iPhone アップル

シンプルが一番!iPhone 6 Plusのカバーは「iBUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース」にしました!

2014/09/23

少しはPlusのサイズに慣れてきたnovです。こんばんは。

さて、先日手ににれた iPhone 6 Plus ですが、やはり一番に購入したいのはカバーですよね。
キズをつけるのはもちろん嫌なのですが、個人的にはリンゴマークや全体のデザインが見えなくなるカバーは避けたいなと思ってます。
だって、ただでさえAndroid系のスマホと見分けがつきにくくなったiPhone 6でリンゴマーク消しちゃったら、それこそ見分け付かないんじゃないかと(笑)

最初はネットで探してましたが、やっぱり質感とか知りたいなと思って、ヨドバシカメラに行って買って来ました。
選んだのはiBUFFALO製のクリアなソフトケース
取り急ぎ使ってみた感想などなど。


iBUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース

付けてない感が良い

まずはケース。
まあよくあるiPhoneカバーのケースですね。

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
この「iBUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース」ですが、その名通りに薄いんです。
実際に取り出してみました。

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
ふむ、0.7mmは確かに薄い。

実際にiPhone 6 Plusに装着してみるとこうです。

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
良いですね、パっと見た感じでは裸で持ってるみたいに見えます。
付けてない感抜群です。
シンプルなのが良いけど、キズは付けたくないという人にオススメですね。


手触りは?

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
実際に持った感じは「滑りにくいようになってる」って感じですかね。
ソフトケース独特の若干しっとりとした質感っていうんですか?
それがあるので、プスチックなどよりは滑りにくいと思います。

この辺りは人それぞれの好みでしょうけど、僕的には好感が持てますね。


頻繁に取り外しする人に向かない

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
頻繁にケースを取り外しする人には向かないと思います。
ソフトケースな上に、iPhone 6 系は薄型なので、何度も引っ張ったりすると微妙に伸びたりするんじゃないかなあ

この辺りはソフトケースの宿命ですが、薄型になってさらに厳しそうってのが第一印象です。
まあ、カバーなんてそんなに外さないか。


将来的に黄ばむ?

クリアのソフトケースって日が経てば黄ばみやすいですよね。
僕も歴代のiPhoneにクリアのソフトケースを使ってましたが、半年くらい経てば黄ばみました。

iBUFFALO iPhone 6 Plusカバー
今回のiBUFFALO製は黄ばみにくい「クラリティ」って素材を使ってるので、期待したいところ。
まあ、ずっと黄ばまないってことはないと思うのですが、1年くらい持ってくれると嬉しいかな。


今日のまとめ
ということで「iBUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース」のご紹介でした。
やっぱりソフトケースは元のデザインが活かされるのでシンプルで良いですね。
概ね満足してます。

ただ、6 Plusはかなりデカいので、ソフトケースでも少々不安がありますね。
落としたら表面も含めてダメージ大きいんじゃないかと。
ガラスフィルムを併用するってのもありですが、思い切って手帳型でも良いかもと考えたりしてます。
そうなると元のデザインなんて関係なくなっちゃうんですけどね。

まあ、黄ばみが目立つようになったら考えようかな。


BUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース 保護フィルム付 クリア BSIP14LCKSUCR
BUFFALO iPhone6 Plus 5.5 inchモデル 薄型ソフトケース 保護フィルム付 クリア BSIP14LCKSUCR

スポンサードリンク

-iPhone, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。