iPhone アップル

すぐにアップデートしないのはもはや鉄則!? iPhone 4S用「iOS 6.1.1」にアップデートしたよ

2013/08/13

最近天気が悪いので愛車がドロドロで洗車したい気分のnovです。こんばんは。

僕はiPhone 4Sを愛して使っているのは先日も書きましたが、本日、iPhone 4Sを対象にしたアップデート「iOS 6.1.1」が配布されたました。
iOS 6.1になって何かおかしいなと思ってたので、OS関係のアップデートは様子見からという鉄則は置いといて早速インストールしてみました。

 

 

iOS 6.1で3Gが使えなくなる!?

そもそも今回のアップデートは、先日配布されたiOS 6.1の修正版。
一説によるとどうもiPhone 4Sユーザーを中心に「3G回線が上手く接続しない現象」や「バッテリーの持ちが悪くなる現象」が起こってたみたいです。

iPhone4SをiOS6.1にアップデートしちゃダメ!3G回線が途切れる!!

僕の場合、なんかtwitterやらinstagramが繋がりにくいなあというくらいの実感でしかなかったかな。
あ、バッテリーは確かに減りが早かったような気がします。
気がつけば何もしてないのにわずかな時間で5%とか落ちるし・・・

早速アップデートしてみた

ということでバグ修正ならさっさとアップデートしなきゃ!ということで早速アップデートをしてみました。

設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートからアップデート開始です。

 

1
 

ダウンロード自体は2分くらいかな。

 

2

ダウンロードが終わればインストールされて再起動が始まります。

 

3

ということでアップデート終了。
時間にして全部で10分ってとこでしょうか。

これで問題が解決したかは分かりにくいところですが(笑)

アップル、「iPhone 4S」向け「iOS 6.1.1」をリリース--3G接続の問題など修正

 

OSのアップデートはすぐに実行しないのは鉄則!?

iPhoneをはじめ、MacやWindowsでも頻繁に行われるOSのアップデート。
最新版が手に入ると思うとどうしてもすぐにアップデートしたくなるのが心情ってものですが、もはやすぐにアップデートしないのは鉄則かなあと思ったりします。

特にここ最近のiOSはなんか見切り発車的にデータを更新してるイメージがあるんですよね。
まさか後で修正すればいいというやり方じゃないとは思いますが、結果としてそうなってる感もありまして・・・

特に最新の5でない僕のようなユーザーは最新OSにするには一息ついてからした方が良いのかも知れませんね。

ちなみに我が家にもう1台あるiPad。
こちらはまだiOS 6のままです。
様子見てたのかとお思いでしょうけど、残念ながらアップデートが「メンドクサカッタ」のでやらなかっただけです(笑)
ま、どのみちiPhone 4S用のバグだったみたいですけど。

ということで、次のアップデートこそはしばらく様子見ようと思います!

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。