですがどうでしょ。

船は1時間に2本ペースで出ているらしく、タイミング良く出発することが出来ました。
乗ったのはこんな船。

水上バス 東京
船内はこんな感じ。
2階立てで屋根部分が透明のガラスになっているので観光に最適です。

水上バス 東京
夏は暑そうだけどね(笑)

船はお台場方面を見ながらゆっくりと隅田川を上ります。
東京湾岸のビルを眺めながら隅田川を満喫。

水上バス 東京
川面が近くて子供たちのテンションもMAX。

隅田川ラインの特徴は川にかかる多くの橋を下から眺めることが出来るところです。

水上バス 東京
船の屋根も透明なので真下から橋を眺めることも可能です。

そうこう言ってると遠くにスカイツリーも見えて来ましたよ。

水上バス 東京
東京観光の最終目的地であるスカイツリーが見えてきて子供たちも「あー!スカイツリー!」と声を上げます。

他の屋形船風観光船とスカイツリーってのもなかなか乙な風景でした。

水上バス 東京
スカイツリーに見とれてたら両国国技館を見逃したのは残念でしたが(笑)

目的地である浅草付近には、よくテレビで見かけるこの不思議なオブジェが。

水上バス 東京
船の中で外人さんに「What is that ? (あれは何?)]って聞かれたんですが、何かは僕も知らなかったのでジェスチャーで「さあ?」って笑っときました(笑)
その後、船内放送でアサヒビールが作ったオブジェであると案内されたので、外人さんとなるほどと感心したのは良い思い出です。

ちなみにこのオブジェを見て子供たちは・・・ まあ言わなくても分かりますよね。
「お父さん、う○ちがあるよ!」「そんなん言ったらアカン!」となるのもベタな展開だと思うので、それも含めて楽しみましょう(笑)


大人は船内でクラフトビールを楽しもう!

子供たちを喜ばせようと乗った水上バスですが、大人にも楽しめるものがありますよ。
それはアサヒビールが提供してくれるクラフトビール、その名も隅田川ヴァイツェンと吾妻橋ペールエール

水上バス 東京
最初、ビールは飲む気なかったのに、船内アナウンスが流れた瞬間に買いに行きました(笑)
悩んだ末に買ったのは吾妻橋ペールエール
華やかな香りが特徴のアメリカ産カスケードホップを使用したビールなんだそうです。

吾妻橋ペールエール
この日は2月なのに気温は20℃、そして天気も良かったので船に乗って昼からいただくビールは最高でした!
ビールお好きな方はぜひ!


子連れの東京観光にオススメ!

約40分で浅草に到着したのですが、大人も子供もかなり満喫しましたよ。
電車よりはお金もかかりますが、どうせ移動するならそれ自体をアトラクションととらえて楽しめば子供たちも喜んでくれます
地下鉄で「疲れた、しんどい・・・」と言われるよりはいいんじゃないでしょうか。

ちなみに僕たちは隅田川ラインに乗りましたが、お台場方面、そして周遊コースなどもあるので、子連れで東京観光に行く方にはオススメです。

→ 東京都観光汽船 - TOKYO CRUISE 公式ページ

ちなみに銀河鉄道999などで有名な松本零士氏デザインの船もあるそうです。

水上バス 東京
※画像は公式ページより

これに乗りたかったなあ。


今日のまとめ

ということで子連れで水上バスに乗ってきました。
土曜の午後でしたが、そんなに客も多くなくゆっくり出来ましたよ。
今度行く機会があったらお台場方面や夜ってのも良いかなと思ってます。
子連れで東京観光に行くならオススメですよ!


スポンサードリンク

-お出かけ, 旅行

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。