MIX エンタメ

もう一人のヒロイン登場!あのタッチに出てたキャラも!あだち充の「MIX 3巻」を読んでみた

2014/09/06

やっと夏休みが始まってウキウキしているnovです。こんばんは。

ついにというか、やっとというか・・・
タッチのその後の世界を舞台に描かれる、あだち充の野球マンガ「MIX」の第3巻が発売となりました!
早速、ゲットして読んでみたので感想など。
もちろんネタバレなのでご注意を!

最新5巻のネタバレ感想はこちら


 

西村(親父)登場

2巻ではカーブを投げる投手「西村」が登場しましたが、今回は正真正銘のタッチに出ていた西村が登場しました!
うーん、懐かしいですよね。

西村(親父)は、勢南高校の監督をやっています。
そこに西村(息子)が立花兄弟を連れて行って、勢南に来るとか来ないとかの絡みを少々。

走一郎はともかく、投馬はまずないでしょうね。
明青の背番号1の話だもんね(笑)

1
 

が、ひょっとすると走一郎はなくはないかも。
たぶんMIXは投馬と走一郎の兄弟対決が軸のような気がするもんね。


明青学園中等部の事情

2巻まで不可解なエース起用を続けていた明青学園中等部の監督。
そしてエース背番号を背負っていた二階堂。
3巻ではその謎が解き明かされます。

それは二階堂が心臓病で手術の結果次第では生きながらえない可能性があったということ。
監督は二階堂の父親と昔のチームメイトで、自分の息子は天才だと信じてやまない父親のためにも、不可解なエース起用を続けていたのでした。

手術の結果、二階堂は助かり、監督は責任を取って辞任という決着を。

まあ、ベタな展開でしたね。
多分、そうだろうなあと思ってたので驚きはないけども、これがあだち節ですよね。
少し感動しました。


もう一人のヒロイン「春夏」登場!

3巻での最大の見所といえばコレだったんじゃないですかねえ。
そう、おそらくは音美とともにこの物語のヒロインになるであろう「春夏」の登場です!

2  
だって、もう春夏の顔があだち充のヒロイン顔だもの。
あだちファンなら分かると思いますが、H2でいうと「ひかり」の方、古いけどみゆきで言うなら「鹿島」の方(笑)

春夏は投馬の父の明星学園時代のチームメイトであり、キャプテンであった人物の娘。
なんでも、その元キャプテンが新しく明青学園高等部の監督になるっていうので九州から引っ越して来たのだとか。

走一郎は一目惚れした感じだったので、これは投馬、音美も合わせて今後の四角関係に発展するのかな?
ダメ監督を思わせる父親ともども今後の展開に期待ですね。
あ、ナンちゃんなる強打者っぽいバッターも良い味だしております(笑)

といった感じで舞台は中等部から高等部へ。
相変わらず飄々とした感じで物語は進み、まだまだ本格的な盛り上がりは見せていないものの、随所に過去の謎などの伏線も貼られていて今後が楽しみな感じです。
新ヒロインも加わり、高校生になったので今からが本番になるといった感じでしょうか。

ちなみに、そうだろうと思ってましたが達也や南の話は3巻でもまったく出てこずでした。
明青ー須見工の決勝の話がちょっと出たくらいのレベル。

ひょっとすると最後まで出てこないかも知れませんね。
その方が夢が壊れなくて良いのかも!?

というわけで3巻の感想でした。
次の4巻は冬くらいになるのかな!?
次巻にも期待したいですね!



MIX 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

スポンサードリンク

-MIX, エンタメ

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。