エンタメ ガンダム

もうすぐガンダムユニコーンのテレビ放送が始まるのでシャア繋がりの「ガンダム THE ORIGIN I」を観てみたよ!

宇宙世紀大好きなnovです。こんばんは。

あの宇宙世紀ガンダムの名作「ガンダムユニコーン」がこの4月からテレビ放送を開始しますよね。
DVDは全部観たし、7巻は映画館にも観に行った大好きな作品なので今から楽しみにしています。
でも、その前にもう1つ気になってる作品が・・・
それは、ガンダム THE ORIGIN
同じ宇宙世紀もの、というかユニコーンの原点にも繋がるファーストガンダムのシャアの話。
これは今のウチに観ておかなきゃということで、レンタルしてきましたよ。

※ネタバレ要素を含みますのでご注意を!


機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 感想

THE ORIGIN とは

機動戦士ガンダム THE ORIGINとは、いわゆるファーストガンダムの世界、物語を当時キャラクターデザインを勤めた安彦良和氏がコミックとして連載した作品です。
こちらも全巻読破しました。


ファーストガンダムを掘り下げるという意味でもかなり楽しめる作品でした。
ガンダムファンなら読んでおきたいシリーズです。

で、映像化されてるのはこの中の1エピソードである赤い彗星のシャアが誕生する話。
ジオン・ダイクンの息子であったキャスバルはどうやってシャア・アズナブルになるのか
また、ジオンが連邦軍との開戦に至るまでの経緯やモビルスーツの開発なども描かれており、非常に興味深い作品なのです。


実際に鑑賞した感想など

ユニコーンのテレビ放送のニュースのお陰で、前から観たかったTHE ORIGINをレンタルしてきて観てみましたよ。
まず、第一印象ですが、ファーストの世界がめっちゃキレイな映像で観れるのってスゴい!です(笑)

ガンダムオリジン
ファーストガンダムは1979年にテレビ放送された作品。もう37年も前の作品なんですね。
冒頭で赤い彗星のシャアが活躍するシーンでシャアザクなどが描かれているんですが、もうこれが最新の技術で描かれてるので非常にキレイ。
もうそれだけで満足するレベル(笑)

ストーリー自体は、ザビ家のジオン・ダイクン暗殺にはじまり、命の危険にさらされたキャスバル(シャア)とアルテイシア(セイラ)と母アストライアを守るためにランバ・ラルとハモンが奔走する・・・といった形で進みます。

ランバ・ラルやハモンといったファーストでも人気のキャラの登場や、ファーストでは出てこなかったザビ家のもう一人の兄弟サスロなども登場してくるのが世代的にツボでした。
こんなに頑張ってキャスバルとアルテイシアを守ったのに、ランバ・ラルもハモンもホワイトベースとアムロにやられるとは・・・
なんか切なくなりましたね。

見所としてはやっぱりキャスバル!と言いたいところですが、まだ見せ場は少ないですね。
唯一印象に残ったのはキシリアと対峙するシーンで「キャスバル・レム・ダイクンが命令する!これを外せ!」のシーンかなあ。

ガンダムオリジン
キャスバルのプライドというか生まれながらに持ってる覇気というか、そんなのを感じさせる良いシーンでした。
あ、ちなみに幼少のキャスバルはルフィの田中真弓さんが声を担当されてるので覇気つながりか(笑)
個人的にはキャスバルの声がルフィの声と同じってのは少し違和感あったかな。
どうしてもルフィ、クリリンだと思っちゃってシャアのイメージから遠いもので・・・

もう一人の重要人物のアルテイシアは今回はただただ可愛い(笑)
その可愛さから、逆にラスト近くで訪れる母との別れのシーンは泣きそうになりました。
2話以降、どうあのクールなセイラさんになって行くのかは見物ですね。

全体的には2人の兄妹、特にキャスバルの母への愛情がザビ家への復讐と変わるベースを描いてるといったところですかね。
まだモビルスーツはあまり出てこないので、その辺が好きな人には少し不満かも知れませんが、細かく深く物語りを掘り下げていて見ごたえ抜群の1話になってると思います。
ファースト知らない世代でも充分に楽しめると思いますよ。


ユニコーンとの関連性

4月から始まるユニコーンとは直接的な関係性はありません。
オリジンが宇宙世紀0074年、ユニコーンが0096年という繋がりがありますが、この2つの作品を繋ぐ要素はシャア・アズナブルの存在

ユニコーンではシャアの再来、亡霊と呼ばれているフル・フロンタルが出ているので、シャアが何者なのかを知ってるとより物語に深みが出るといった感じでしょうかね。
そのためにはファースト、オリジンだけでなく、Zあたりも観ておくと良いかも。


ああ、懐かしい(笑)
Zの新訳3部作ももう一度見なおそうかな。
この頃のシャア(クワトロ)はカッコ良くないんですけどね(アムロ含む、笑)

やっぱりシャアとアムロのカッコ良さといえば、この作品が集大成ですよ。


逆襲のシャア
この作品はユニコーンに大きく関わって来ますし、オリジンよりもむしろ逆襲のシャアは見なおしておかないとダメな気がします。

ユニコーン観ようかという人は宇宙世紀ものは全部観てる人ばっかりだと思いますが、やはりこの辺りの流れを経てからユニコーン観るってのがより楽しめるかも知れません。


今日のまとめ

オリジンはもう3話が発売&公開が近いですね。
シャアとして頭角を現し出す感じで。こっちもぜひ観てみたい。
ガンダムはオリジンにユニコーン、それにサンダーボルトというこれまたファーストを舞台にしたシリーズも展開中なので、僕のようなファースト世代にはたまりませんね(笑)
オリジン、ユニコーンともども、しばらくはガンダムで忙しくなりそうです。


スポンサードリンク

-エンタメ, ガンダム

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。