iPhone アップル

iPhone 6 では旧料金プランは選択不可!? キャリア各社の通話し放題プランが微妙な件

2014/09/10

通話し放題プラン
まだiPhone 4sで頑張ってるnovです。こんばんは。

ここ数日、携帯キャリア大手3社が「通話し放題プラン」を発表、実施してきましたね。
相変わらずややこしい料金プランなので高くなるのか、安くなるのかよく分からないなあというのが実感。

あまり通話をしない僕にとっては実質の値上げになりそうなので、旧料金プラン(パケットし放題)でいいやと思ってたんですが、どうも廃止される方向のようです。
しかも噂では8月くらいまでに終了するんだとか。
これって明らかに9月に販売予定されてるiPhone 6 に合わせてるんじゃ・・・

【2014年9月10日追記】
ソフトバンクは旧料金プランであるホワイトプランを2014年11月末まで延長したようです。これでiPhone 6 も旧プランで契約出来る可能性が高くなりました!

→ iPhone6でもホワイトプランが契約できる!ソフトバンクがホワイトプランの受付を延長! - iPhone Mania


また、auも旧プランは残る方向という情報もネットでは見られます。
ドコモは旧プランは選択出来ないという情報も。
結局は各キャリアの発表待ちですね。


通話し放題はお得?損?

通話し放題の必要性

まず、この通話し放題プランってのですが、その名の通り他社携帯や固定電話のいくらかけても2700円の固定料金になるってもの。
それにプラスしてパケット通信料を今までのパケットし放題を廃止して、従量制で選択して料金を加算して行くんだとか。
例えば2Gまでの通信であれば3500円のパケット代。
これに諸料金が入るので6500円〜って感じになるんですね。

各社の詳しい新料金体系はAppBANKさんで分かりやすく解説されてるのでそちらをどうぞ。

→ ドコモ・au・ソフトバンクの新料金プランまとめ。通話料定額と通信量シェアの内容とは? - たのしいiPhone! AppBank


通話し放題プラン  

これ、例えば今のプランで月々5000円とか通話料でかかってる人にすればお得ですよね。
でも、そんなに通話メインでしてる人って多いのかな?
仕事で使ってる人はいるでしょうけど、そんなに通話が多いなら会社から携帯とか支給されるケースも多いでしょうし。
まあ、そういう意味では法人とか個人事業者の方には良いプランなんだろうな。

一般にはLINEなどの無料通話の普及もあった通話し放題に魅力を感じてない人は多いのでは?
もちろん僕もその中の一人です。


旧料金プランは廃止?

通話し放題プラン  
旧料金プランなら、どこのキャリアもパケット定額制があるはず。
ネットやアプリをよく使う人にはこちらの方が良いという人も多いようですが、どうもそのプランは廃止になるようです。
はっきりとした終了時期は各キャリアのページを見に行っても分からなかったのですが、ドコモとソフトバンクは8月いっぱいまでで受付終了と言われているようです。
auは今のところは廃止という情報は流れてないらしい。

8月いっぱい・・・
これは9月に発売されるiPhone 6には旧プランは適用しないよというキャリアからの意思表示なんでしょうか。
auがホントに旧プランを残すなら、パケット通信多い人はみんな乗り換えるんじゃないかな。
まあ、iPhone 6のみ省かれるってことも十分ありえるけど。


結論!パケット通信量次第

実際に得になるのか計算してみた

僕はソフトバンクのiPhone 4sユーザー。
当時の料金プランは4200円のパケット定額+基本使用料という、今ではかなりお得に感じる内容。
とある月の請求はこんな感じでした。

通話し放題プラン  

通話料が820円ですが、これでもこの月は通話した方。
つーか、自分でも驚きの通信量。0.48Gって!(笑)

これがソフトバンクの新料金プランのスマ放題になると基本的に次の内容に。

通話し放題プラン
※画像はソフトバンク公式ページより引用

データ定額を2Gで契約すれば6500円となって、上で支払った金額とほぼ同じ。
まあ、機種変更して64GクラスのiPhone 5sや6を契約したなら、これに本体代が1000円くらい乗るので、さすがに4sの料金体制よりは無条件に高くなるのは間違いありません。

ちなみにソフトバンクの5sでの16G、パケットし放題の現料金プランだと、大体月々の支払いは7600円前後がベースになってる模様。
5sユーザーから乗り換える人も2Gで契約すれば安くなるのかな?


パケット通信使用料2Gまでだとお得


通話し放題プラン  
結局のところは基本使用料が通話し放題と引き替えに実質の値上げになって、それにパケット通信料に合わせて金額をプラスしなきゃならないということです。
なので、2Gまでの通信プランで行くと少しお得、5G以上だと損するという新料金プランのようです。
結局はこんな感じになるのかな。

  • 通話多い/パケット量多い   → 得
  • 通話多い/パケット量少ない  → 得
  • 通話少ない/パケット量少ない → 得
  • 通話少ない/パケット量多い  → 損

電話しないけど、スマホで動画をかなり見たりネットしたり、通信の必要なアプリ使ったりする人は、どう考えても損になるということ。
このタイプって若い人ほとんどそうなんじゃないの・・・
やっぱりこの新料金プランは微妙な感じですね。

ちなみに僕は自分でも驚くほどのパケット量の少なさでした。
なんと1ヶ月で0.48G。

結構、アプリやネットで使ってるはずなんですがやけに少ないのは、家でも会社でもWi-Fi使ってるからかな。
そう思うと、僕にとっては2Gで契約すればお得になるのかな。
ま、iPhone 6に換えたら明らかに4sの料金プランよりは高くなるのは確実なんですけどね。


今日のまとめ
こうやって書いておきながら、ホントにどれが一番良いのか分からないってのが率直な感想です。
結局は各キャリアの窓口で確かめるのが一番なんでしょうけど、変に営業されて新プランに誘導されそうな気もするし。

正直なところ、僕は通話はあまりしない方なのでこのプランはどうかなあと思います。
LINE使って通話して、家にWi-Fiないけどアプリもネットもバンバンするって若い層なら尚更でしょうね。
しかも足並み揃えたように各キャリアとも同じ料金だし選びようもあまりない。

今のところ、9月のiPhone 6にソフトバンクで機種変更する予定だけど、6のデザインや性能次第では4sのまま使い続けようかとも思ったりします。
商売なので仕方ないとは思うんですが、やはり世界的にみても高いと言われている日本の携帯料金体系はもう少し安くならんかなと。
そう切に思うiPhone 4sユーザーなのでした。



iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ
iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。