グルメ 商品レビュー 食べ物 食べ物関係

実店舗に行ったことない僕がラーメン無鉄砲 袋生麺を食べてみた感想

食事に迷った時は必ずラーメンをチョイスするくらいラーメン大好きなnovです。こんばんは。

このブログではあまり書いてませんがラーメン大好きなんですよ。
でも色んなラーメン屋を巡って新規開拓するというよりは、定番のラーメン屋に定期的に食べに行くというスタイルですかね。
よく行くのは天下一品、横綱、新福菜館、第一旭あたり。京都を代表する老舗ラーメン店ばかりですが(笑)

でも、家では生麺タイプのラーメンを食べることも多いんですよ。
最近では有名店の袋生麺も増えて来ましたし。
で、今回は関西では超がつくほどの有名店である無鉄砲の袋生麺を食べてみました。
実店舗に行ったことないので比較出来ないんですが、純粋な感想を書いてみますよ。


ラーメン無鉄砲 袋生麺の感想

簡単に作れる袋生麺タイプ

今回食べたのは日清から出ている袋生麺タイプ。

無鉄砲

無鉄砲はカップラーメンでもあったそうですが、この袋生麺タイプはもちろん自分で調理しないといけません。
でも、作りかたは簡単です。

無鉄砲

麺を茹でて、スープを作って入れるだけ。
これなら料理音痴の僕でも問題なし。
でも、今回は嫁さんが作ってくれたんですけどね(笑)


実際に食べてみた

そして出来上がったのがこれ。

無鉄砲

ネギとタマゴを入れたシンプルにいただきます。
いざ実食!

無鉄砲


第一印象を正直に書きます。

あれ!?こんな味なの?無鉄砲って・・・

生麺だけに麺はモチモチしていますが、まあ生麺タイプとしては普通かな。
スープに関してですが思ったより薄いと言いますか・・・

噂に聞く無鉄砲のラーメンは、僕が愛してやまない天下一品のこってりを超えるドロドロこってりスープと聞いていました。
かなり濃厚な豚骨スープだと。
でも、そんなに濃くない感じですし味も最初は魚粉スープなのかなというような感じましたね。
正直なところ、個人的に好きな味ではないかなあ。

袋生麺の価格(2食で300円ちょい)であることを考えると悪くないのですが、同じような袋生麺でこれより美味しいなと思うものもありますし、なんならセブンイレブンの冷凍味噌ラーメンの方が美味しいんじゃなかろうか・・・
まあ、あくまで僕の主観ですし好みの問題もあるでしょう。無鉄砲に関しては僕の中の期待値が高すぎた感もあったのかも知れませんが・・・


有名ラーメン店の商品化について思うこと

無鉄砲の袋生麺は僕的にはイマイチでした。
が、実店舗で無鉄砲のラーメンを食べたことがある人によると、実店舗の味を再現できているかというとそうはないようです。
全くの別物という評価もあるようですね。

実店舗に行ったことのない僕としては別物であって良かったと思います。
だって一度は行ってみたいこってりラーメンの雄ですからね。こってりラーメン好きとしては期待したいじゃないですか。

でも、これ僕のように無鉄砲に行ってない人がどんな味か食べてみたかったんだよねって時にマイナス評価になるんじゃないでしょうか・・・
もちろん行ったことある人も味が違うとなると残念な気持ちになるでしょうし。
どうせ出すなら味を極力再現して欲しかったですね。

しかしなんで一部有名店はカップ麺や袋生麺の商品化にGOを出すんでしょうね。
もちろんラーメン屋だって経営していかないとダメなので、商品化することで利益を得ることが出来るでしょうし、悪いことではないと思うんですが・・・
でも、商品化するならやっぱり味の再現にはこだわって欲しいなあ。


今日のまとめ

とまあ辛口の評価となってしまいました。
なんとなくですがシンプルなラーメンなら商品化も難しくはないのでしょうが、無鉄砲のような複雑そうなスープは再現難しいんでしょうね。
最近は袋生麺もレベル上がって来てるし期待値も上がるだけに残念でした。
でも、袋生麺と実店舗はまったく違うとの評価なので、このラーメンは別物だと思って、ホントに実店舗に一度食べに行ってみたいと思います。
そっちは変わらず期待してますよ!

スポンサードリンク

-グルメ, 商品レビュー, 食べ物, 食べ物関係

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。