ドラクエ ドラクエ11

【DQ11】ドラクエ11はアレフガルド創世記!? オープニングPVからの妄想してみる

2016/12/19

ドラクエ11の最新情報にワクワクがとまらないnovです。こんばんは。

今日、ついにドラクエ11の最新情報がジャンプフェスタにて発表されましたね。
リアルタイムで観てましたが、まあ古参ファンにはたまらん内容だったのですよ。
発売日などはまだ未定ですがオープニングPVも公開されたので、諸情報からいろいろと妄想してます。
もちろん妄想、しかも浅い知識からの妄想なので笑い話程度にお読みいただければ幸いです。


ドラクエ11の設定やストーリーを妄想する

妄想ふくらむオープニングPV

まずは公開されたオープニングPVをどうぞ。




いやあ、ホントにワクワクしますね。
DQ10の各オープニングに近い雰囲気ですが、まあ壮大なストーリー、ドラクエらしい王道RPGを予感させてくれる内容ですね。

しかも、僕のようにドラクエ1をリアルタイムにプレイした古参ファンからすれば、驚きの内容が散りばめられてましたね。
詳しくは後で書きますが、最後の方にロトの剣が出てきます。
そう、まさかのドラクエ11はロト伝説に関係していることが決定的!
うーん、たまらん!


ドラクエ11はロト伝説、そして歴代ナンバリングの良いとこ取り!?


ドラクエ11
※画像はオープニングPVよりキャプチャしたものです。

ジャンプフェスタの中で発表された情報は以下の通り。

  • 主人公はイシの村出身の16歳で勇者
  • カミュというイケメン盗賊が仲間になる
  • カミュはある予言を受けて行動している
  • 物語の舞台はロトゼタシア
  • カジノ、ぱふぱふあり
  • 3DSはすれ違い通信あり(PS4はそれに代わるものがある)

次にオープニングPVから分かること(妄想含む)をどうぞ。

  • DQ9のリッカを思わせる服装の少女がいる
  • カミュはDQ6の勇者とテリーを足して2で割ったようなイメージ
  • 金髪、緑の服を着て馬を撫でてる女性はDQ8のミーティア姫に似ている
  • 赤ずきんの少女はDQ2ムーンブルク姫風!?
  • サーカスっぽいとろろのダンサーはDQ8のモリーっぽい
  • 白ヒゲのリュックの老人はDQ4のトルネコ!?
  • 緑の衣装、ポニーテールの女性は武闘家のようなのでアリーナの立ち位置
  • 仲間は全部で7人(主人公含む)
  • DQ9同様に世界樹がある
  • 主人公はロトの剣を持っている
  • 最後にマスタードラゴンのような姿が確認できる

まず、DQ11の世界の名前がロトゼタシアということ、ロトの剣があることから少なくとも冒険の舞台はDQ1〜3のロト三部作に関連してることで間違いなさそう。
主人公が16歳で勇者あるということも明かされているところも、DQ3の旅立ちを思わせてますしね。

ひょっとしてオルテガの話だったりしてとも思いましたが、さすがにDQ3でやった手法をまたするとは思えないので違うんでしょうね(笑)
それにオープニングPVのキャラから想像するに、明らかに過去のナンバリングを意識してますよね。

まあ、キャラは完全に僕の妄想でもあるし、開発のサービス精神かも知れません。
が!DQ9で物語の核となった世界樹はかなり強調されてるし、最後にマスタードラゴンっぽいのが出てくるところを考えると天空シリーズも関わってくるのかも・・・
それに戦闘シーンを観てると明らかにDQ10っぽいし、ドラゴンに乗れるのもDQ10からっぽいしねえ。
なんか、今のところは世界感、キャラ、戦闘、3DSのすれ違い通信なども含めて歴代ナンバリングの良いとこ取りのような雰囲気ですね。
これはどういうことなんでしょ。


ひょっとしてアレフガルド創世記!?

ここからはさらに個人的妄想です。

世界はロト3部作に関連してるのは間違いないので、時系列的にDQ2の後、もしくはDQ3以前の設定なんじゃないでしょうか。
タイトルロゴがDQ1の反転になってることから考察するに、DQ1、DQ3にあったアレフガルドの遙か昔が舞台じゃないかなと予想します。
アレフガルドの世界で勇者のことをロトと読んでいましたが、DQ3の勇者がなぜその名前で呼ばれるようになったのか。
その辺りの由来がロトゼタシアに繋がるんじゃないかな。

ただ、副題に「過ぎ去りし時を求めて」とあることを考えると、主人公は過去か未来を行き来できるんじゃないかなと。
DQ10のストーリーも時渡りの一族が主人公なので、この辺りとも密接に関係してるのかも知れません。
そしてロト三部作にはなかった9の世界樹、それに天空シリーズのマスタードラゴンっぽい姿・・・
いや、あれはマスタードラゴンじゃなく竜王に繋がるドラゴンかも・・・
うーん、分からん(笑)

今予想出来るのはDQ1の舞台であるアレフガルドのさらに昔の話であってロトの名を継ぐ勇者の一族のお話であること。
その勇者は「時」に関連してそうなこと。
天界(神様や精霊ルビス、天使など)とドラゴンが関わってること。

このことから、主人公はロトに繋がる勇者の始祖であると予想。
敵対する謎の王国と対峙している中で、天界、ドラゴンの存在が関わりだし、何らかの方法で時を遡って真の敵(大魔王)を倒す。
ロトゼタシアを救ったことにより、初めて勇者がロトと呼ばれるようになった。そしてアレフガルドを創る・・・

こんなとこでどうでしょ!?
まあ、当たるわけないか(笑)
しかもこの展開、昔のドラクエ小説にすでにあった気がしますし(笑)

ただ、DQ11がアレフガルド創世の話であるならば、カミュにお告げをしたのはルビスという予想も出来るし、あながち外れてないのではとも思ったり。
ま、ドラクエ初期に関連するストーリー、各ナンバリングのシステムなどを踏襲したまさに集大成、オールスター的な作品になるんじゃないでしょうか。


PS4版に期待!

最後に実機のプレイ動画も上がってるのでどうぞ。




3DS版も捨てがたいけど、やっぱりPS4の超美麗グラフィックで壮大なストーリーが楽しめるのは期待大ですね。
DQ11のためにPS4本体を買っておいて良かったとしか言いようがありません。
まあ、3DS版も買っちゃいそうですけどね(笑)

今日のまとめ

以上、ダラダラと妄想にお付き合いいただきありがとうございます。
自分で予想しておいて何ですが、こんな素人が予想出来るようなストーリーや設定じゃないと思います。
そうじゃないと困るし(笑)

ただ、DQ1〜3が色濃く関係してるのは嬉しい限り。
DQ3を現在のグラフィックでリメイクして欲しいと願ってたものですから。

発売はまだ2017年としか発表されてません。
おそらくは30周年内なので、DQ1の発売された5月27日がリミットなので、おそらくゴールデンウィーク前を目処にしてると予想。
さて、どうなることやら。
何にしてもDQ11、期待大ですね!


スポンサードリンク

-ドラクエ, ドラクエ11

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。