iPhone アップル

目指せナイトライダー! Appleが発表したCarPlayに期待したい!

クルマとアップルの両方が好きなnovです。こんばんは。

前から話に上がってましたが、アップルからiPhoneの機能などをクルマと連携させるCarPlayが発表になりましたね。
基本的には音声案内Siriを使ったシステムがメインになるのだとか。
これは・・・ナイトライダーみたいにクルマと会話出来る時代が来るのかも!?


音声案内Siriを使った機能満載

まだ日本の公式ページにはiOS in the carとしての予告しかされていないようですが、Apple.comにはもうCarPlayページがありますよ。

carplay  

※画像はアップルサイトのものです

→ アップル - CarPlay

このページによりますと、CarPlayの主な機能は次の通り

・Mapによるナビゲーション
・音声案内によるハンズフリー通話
・音声案内によるメッセージの送受信
・音声案内による音楽再生

まあ、もっと細かい機能はあるのだと思うのですが、基本的にはSiriによる音声案内がハンズフリーで出来るようになるということのようです。
ふむ、これはそれなりに便利っぽいですね。



国内外の多くのカーメーカーが対応予定

今回は、スイスで行われているジュネーブショーでこの機能が発表されました。
つまりカーメーカー側がこのCarPlayに対応したシステムを搭載する車両を今後発売するということですね。

フェラーリ、ベンツ、ボルボ、ホンダ、ヒュンダイ、ジャガーが2014年中の対応。
BMW、シボレー,フォード、キア、ランドローバー、ミツビシ、ニッサン、オペル、シトロエン、スバル、スズキ、トヨタも今後対応するらしいです。

こちらはボルボのCarPlay動画




なかなか良さげですよね!

ただ対応してるクルマに乗り換えないと使えないのかな!?
車外ナビなどでは対応は・・・無理だろうな(笑)



外付けナビいらず

僕の車を買う基準の一つとしてカーナビは外せない項目。
クルマでの移動がメインになってる我が家としては初めて行く場所も多いのでナビは必需品なのです。

なので今まではナビにはそれなりにお金をかけておりまして、今のクルマにもパナソニック製のDVDナビを十数万円でつけました。
が、ここ数年のスマホのナビの高性能っぷりにもうナビいらないんじゃない?と思ってたのも事実。

ただiPhoneの小さい画面での案内はちょっと車内で見にくかったんですよね。
そう思うと、CarPlayを使って元々の車両に映し出されるってのは良いかも。

もう外付けのナビを高価格で購入しなくても済みそうですよね。
ちょっとアップル純正のMapの出来は気になるけど(笑)

ということでCarPlayに期待したいなあと思う訳ですよ。
そのためには対応しているクルマに乗り換えないとダメそうですけど(笑)
あ、そもそもiPhoneも5sや5c以上が対応らしいので、4sユーザーの僕はまったく対応出来る環境にになっておりませんが(笑)

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。