iPhone アップル

銀河の歴史がまた1ページ・・・ 銀河英雄伝説の朗読アプリがリリースされてます!

2013/08/13

お泊まり保育から無事に息子が帰ってきて一安心しているnovです。こんばんは。

このブログでは宇宙戦艦ヤマトだのドラクエだの、思いっきりアラフォーなネタばかり書いておりますが、またもや世代直撃なネタをお届けします(笑)

なんと、あの「銀河英雄伝説」の朗読アプリがリリースされたんですよ!
プロの声優さんがあのスペースオペラを読んでくれるんだそうな!

かなり気になったので、早速iPhoneでダウンロードしちゃいました。



 

銀河英雄伝説って?

ここまで読み進めていただいた方には説明不要ですよね。

田中芳樹氏の1980年代頃から長きに渡って書かれたSF小説のことで、アニメにもなってます。
小説は10巻と外伝数冊、アニメは確かとんでもない長編になってたのを覚えています。

西暦でいうと3000年くらいの銀河系お話。
銀河全域まで活動範囲を広げた人類は銀河帝国を築き上げていたが、それに反抗する自由惑星同盟が別に建国され戦争状態にある。
その両陣営に「ラインハルト」と「ヤン・ウェンリー」という二人の天才が現れ時代が動いて行く・・・

といったストーリー。
基本的には戦略や戦術を駆使した艦隊戦が見所ではありますが、専制政治と民主主義といった対立軸もあり見所は多岐にわたります。
優れた皇帝に治められる専制か、腐敗しきった民主主義・・・どちらが良いのかとか、当時の僕は真剣に悩んだものです(笑)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
 
ともかくハマりまくった大好きな作品です。
銀英伝の視点からみるとヤマトが1隻でガミラスに勝っちゃうなんてありえないと思わせてくれます(笑)

まあ、詳しく知りたい方はwikiでもご参考下さい。

→ 銀河英雄伝説 - Wikipedia


朗読アプリとして登場!

で、その銀英伝がなんと朗読アプリとしてiOS、アンドロイドに登場ですよ!
プロの声優さん(下山吉光氏)が朗読してくれるんですが、これがまたシブい声。
作品のイメージにぴったりです。

1
 

ふむ、スタート画面もいいね!

まずは黎明篇(1巻)から


銀英伝は全10巻からなるスペースオペラなのですが、今回リリースされたのは1巻の黎明篇。
今後、もちろん以下続刊らしいので嬉しいところですよね。


基本的に本編は有料

一応、無料アプリとなってますが、やはりと言いますかもちろん本編にあたる部分は有料です・・
もちろん、約10分ほどのサンプル部分もあります。

2
 

でも大体は1章600円・・・
まとめ買いで2,400円・・・

朗読してもらってるんだし、雰囲気も良いのは分かってますが、ちょっと高価・・・
子育てでろくに小遣いなど使えない僕としては、買うには躊躇する値段。
単純に10巻まで出るとして、1巻2,400円なら24,000円!


3  

1巻600円なら迷わず購入すんだけどな・・・
まあ、小説自体が800円ほどなので無理に決まってますが・・

とはいえ、アプリの出来自体は非常に良い感じだと思います。
ちょっと僕には手が出そうにない価格ではありますが、興味のある方はぜひ!

 
僕はセールを期待して待とうかな(笑)

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。