お出かけ インドア 子供向けイベント 遊園地

遊んで食べて楽しめる!子供と一緒に明太子のテーマパーク「めんたいパーク神戸三田」に行って来たよ!

明太子は焼いて食べるのが好きなnovです。こんばんは。

ここ最近、テレビでも取り上げられていて気になってたテーマパークに行ってきました!
そのテーマパークとは・・・

めんたいパーク神戸三田

まあ、テーマパークというほどの規模ではないですけどね(笑)
あの明太子で有名なかねふくの運営だそうです。
子供を連れて遊びに行ってみましたよ!


めんたいパーク神戸三田に行ってきた!

めんたいパークとは

めんたいパークとは、その名の通り明太子のテーマパーク
まあ、テーマパークという規模ではなく、簡単に言うと工場見学と直売所、そして子供向けの有料ゾーンがある施設って感じでしょうか。
建物の外観はこんな感じですよ。

めんたいパーク神戸三田
こりゃ楽しそうですよね。
確かにテーマパーク感が出ています。

場所は今のところ全国に3箇所。
神戸三田(兵庫県)、大洗(茨城県)、常滑(愛知県)にあるんだとか。
3箇所もあるとは各地で好評なんでしょうね。

僕たちが行った神戸三田は、三井の神戸三田プレミアムアウトレットフルーツフラワーパークがある辺りに1年ほど前にオープンしました。

詳しくは公式ページをご覧いただくとして、明太子好きなら行ってみる価値ありですよね。


試食&フードコートは大混雑

僕たちが到着したのは日曜日のお昼時、12時過ぎくらいかな。
その時間帯が悪かったのか、駐車場待ちしている状態でした。
道路の看板に「ここから2時間」とか出てたので、諦めて帰ろうかと思ったんですが、実際は約15分ほどで入れました。
きっとオープン当初はホントに2時間とかかかったんだろうな。

中に入ってみると、明太子のことに関するパネルなどが並んでます。

めんたいパーク神戸三田
めんたいパーク神戸三田
でも、一番賑わってるのはやっぱり試食、そしてフードコート
長蛇の列!もちろんフードコートのテーブルにも空きはなし!

めんたいパーク神戸三田
みんな考えること一緒ですね、ここでお昼ご飯を取ろうと思ってる人がいっぱい・・・
試食は10分くらい並べば明太子を食べさせてもらえそうでしたが、フードコートは結構時間がかかりそうだったので、残念ながら諦めました。

ちなみにフードコートには明太子のおにぎりや明太子のソフトクリームなどが売ってたようです。
出来たての明太子なので味の方は間違いなさそうだったので残念ですよ・・・

他にもいろんな明太子がお土産用に売ってました。

めんたいパーク神戸三田
値段は特別に安いって訳じゃないようですが、工場で取れたてというのが良いですね!

この試食とフードコートはご覧の通り、お昼時には混雑、ピークを過ぎると売り切れの可能性もあるので、土日なら午前中に行っておくのがオススメかも知れません。


子供が喜ぶこと間違いないめんたいランド

テーマパークと言ってるだけに目玉なのは、「遊んで学べる明太子の知識」が売りのめんたいランド

めんたいパーク神戸三田
実はここだけ有料です。
大人500円、小人(4歳以上)300円でお土産付き。
マップを見て中を確認。

めんたいパーク神戸三田
そんなに大きな施設じゃなさそうですし、ちょっと入るのに考える絶妙な金額ではありますが、せっかくここまで来たのと子供が楽しめそうなので入ってみましたよ。

中にあるのはこんな感じ。
トリックアートはいっぱいありました。

めんたいパーク神戸三田
こちらは小さい子も楽しめる海中散歩コーナー

めんたいパーク神戸三田
足元に現れるスケソウダラを捕まえるというもの。
我が家の8歳&5歳児は結構楽しんでました。

めんたいこキャッチャーもあります。

めんたいパーク神戸三田
これは入場料にメダルが含まれているので1人2回ほどチャレンジ出来ます。
息子は2回目で見事に明太フランスラスクをゲットしておりました。

スピードタッチなるゲームがあったり・・・

めんたいパーク神戸三田
こんなおもしろ遊具?もありました。

めんたいパーク神戸三田
シアターもあって明太子博士と助手みたいなのが旅する5分くらいのアニメーションも見れますよ。

めんたいパーク神戸三田
他には明太子の知識をクイズ形式で答えるめんたいBOXや、カメラに写った自分の姿に明太子が重なって付いてくるテレビなどなどがありました。
でも、子供たちに一番人気だったのはこれ。

めんたいパーク神戸三田
タラピヨフィッシング
いわゆる釣りゲームでヒットしたら画面をグルグル回して魚を釣り上げるゲームで、釣った魚でポイントが入り順位が決まるというもの。
ここに来てまでゲームが一番楽しいかと思いますが(笑)、確かに面白かったです。

ちなみにめんたいランドのお土産はこちら。

めんたいパーク神戸三田
クリアファイルやら明太子チップスやら。
結構美味しかったですよ。

一通り遊んだ後は、実際の工場見学

めんたいパーク神戸三田
これ、見られながら仕事する人はやりにくいだろうなあ(笑)
あ、ちなみにこの工場見学は無料ですよ。

子供向けの施設としては建物の外にもちょっとした舟形の遊び場なんかもありましたのでお子さん連れでも十分楽しめると思います。


今日のまとめ

ということで明太子のテーマパークであるめんたいパークに行って来ました。
全体的には家族連れで楽しめる所だと思います。
ただ、お土産買うには良いと思いますが、これだけを目当てに遊びに行くというのなら、ちょっと期待はずれかも知れません。
なんだろ、よくある日帰りバスツアーの中に組み込まれていて立ち寄る直売のお土産屋さんっていった感じでしょうか。
どちらかというと遊びに行くというよりは明太子を買いに行く、食べに行くといった感覚が正解なのかも。

でも、全体的には良く出来てるし、明太子に関する知識も学べるし楽しい施設でしたよ。特に有料のめんたいランドは子供に大好評でしたし、大人の僕も楽しめました。
有料ではありますが、ちょっとしたお土産ももらえるので子供連れなら入ってみる価値はあると思います。

混雑してたこともあって今回の滞在時間は約1時間ほどでした。
近所のアウトレットやフルーツフラワーパーク、それにキリンビール工場の見学などを絡めて行くとより楽しめると思いますよ!


スポンサードリンク

-お出かけ, インドア, 子供向けイベント, 遊園地

お読みいただきありがとうございました。宜しければフォローお願いします。