【DQウォーク】[無課金] ちゃんとドラクエしてる!ドラクエウォーク始めたのでファーストインプレッションをお届け!

【DQウォーク】[無課金] ちゃんとドラクエしてる!ドラクエウォーク始めたのでファーストインプレッションをお届け!

最近完全な運動不足気味なnovです。こんばんは。

だからってことではないですが、ドラクエウォーク(以下DQウォーク)始めました!
発表された時はポケモンGOのパクリじゃないの・・・と言われていたDQウォークですが、どうだったでしょうか。
まだ通算1時間くらいしか遊んでないですが、取り急ぎファーストインプレッションをお届けします。


DQウォーク ファーストインプレッション


思った以上にドラクエしてる


DQウォーク

DQウォークがどんなゲームかはこちらをご覧下さい。



リリース日の9月12日。午前10時にはサービス開始されたようですが、もちろんその時間帯は仕事。
お昼休みに起動し、諸設定を済ましチュートリアルをこなしに会社の外を少しだけ歩いてみました。
最初の敵はもちろんスライム!ではなくてドラキーでしたよ!

DQウォーク

ポケモンGOのようにモンスターを仲間にするのではなく、ドラクエ伝統のコマンドバトルが始まります。
AIでのオートバトルも出来ますが、手動で操作ももちろん可能。

ストーリーは周囲の目的地候補から選んでそこまで歩いて行くと進めることが出来るスタイル。
ストーリーは屋外で進めるためかかなり短めのお話だしサクサクと進められます。
まあ、内容は今のところお使いゲーという感じですが、外でそんなにじっくり出来る訳でもないので、このスタイルには好感が持てました。
というかこの方式はドラクエモンスターパレードっぽいですね。

この時点ではストーリーに厚みを感じられないところや街中を探索出来ないようなところを除けばナンバリングタイトルとそう変わりません。
僕のファーストインプレッションとしては「ああ、ドラクエしてるなあ。良かった!」ってとこです(笑)


やめ時が分からないほど面白い



DQウォークのストーリーは位置情報から目的地を設定してそこに行くと進めることが出来ます。
昨日は夜に帰宅して駐車場から自宅までの帰えり道で少しだけストーリーを進めてみました。
比較的近くの場所ばかり選んでスタート。

DQウォーク

強敵のゴーストを倒し、自宅に帰ろうかと思うんですが、次の目的地が100mくらい近くにあると、そっち周わってから帰るか・・・となり、次の目的地に到達するとまた同じ感じでさらに次の目的地に行っちゃいます(笑)
で、20分ほど歩いて、今度こそ帰ろうと思ったら、次の目的地で初めての仲間がいるよとか言われるじゃないですか。じゃあ行っちゃうじゃないですか(笑)

という訳でやめ時が分かりません!
中毒性ありますよね、このゲーム。


プレイについて気になったところ


とまあ、面白いゲームではあるんですが気になるところも少し。
まずはやっぱり歩いてするゲームなので周囲に迷惑掛けちゃうんじゃないかという懸念
公式からもこんな注意喚起動画もリリースされています。



僕はもういいオッサンなので、この辺りは十分注意したいと思ってます。
歩きスマホやクルマで運転中の使用は絶対危ないですよね。

そこで搭載されているウォークモードを使ってみました。
このモードを使うと移動中に自分のエリア内にいる敵にはオートバトルを行ってくれるし回復ポイントも利用してくれます。
次の目的地に行くまではこのモードを活用しました。
やっぱり画面見ながらイヤホンして、コマンドバトルしながら歩くのは危険過ぎますよ。
3DSやNintendo Switchでゲームしながら歩いてる人いれば、この人大丈夫か?と思うじゃないですか。それと同じなので、その辺りは十分気をつけたいと思います。

それでも目的地に到着した時はどうしても画面見て処理を進めないと行けません。
その時は邪魔にならない場所で素早く進めるんですが、繁華街などであればまだ良いけど、住宅街ならかなり不審に思われそう・・・
時に夜、電信柱の街灯の下で立ち止まりしばらくスマホ触ってる姿は時間が長ければ長いほど不審者と思われそうですねえ。
まあ、これは最初から分かってたことですし、位置情報ゲームの宿命ですから仕方ないと思いますが、歩きスマホはしない、邪魔なところでプレイしないなど周囲の方には迷惑を掛けないように気をつけなければと改めて思いました。

あと、バッテリーの減り方。
やっぱりバッテリーの消耗は激しいですね。1時間くらいすると20%くらいは減る感じ。
バッテリーセーブモードってのが設定できて、スマホを下に向けるとこんな画面になるんですよ。

DQウォーク

スライム可愛い(笑)
まあ、これでそんなに消費が変わる訳じゃないですが、この辺りを有効活用していきたいところです。

最後にストーリーの目的地に関して気になることが。
一度目的地に設定して町や洞窟にしてしまうと、そのポイントはずっとそのままのようで、再度目的地には選択出来ないようですす。今のところ。
となると、自宅や職場まわりに少しの時間だけ外に出てストーリー進めようとしても近くに目的地を設定出来ず、ちょっと離れたところまで行ってから始めないといけなくなるんじゃないでしょうか。
これはかなり不便かも・・・

※数日プレイしてみて同じところで目的地に設定出来るところもありました。
日でリセットしてる?それともクエストごと? イマイチ分かりませんが、近所でも何とか進められそうです。

どこでも目的地に設定出来る「導きのつばさ」や1日1回だけ任意の場所に設定出来る「どこでも目的地」があるようですが、無課金にはキツくなりそう。
そういう意味ではストーリーは出来るだけ一気に遠方に向かって歩いて行く方が良いのかも。


ゴシックパラソルでスタート


で、肝心のプレイ内容を少しご紹介。
このゲームはチュートリアルをこなした時点で8回くらいふくびき(ガチャ)を引けるんですが、ゲームの性質上リセマラ(リセットマラソン)しようと思うと外まで行かないといけないため、リアルリセットマラソンになります(笑)
それは避けたいなあと思って引いた結果・・・・

DQウォーク

ゴシックパラソル!!!

星5武器は必須と言われている中で、魔法使い好きな僕としては一番欲しかった星5武器です。
これで転職は魔法使いに決定ですよ。マヒャドぶっ放すで!!

初日終わった時点での履歴はこんな感じ。

DQウォーク

キャラ名はいつも本名をもじってたんですが、今回はエールにしました。
エールはビールの種類からです。ホントは分かりやすくエビスとかプレモルでしちゃおうかと思ったんですが(笑)

平日はもちろん仕事、休日も子供のサッカー帯同が多いので、ガッツリと冒険に行けなさそうなのでまったりプレイになりそう。
でも、良かったらフレンドお願いします。

DQウォーク

取りあえずの目標は地元京都のランドマークを制覇することかな。
PVでも出てた金閣寺は比較的近いから時間あれば出かけようっと。


今日のまとめ


ということでDQウォークのファーストインプレッションでした。
文句なしにドラクエしてるし、歩いて進めるってのも面白い。
このお店や会社が目的地に出来るのかとか、今まで気にしてなかった街並みが新鮮に感じます。
マナーを守るのは当たり前ですが、色んなことに気をつけながら無課金でまったり続けてみようと思います。
ではまた!!

ドラクエウォークカテゴリの最新記事