iPad アップル

なんと「Reeder」がiPadとMacで無料なんだって!こんなに嬉しいことはない!

2013/08/13

肺炎から続く咳でまだまだ喉が痛くて困ってるnovです。こんばんは。

今朝、なかなか興味深いニュースが転がり込んできました。
あの「Reeder」のiPad版とMac版が無料になるって言うじゃないですか!

→  「Reeder」がiPad版とMac版を無料化!今後も開発継続宣言キター!!!

iPhoneとiPadとMacを日々使用していて、iPhone版しか購入してなかった僕のためにあるような内容ですよ(笑)



 

「Google Reader」終了の余波

先日、衝撃のニュースとして記憶にも新しい「Google Reader」のサービス終了。
7月1日を持って終わってしまうわけですが、今回のReederの無料は少なからず影響してるんでしょうね。
なんせ、「Reeder」=「Google Reader」って感じでしたもんね。
「Reeder」からしたら死活問題ですもん。

僕のようにまだ代替えのサービスを決めかねてる人間には今回の展開は、今後のRSSサービスをどこにするかに大きく参考になると思います。
やっぱりReeder便利ですもんね。


iPad & Mac版はバージョン2,0までは無料提供?

公式アナウンスによると、iPad & Mac版は、共有や同期などの現在のiPhone版のような機能を搭載するバージョン2,0までは無料とするんだとか。
ということは、2,0になったら有料ってことかな?

まあ、便利になるのであれば450円くらいだし購入しても良いと思ってますが。


僕のライフスタイルにはMac版がしっくりくる

既にiPhone版は購入しているのですが、正直あまり使ってません。
それは僕が電車通勤じゃなくクルマ通勤であるというライフスタイルに関係しています。

仕事も一日の大半はMacの前で過ごしている僕としては、やっぱりMac版が一番しっくりくるんですよね。
今まではChromeでGoogle Readerを使ってましたが、7月以降は特に重宝する予感です。

という訳で会社のiMac、自宅のMacBook Pro、iPadの全てにインストールさせていただきました。
無料万歳(笑)

1
 

使ってみた感想としては、やっぱりMac版は見やすいし使いやすい。
これは有料に戻っても使うかなあ。

Google Readerの終了まであと3ヶ月。
じっくりとベストな環境を考えたいと思います。

スポンサードリンク

-iPad, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。