商品レビュー 好きなもの 子供関係 子育て

ここたまブームがやってきた!何度でも描いて消せる絵本「かみさまみならいヒミツのここたまおえかきえほん」を買いました!

2016/04/18

娘のおもちゃブームの移り変わりに付いていけないnovです。こんばんは。

ウチの娘は5歳の幼稚園年中組。
ここしばらくはアイカツが好きでゲーム、アニメ、グッズなどに夢中でした。
それと平行してぐでたまも大好きで、これまたガチャガチャなどをよく買わされております。
が、ここ最近また違うブームがやって来たんですよ。
次のブームはと言うと・・・

ヒミツのここたま

なんですか、次から次へと。もう父ちゃんは分かりませんよ(笑)


かみさまみならいヒミツのここたまおえかきえほん

ヒミツのここたまって?

ヒミツのここたまとは2015年の秋からテレビ東京系で始まったアニメのことです。

ここたま
※画像は公式サイトより

1話のストーリーはこんな感じです。

小学5年生の四葉こころはちょっと不器用だけど優しい女の子。
「モノにはみんな魂がある」というおばあちゃんの教えを守り、モノを大切している。
そんなある日、こころが大切にしている色鉛筆からモノのかみさま・ここたまが生まれた!
名前はラキたま。
ここたまは人に見つかってはいけないという決まりがあるのだが、ラキたまは生まれて早々こころに姿を見られてしまう!
見つかってしまったことをきっかけに2人は「ヒミツのけいやく」を結ぶことになるのだが…


ああ、なるほど。
幼稚園児が好きそうなアニメですね。
しかも、主人公は女の子。
どちらかというと女の子向けっぽいし、そりゃウチの子が好きになる訳ですよ。


何度でも描いて消せる絵本

ここたまにハマった娘。
YouTubeやおもちゃ屋の店頭でここたまハウスなるものを見て「これ欲しい!買って!」と毎日言いまくっております(笑)


まあ、これは誕生日に買ってあげるとして、今回買って来たのはここたまの絵本。
その名も「かみさまみならいヒミツのここたまおえかきえほん」。

ここたま
買う予定じゃなかったんですが、娘が少し前に水ぼうそうにかかっちゃって外出出来なくなったので買って来てあげました。

この絵本の特徴は、水性ペンやクレヨンでお絵かきや塗り絵が出来るところ。
水性ペンなのでティッシュなどで拭いてあげると消える仕組みになってるんですよ。

ここたま
何度でも描いて消せるので、かなり長く遊べることが出来そうですよ。
この絵本、いいね!


娘の反応

ただでさえ、ここたまが好きなのに何度でも描いては消せる絵本ということで、娘は大喜びしてくれました。
この本を使ってお絵かきしてくれるのはもちろん、お出かけする時にもリュックに入れて持って行くほどのお気に入り具合。
こりゃ買ってあげて良かったですよ。

ここたま
もちろん僕が本屋さんで買って来たんですが、手渡ししたのがお兄ちゃんだったために、娘は「お兄ちゃんが買って来てくれた!」と言ってるんですよね。
「いやいや、お父さんが買って来てあげたんやで」と言っても「お兄ちゃん!」とか言われるし(笑)
まあ、ここはお兄ちゃんに花を持たせてあげても良いけども、なんか釈然としないなあ(笑)

あと、余談ですが気を付けないといけないのは、この絵本に水性ペン自体は付いてません
我が家はあとから100円ショップに買いに行きました。
ま、ネットでも絵本、ペンともに売ってますので、一緒に購入することをオススメします。




クレヨンよりは水性ペン(ホワイトボードマーカー)の方が消しやすいのでオススメです。


今日のまとめ

うーん、新たなる強敵があらわれましたね。
アイカツ、ぐでたま、そしてここたま。
子供のブームの早さに驚きですよ。

でも、この絵本は描いては消せるので長く使えそうで、買って良かったですよ。
しばらくはこの絵本で遊んでくれそう。
まあ、次にいつ何のブームがやってくるかは分かりませんけどね(笑)

スポンサードリンク

-商品レビュー, 好きなもの, 子供関係, 子育て

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。