iPhone アップル エンタメ ゲーム

マリオじゃなくても楽しいよ!任天堂初のスマホアプリ「Miitomo(ミートモ)」が面白い!

miitomo
初めて遊んだファミコンソフトはスーパーじゃない方のマリオブラザーズだったnovです。こんばんは。

先週リリースされて3日間で100万ダウンロードを達成したという任天堂初のスマホアプリ「Miitomo(ミートモ)」。
リリース前から任天堂のアプリだということで気になっていたので早速入れて遊んでみました。
これが結構面白いんですよね。
まだ遊んで数日ですが、ファーストインプレッションなどをお届けします。


Miitomoにハマる!

任天堂が仕掛ける新感覚SNS

任天堂がスマホアプリを出すと発表した時から、マリオカートがスマホには向いてるとか言われたりと色んな噂が飛び交ったけど、リリースされたのはMiitomo(ミートモ)でした。

Miitomoとは自分にそっくりなMiiを通じてトモダチとコミュニケーションする無料で始められるスマホアプリです。
任天堂のハード(3DSやWii U)には自分のアカウントを作る時にMiiと呼ばれる自分のキャラを作れるのですが、それを使ったアプリですね。
2009年頃に3DSで発売されていたトモダチコレクションのスマホ版といった位置づけでしょうかね。

ま、どんなアプリかは動画を見ていただくと一目瞭然です。



自分の作ったキャラ同士で交流を深めるSNSって感じですね。
自分のキャラやフレンドから色んな質問をされてそれに答えることによってコミュニケーションを取っていくというスタイル。
実名のフェイスブックと匿名のツイッターの中間って感じでしょうか。
ゲームではなくて、ちょっと変わった任天堂らしいSNSってところですよ。


Miiがかわいい!!

早速アプリをダウンロードしてキャラ設定から初めてみました。
自分の分身となるMiiは顔のパーツを1つずつ選んで作っていくことも出来ますが、スマホのカメラで自分を撮影することによって自動生成してくれるので簡単に作ることができます。

カメラから生成すると似てるようで似てないような微妙なラインのキャラが出来ます(笑)が、これがまた楽しいんですよ。
これが似てる、いやもう少しこうしたいなど微調整も含めて結構悩みます。
で、出来上がった僕のキャラはコイツ。

miitomo
この性格面、意外に当たってる気がします(笑)
顔に関しては、嫁に聞いてみたら「似てるか似てないかで答えなアカンのやったら似てる」、息子は「まあまあ似てる」との評価。うん、微妙ですね(笑)
でも、まあリアルに似せることもないので、これで始めてみますよ。

あと、このMiiはしゃべってくれるんですよ!
ボイスなども早い、遅い、高い、低いやイントネーションなども調整できるので、自分好みにしゃべらすことが可能です。
これがとにかく可愛い
キャラに愛着出ること間違いなしですよ!


着せ替えが楽しい!!

このアプリ、ゲームのように目的は特にありません。
フレンドとコミュニケーションを取るのが目的なのですが、自分の見た目をカスタマイズすることができます。
それがショップ機能で、トモダチとコミュニケーションを取ったり、ログインボーナスなどでコインを貰えるので、それで様々なアイテムを購入することが出来ます。
要するに着せ替えが出来るんですね。

miitomo
最初はダウンロード記念でもらったマリオの帽子だけを被ってたんですが、フレンドが色々とオシャレをしだしたので負けてられないと僕もアイテムを購入してみました。

miitomo
スポーツ系で揃えてみましたよ。
現実はこんな格好してませんけどね(笑)

この着せ替え機能がやたらと楽しい訳です。
ファッションランクみたいなのも付いていて、ちょっとした励みにもなるし楽しいですよ。
こりゃハマるわ。


既存のSNSとの連携も良し!

最初、任天堂のアプリがSNSのMiitomoだと聞いた時は、周りのリアルフレンドや知り合いの人はそんなにしなさそうだし、あまり楽しめないかもと思ってました。
でも、いざやってみると既存のSNSと上手に連携されていることに気付きました。
実際に会って対面認証でフレンドになる他、SNS経由でフレンドになることも出来るんですよ。

miitomo
僕の場合はツイッターをメインで使ってるので、ツイッターのアカウントと連携させておくと、フォロワーさんで同じようにMiitomoをされている方の一覧が出てきます。
そこからフレンド申請も可能なんですね。

リアルに会ってない人でもフレンドになれるけど、全く知らない人とは・・・という時にツイッターなどで知ってる人ならちょっと安心ですもんね。
ツイッターだけでなくフェイスブックなどとも連携可能なので、これは良いですね。

miitomo
あと、僕はまだあんまりやってないですがフォト機能ではフェイスブック、ツイッター、ライン、メール、インスタグラムなどとも連携可能
こりゃ便利ですね。


子供でも遊べる?

任天堂のアプリということで、やっぱり子供が使った時に課金したりするんじゃないかと心配だという声も聞かれましたが、結論的にいうとさすが「任天堂、よく考えられてるなあ。」と言うのが感想です。

もちろん課金は出来るし、そこは他のゲームと一緒でやろうと思えば際限なく課金出来ます
でも、全体的に課金しなくても遊べる配慮がされていると言いますか。

miitomo
ソーシャルゲームに置いて課金の元になるのは、いわゆるガチャなんですが、今のところMiitomoにはそれがありません
なので勢いで課金!ということにはなりにくい仕組みになっているようです。

まあ、利益を追求しなきゃならない任天堂としては課金を促さないと儲からない訳ですけども、そこよりはまず子供を大切にしてきた任天堂というブランドを大事にしようという意識が感じられて非常に良い感じです。
ぜひとも今後のアプリ展開でも同様にしていただけると嬉しいなあ。

で、このアプリが子供に向いてるかということですが、文字入力が出来る年齢なら向いていると言えるかなあ。
基本、質問に答えてコミュニケーション取るアプリだしね。

ウチの息子(8歳)も興味を持ったようで、家で使ってるiPadに入れてくれと言われたんですが、今のところはダウンロードしてません。
やっぱりコミュニケーションツールだし、相手もいることですしね。
小学校低学年くらいじゃ相手に迷惑かけちゃいそうですもんね。

今日のまとめ



ということでMiitomo始めました。
今のところ、かなり楽しんでますよ。さすが任天堂って感じです。
あ、この記事読んで僕とフレンドになりたいなと思ってくれる人がいらっしゃればぜひ!

miitomo
ミニゲームも全然してないし、フォト機能も全然使ってなかったりですが、ゆるーく遊んでみたいと思います。
Miitomo、オススメですよ!


スポンサードリンク

-iPhone, アップル, エンタメ, ゲーム

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。