iPad アップル

団塊世代の親が珍しくiPadに興味を持ってるのでiPad Air 2への買い換え案が浮上してきた話

久々に新しいiPadシリーズに興味ありのnovです。こんばんは。

10月17日の未明に発表された新しいiPadシリーズ。
Air 2とmini 3だそうですが、そんなに興味なかったんですよね。
そもそも今使ってるiPad(第3世代)に不満もないし。
それが今となっては購入検討の段階にあります(笑)

なぜかと言うと実家の母親が興味を持ったからなんですよね。


iPadのおさがりプレゼント計画

iPadに興味を持った親

ウチの母親はITに関してまったく疎い。
携帯もガラケーだし、パソコンもネットもほとんどしません。
お店の電話番号を調べるにも今時104を使うレベル。
親父はスマホも持ってるし、多少は分かってると思うけど大差ないかなあ。

iPad
そんな母親がここ数ヶ月「iPadいいなあ」と言うようになったんですよね。
理由はよく利用する施設が電話予約よりもネット予約の方が優遇されてるから

なるほど、僕なんかはiPadあるとその機能を使って何をしようかと考えますが、この世代は自分の生活が便利になるからiPadが欲しいと思うんですね。
まあ、それが当たり前なのですけど(笑)


iPad Air 2はどっちが使うのが最適か

ともかく興味あるならタマには親孝行でもと思ってiPad買ってやろうかと思ったんですけど、基本的に新しいもの好きな僕は、親に最高スペックの新型買うならば自分のiPad(第3世代)をiPad Air 2 に買い換えて、おさがりをプレゼントすれば良いのでは!と邪な考えが浮かんだのでした(笑)

ipad air 2
薄さや軽さからしても親世代にiPad Air 2の方が良いんでしょうけど、僕が今使ってるiPad(第3世代)ももう2年半使ってる。
iPhone ほどではないとしても対応OSやアプリが少なくなってくるんじゃないかと心配になってくる頃なんですよね。

もちろん親はスペックなんて気にしないし、使うのもネット、電子書籍くらいだろうからiPad(第3世代)でも、無理にOSのアップデートさせなければまだしばらく問題なさそう。
なんせ、クソ重いWindows VISTA 搭載のノートパソコンを何年も使ってるくらいだし(笑)

となれば、自分がiPad Air 2を買っておがさりをプレゼントすれば、みんなハッピー
ということで急遽iPad Air 2の購入検討に入ったのです。


団塊世代にiPadはありか?

まあ、親も喜んでくれるとは思うのですが、少々気になるのは使いこなせるかってこと。
最低限の使い方を教えればネットくらいは出来ると思うんですけど、アプリのダウンロードとか出来るんだろか。
有料アプリなんて買えそうにない(笑)

ipad
Apple IDも自分で作れると思えないし、Wi-Fiのなども含めて初期設定はしてあげないとダメなんだろうな。
そう思うとiPadを親にプレゼントするってのは少しめんどくさい。
まあ、普段取れないコミュニケーションが取れるっていえば取れるけど。

果たして団塊世代の親にiPadを使いこなせるか?と多少心配ですが、直感的に使えるものも多いから大丈夫でしょう。
むしろ、iPadはこの世代や子供が使うのが最も適してるように思いますしね。


今日のまとめ
というこで急遽浮上してきた我が家のiPad買い換え計画。
資金は僕のなけなしの小遣いとこのサイトの広告で得たわずかながらの報酬から捻出しようと思ってるので家計には影響ないはず。

買っちゃうかと思うわけですが、iPad Air 2の128GBのWi-Fiモデルで75,800円。
もう少し出せばMBAやiMac買えるやんなんて物欲が湧いてきますが、さすがに本末転倒にだな(笑)

それにiPad自体があまり代わり映えしてないのも一歩踏み出せないんですよね。
さてさて、どうしますか。
注文はもう明日からか・・・


コンピューターおばあちゃんといっしょに学ぶ はじめてのiPad入門 iPad/iPad mini対応
コンピューターおばあちゃんといっしょに学ぶ はじめてのiPad入門 iPad/iPad mini対応

スポンサードリンク

-iPad, アップル

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。