お出かけ 子供向けイベント

夏休みにかめはめ波体験!グランフロント大阪で開催されている「ドラゴンボールで科学する」に行ってきた!

ドラゴンボールで科学する
ドラゴンボールはジャンプでリアルタイムに読んでた世代のnovです。こんばんは。

新しいテレビシリーズも始まって人気絶頂のドラゴンボール。
小2の息子も小学校で流行ってるらしく、カードゲームをはじめドラゴンボール関係に夢中なのです。
そんな中、夏休み期間にグランフロント大阪で「ドラゴンボールで科学する」という特設イベントが開催されるということなので行ってきましたよ!


ドラゴンボールで科学!?

子供も大人もドラゴンボールワールドを楽しめる

このドラゴンボールで科学するというイベント、その名の通りドラゴンボールの世界を題材に科学を楽しく学ぼうというイベントです。
まあ、正直なところ科学を学ぶよりはかめはめ波が撃てることに子供たちは夢中でしたが(笑)

イベント概要はこんな感じですよ。



楽しそうでしょ!
夏休み期間ということもあって小学生以下の子供たちがいっぱいだったのですが、大人も十分楽しめる内容でしたよ。

→ 公式ページはこちら


かめはめ波がとにかく楽しい!

大阪会場の場所はグランフロント大阪の北館のナレッジキャピタル「イベントラボ」
入り口ではフリーザ様がお出迎え!

ドラゴンボールで科学する
この辺りで大人の僕の方がテンション上がりまくり(笑)

ここから地下へ入って行くとチケット売り場があります。
噂ではかなりチケット売り場がかなり混雑するっていうので、行く前にローソンチケットに買いに行ったんですが朝一番だったこともあって空いてました。
ちょっと拍子抜け・・・と思ったら中は既に長蛇の列!
入り口付近にある最初のアトラクションの筋斗雲に乗ってみようは既に60分待ちでした。
オープン9時30分で行ったのが9時45分くらいだったんですけど、これはスゴい。

ドラゴンボールで科学する
ちなみに入ったらカプセルコーポレーションになってます。
こちらはブルマとクリリン、悟飯がナメック星に向かった時の宇宙船かな。

ドラゴンボールで科学する
まあ、せっかく来たのでと並んでたんですが、奧にあるかめはめ波のコーナーがまだ空いてるというので先にそっちに。
どうも筋斗雲は入り口すぐにあるので、入場するとみんなこれに並んじゃうみたいですね。

で、僕と息子的に一番楽しみにしてたかめはめ波のコーナー。
それでも待ち時間30分ほどでしたが、ここはワクワクしながら並ぶことに。

舞台の上のスクリーンにレッドリボン軍のマシンが現れるので、悟空の声に合わせてまずはスーパーサイヤ人になり、かめはめ波を撃ってマシンを倒すというアトラクション。
面白いのは適当にやってるとかめはめ波は小さくしか出ず悟空もそれなりにしか褒めてくれません。
が、ノリノリでちゃんとやると悟空が「おめえ、天下一武道会に出ろよ」と褒めてくれるうえにマシンもちゃんと破壊されます。
ついでにケムリまで上がって演出も抜群!

ドラゴンボールで科学する
息子も緊張気味にチャレンジしてました。
動画モードで撮影してたので、肝心のかめはめ波を撃つところが写真に収められなかったのが残念です(笑)

結果、大成功で悟空に褒めてもらったので息子はご満悦(笑)
正直、僕もやりたかったけど子供がいっぱい並んでたので流石にやめておきました。残念!

これ、待ってる時にずっと見てましたが、舞台の決められた位置に立つと横の係りの人のパソコンに体の部分部分の位置がポイントで表示され、その動きにに合わせて成功、失敗が判定されるようです。
なのでチャレンジする時は恥ずかしがらずにノリノリでやることをオススメします(笑)

他にもホイポイカプセルを体験出来るコーナー。

ドラゴンボールで科学する
人造人間18号のリアルな人形など。

ドラゴンボールで科学する
これ、目が動いてかなりリアル。
ちょっと怖いです。

こちらはカリン塔に登ってるように見えるトリックアート

ドラゴンボールで科学する
息子の足の位置が地面で下に絵が描いてあるのを上から撮るとこうなります。
確かに登ってる感じに見えますね。

他にも界王星からの声を聞くコーナーなどもあありますよ。

まあ、並ぶのはかめはめ波と筋斗雲くらいですかね。
ちなみに筋斗雲はもう一度戻ってみたら既に80分待ちだったので断念しました。
内容は、脳波に合わせて筋斗雲が動いたり動かなかったりする感じ。
集中力が高まって脳波が反応すれば動くっぽいけど、子供なんて緊張しそうだし動かないケースもあるんですよね。
そうすると80分待って「残念でした〜」となると親子ともども脱力しそうだったので、止めときました(笑)

出口には各種グッズ販売が。

ドラゴンボールで科学する
このつままれキーホルダー、かわいかったな。

ドラゴンボールで科学する
ちなみに息子はネームハンコとノートを買いました。
ご満悦だったのは言うまでもありません(笑)


混雑具合

この日は朝からテレビで特集が流れたことや夏休みの日曜日ってこともあり、ともかく混雑してました。
出口付近からの会場はこんな感じ。

ドラゴンボールで科学する
9時45分くらいに入り、11時15分くらいまでの1時間30分ほどいたのですが、帰りの時点でかめはめ波は60分待ち、筋斗雲は80分待ちとなかなかの混雑っぷり。
ウチは筋斗雲を断念したので1時間半くらいで出ましたが、両方行くなら3時間はかかるかも知れません。
土日に行く人はそれなりの覚悟で行かなきゃですね。

今日のまとめ

ということでドラゴンボールで科学するに行って来ました。
アトラクションはて7つくらいだったかな。
大人は完全に付き添いとなりますが、スマホを使ったドラゴンボールのクイズにチャレンジ出来るでの、そちらが楽しめるかも。
ただのドラゴンボールのクイズではなくて、それぞれのアトラクションを科学的に説明したコーナーがあって、それをじっくり読まないと分からない内容なので、お子さんと一緒に考えるのも良いかも知れません。
混み具合は上で書いた通りなので全部まわろうと思うと3〜4時間は覚悟した方が良いかも。

入場料は大人1500円、中、高校生1000円、小学生(4歳以上)700円。
正直、大人は付き添いだけなので高いなと思いますが、まあこの手のイベントは仕方ないですよね(笑)

このイベントは8月末まで。
屋内なのでエアコンも効いててオススメですよ。
まあ、ここに行くまでに汗ダクになりますけどね(笑)


『ドラゴンボール』に生きる力を学べ!

スポンサードリンク

-お出かけ, 子供向けイベント

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。